すね毛がツルツルな男性に対する女性の意見とは?処理方法も紹介!

すね毛がツルツルの男性を女性はどう思っているの?

男性 すね毛

毛や髭の濃さには個人差がありますが、すね毛も同様に濃い人とそうでない人がいます。

大人になればそこまで濃くても気にならなくはなりますが、中には非常にデリケートになり、すね毛を処理する男性もいます。

すね毛を日々処理しており、脚がツルツルの状態の人もいますが、女性はこうした脚の男性の事を、どう思っているのでしょうか?

すね毛ツルツル肯定派の意見

まずは、すね毛ツルツル肯定派の意見を見ていきましょう。

身だしなみを気にするのは、女も男も関係ありません。男の人だって、アイロン使ったりするみたいですし。(髪の毛)それぞれだと思いますが、私は毛深い人は好きではなくて、見ていて気持ち悪いではなくて、自分よりも綺麗だったら羨ましいかぎりです^^

出典:yahoo!知恵袋

気持ち悪くないです。でも、若干あったほうが男性らしいかなとは思いますが。剃るのも剃るので、清潔感あっていいと思いますよ。

出典:yahoo!知恵袋

すね毛処理を肯定する女性の意見としては、やはりすね毛を処理することにより清潔感をもたらすことができるという意見が多いようです。

日本人の男性は、海外の男性と比較するとあまり体毛に対する意識が高くなく、そのままにしている方も多いですが、女性から見ると少し不潔に感じてしまうこともあるようです。

特に夏場に海パンを履いたり、短パンを履いて女性と一緒に外出する際には、すね毛のことも少し意識したほうがいいのかもしれません。

すね毛ツルツル否定派の意見

次に、すね毛ツルツル否定派の意見を見ていきましょう。

男子にツルツルの足を魅せられたら「・・・うわっ」ってなりますよねwだからある程度生えてるほうがいいですね。生えすぎてるのも嫌ですがw

出典:yahoo!知恵袋

剃っちゃだめでしょ!そんな奴周りにいる?女装でもする気か。とか、ソッチ系なのか。と色々誤解されますよ

出典:yahoo!知恵袋

すね毛の処理否定派の女性の共通見解としては、やはり毛に「男性らしさ」を求めており、それ故にすね毛を処理する男性が女々しく映ってしまうようです。

髭は特に男性らしさを演出するものではありますが、それ以外の体毛に関しても、魅力の1つとしてとらえている女性もいるというのは事実ですので、しっかり認識しておきましょう。

男性におすすめのすね毛の処理方法

以下では、男性のすね毛処理の方法についていくつか紹介していきます。

おすすめ度順に見ていきますが、それぞれにメリットとデメリットがありますので、細かくチェックしていきましょう。

はさみ【おすすめ度:⭐️☆☆☆☆】

まず、はさみで切って処理するという方法があります。

メリット

すね毛のはさみ処理のメリットは、以下のようになります。

  • コストがかからない
  • 自宅でできる
  • 肌を傷つける心配がない

まず、はさみですね毛を処理することのメリットの1つに、コストがかからずに安価で行う事ができるという点があります。

使用するはさみに関してはどのようなものでもよく、ムダ毛を処理する用の小さなはさみであっても薬局や100均でも購入することができます。

また、はさみでのすね毛処理は自宅で行うことができるというのもメリットといえます。

はさみで毛を処理するということは、肌に直接はさみが当たることはあまりないので、肌へのダメージもすくなく済みますし、痛みを感じることもほとんどありません。

肌が弱い人にとっては、気軽に行えるという点でメリットがあります。

デメリット

一方、はさみですね毛を処理することのデメリットは、以下のようになります。

  • 均等に処理できない
  • 短い毛は処理できない
  • 頻繁に行う必要がある

はさみで自分で処理を行うということで、どうしても均等にすね毛を処理できないというのはデメリットといえるでしょう。

手の届きやすいところとそうでないところがありますので、どうしても処理を怠ってしまう部分も出て来てしまいますので、ムラがあります。

また、産毛や短い毛についてははさみで処理するのは困難であり、どうしても残ってしまうというのもデメリットです。

さらに、はさみで処理をしても、時間が経てば元の長さに戻ってしまいますので、定期的に行う必要があり、少し面倒に感じることもあります。

T字カミソリ【おすすめ度:⭐️☆☆☆☆】

次に紹介するのは、T字カミソリを使用した処理方法になります。

メリット

T字カミソリのメリットは、以下のようになります。

  • コストがかからない
  • 一気に処理できる
  • そこまで頻繁に行う必要がない

T字カミソリを使用した場合も、はさみと同様でそこまでコストがかからないというメリットがあります。

はさみでの処理との大きな違いは、一気に広範囲のすね毛を処理できるという点があります。

毛の量が多いひとであっても、一気に処理を行うことができればその分手間が省けますので、こうした面もメリットの1つであるといえます。

また、T字カミソリで処理を行うのは、毎日行う必要はないので、そこまで高頻度で行う必要がないというのもメリットの1つです。

すね毛が気になるけれど、処理が面倒と感じるひとにはおすすめできます。

デメリット

T字カミソリのデメリットは、以下のようになります。

  • 肌にダメージが加わる
  • 剃りにくい部分がある
  • 刃を交換する必要がある

まず、T字カミソリを使用することで肌を傷つける可能性があるというのはデメリットの1つといえるでしょう。

肌の強さは質には個人差がありますが、処理の後には肌がヒリヒリしたり、発疹のようなものができてしまうという、いわゆるカミソリ負けを起こしてしまう可能性もあります。

シェービングフォームを使用することでダメージを軽減することができますので、肌が弱い人は使うようにしましょう。

また、「すね毛」といっても、実際にはすねの部分だけでなくふくらはぎの部分の毛も処理する必要がありますが、ふくらはぎの部分はすねの部分と比べるとうまく処理を行うことができず、ムラができてしまう可能性もあります。

T字カミソリの刃は消耗品ですので、定期的に交換しないといけません。

刃が古い状態で処理を行うことで、処理能力が低下したり、肌にダメージを与えてしまうこともあります

すきカミソリ【おすすめ度:⭐️⭐️☆☆☆】

次に紹介するのは、すきカミソリによる処理方法です。

すきカミソリとは、その名の通りけをすきながら処理していくカミソリであり、すね毛をはじめとするムダ毛を処理するためのカミソリになります。

メリット

すきカミソリのメリットは、以下のようになります。

  • 肌へのダメージが少ない
  • きれいに処理できる
  • 自然に仕上げる事ができる

まず、すきカミソリのメリットとして、肌へのダメージが少ないという事が挙げられます。

肌に直接刃が当たらないように設計されていますので、肌を傷つける心配もありません。

また、力を入れなくてもしっかりと毛を処理することができるのもメリットです。

すきカミソリのもう1つのメリットとして、適度に毛を残しつつ処理ができ、自然な仕上がりにすることができます。

完全にすね毛を処理しまうと少し不自然な感じになってしまいますが、適度に毛を残すことで、自然さを出すことができます。

デメリット

すきカミソリのデメリットは、以下のようになります。

  • 処理が面倒
  • 毛詰まりする
  • 刃の交換が必要

すきカミソリのデメリットは、処理が面倒であるという点があります。

処理をしても再び毛が生えてきますので、定期的に行わなければいけないというのは、少し面倒です。

また、すきカミソリを使用していると、毛がカミソリに詰まってしまい、それを捨ててから再び処理を再開する必要があります。

刃も消耗品ですので、定期的に交換しないと切れ味が悪くなってしまいます。

おすすめのすきカミソリ【Schick メンズ ボディ用 ヘアトリマー】

Schick メンズ ボディ用 ヘアトリマー

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

脱毛クリーム【おすすめ度:⭐️⭐️⭐️☆☆】

次に紹介するのは、脱毛クリームを使用した処理方法です。

脱毛クリームは、脱毛したい部分にクリームを塗り、時間を置いてからシートで拭き取ることで処理を行うものですが、毛を溶かしてしまうという作用を持ちます。

メリット

脱毛クリームのメリッとは、以下のようになります。

  • ごっそり脱毛できる
  • 簡単にできる
  • 費用もそこまでかからない

脱毛クリームのメリットは、一気にごっそりと脱毛ができるという点があります。

毛が濃い人であっても、しっかりと毛を処理することができますので、カミソリなどで効果を感じない人には特におすすめです。

また、簡単にできるというのも脱毛クリームのメリットです。

作業としては、クリームを塗って、ふき取るだけですので、非常に簡単に脱毛が可能です。

価格に関してもそこまで高いものではないので、経済面でも圧迫することはありません。

デメリット

脱毛クリームのカミソリのデメリットは、以下のようになります。

  • 肌にダメージを与える可能性がある
  • ツルツルし過ぎる
  • 永久脱毛効果はない

脱毛クリームは、毛を溶かすことにより処理を行うものであり、塗った時に肌にヒリヒリとした感じがあったり、痛みを感じてしまう可能性があります。

肌に異変を感じたら、使用をストップしましょう。

また、脱毛クリームを使用すると、あまりにキレイに処理し過ぎてしまい、少し不自然な印象を与える可能性があります。

脱毛クリームを使用しても、すね毛は再び生えてきますので、決して永久脱毛効果はないので、注意しましょう。

ブラジリアンワックス【おすすめ度:⭐️⭐️⭐️☆☆】

次に紹介するのは、ブラジリアンワックスを使用した処理方法です。

ブラジリアンワックスは、上記で紹介した脱毛クリームと同様に肌に塗るタイプのものですが、違いとしては、ワックスを塗った後に専用のテープを貼り、それを一気に剥がすことにより脱毛を行うというものになります。

メリット

ブラジリアンワックスのメリットは、以下のようになります。

  • 高い脱毛効果がある
  • 簡単に処理できる
  • コストがそこまでかからない

 

ブラジリアンワックスには高い脱毛効果があり、すね毛を根こそぎ抜き取ることができます。

毛が濃い方でもしっかりと処理することができます。

 

また、処理方法もシンプルなので、余計な手間がかからないというのもメリットです。

価格に関してもそこまでしませんので、財布にも優しいのも嬉しいポイントです。

デメリット

ブラジリアンワックスのデメリットは、以下のようになります。

  • 痛い
  • 短い毛に効果はない
  • 永久脱毛効果はない

まず、ブラジリアンワックスのデメリットとして、痛みという点があります。

ブラジリアンワックスでのすね毛処理は、シンプルかつ古典的な方法ともいえ、高い脱毛効果がある一方で、シートを剥がす瞬間に強い痛みを感じます。

また、ブラジリアンワックスを使用する場合は、毛が1㎝以上はないと処理できないので、毛が短い場合には伸びるまで待つしかありません。

ブラジリアンワックスで脱毛をしても永久脱毛効果はないので、毛が伸びたら再び行う必要があります。

おすすめのブラジリアンワックス【NULLブラジリアンワックス】

エステ脱毛【おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️☆】

次に紹介するのは、エステ脱毛です。

これは、エステサロンで行う脱毛方法であり、フラッシュ脱毛という方法で行うのが一般的です。

肌に光を当てることで毛根を刺激して脱毛を行っていきます。

メリット

エステ脱毛のメリットは、以下のようになります。

  • 高い脱毛効果がある
  • 痛みが少ない
  • 処理ムラがなくなる

エステ脱毛は、専用のサロンで行う脱毛方法ということもあり、セルフですね毛処理を行うのとは比べ物にならないような脱毛効果を実感することができます。

痛みも少ないのが特徴ですので、安心して施術を受けることができるのも、メリットの1つです。

また、しっかりと広範囲にわたって光を当てていくため、処理のし忘れが無くなりますので、しっかり処理できます。

デメリット

エステ脱毛のデメリットは、以下のようになります。

  • 薄い毛には効果が低い
  • しみがあるとできない
  • 永久脱毛効果はない

エステ脱毛のデメリットとして、まず薄い毛や産毛に対して効果がないという点があります。

あくまでも太い毛に対して効果がある脱毛方法ですので、薄い毛を処理したいと思う方には向かない脱毛方法です。

また、肌にしみもしくはほくろがあると、できない場合があります。

脱毛を行う前に、肌をチェックされ、可能かどうかの判断をされます。

さらに、エステ脱毛は残念ながら永久脱毛の効果はありません。

これは意外に思う方も多いと思いますが、エステサロンでは強度の強い機器を使用することが禁止されており、あくまでも毛根を刺激する程度の強度しか出すことができませんので、毛は再び生えてきます。

レーザー脱毛【おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️】

最後に紹介するのは、レーザー脱毛です。

レーザー脱毛は、医療機関で行われる脱毛方法であり、医師や看護師といった医療従事者によって行われる脱毛方法です。

メリット

レーザー脱毛のメリットは、以下のようになります。

  • 永久脱毛効果が期待できる
  • 適切なケアを受けることができる
  • 施術時間が短い

レーザー脱毛の最大のメリットは、永久脱毛効果があるという点にあります。

レーザー脱毛は、強力なレーザーを肌に当てることにより毛母細胞という、毛の元となる細胞自体を破壊することで、毛が生えてこないようにします。

また、医師や看護師などの特殊な資格を持つスタッフが処置に当たりますので、適切なケアを受けることができます。

アフターケアやトラブルへの対処も万全ですので、安心感が強いというメリットがあります。

また、強力なレーザーで脱毛することにより、短時間で処理を行うことが可能になります。

デメリット

レーザー脱毛のデメリットは、以下のようになります。

  • 痛みがある
  • 費用がかかる
  • 肌のケアが必要

痛みが強いというのは、レーザー脱毛のデメリットの1つです。

すね毛に関しては、量が多い人は特に痛みを感じやすいですが、麻酔を使うこともできますので、痛みが不安な人は使用を検討しましょう。

また、レーザー脱毛は保険適用外ですので、費用もかなり掛かります。

永久脱毛効果があるということで、1回支払ってしまえば後は払う必要はないですが、それでもそれなりの費用が必要になります。

さらに、レーザー脱毛を行うと、肌が炎症を起こしたり、乾燥しやすくなります。

しっかり冷やす、脱毛後は風呂に入らない、保湿を行うなど、ケアをしっかり行う必要があります。

まとめ

以上、すね毛脱毛について解説してきました。

現在のすね毛の濃さや、脱毛の目的によってどのような処理方法を行うかは変わってきますので、じっくりと考えたうえでベストな方法で処理していきましょう。

<おすすめ関連記事>