【実は女性から不評?!】男の指毛の正しい処理方法を徹底解説!

男性の指毛は女性に不評って本当?!

男 手 指毛

あなたは指の毛について意識したことはありますか?

人間にとって毛は体のあらゆる部位に生えるものですが、最近は女性だけでなく、男性も毛に関しての意識は高まりつつあり、エチケットの1つとして毛の処理を行う方も増えてきました。

では、あなたは指の毛についてはどうでしょうか?

指にも毛は生えるものであり、濃さには個人差こそありますが、ほとんどの人の指には毛が生えています。

第二関節の下らへんに生えるのが指毛ですが、この指毛に関して意識している男性はあまり多くないのではないでしょうか。

今回は、この指毛に関しての女性の印象、さらに適切な処理方法について解説していきます。

女性が思う男性の指毛の印象

実際に女性は男性の指毛について、どう思っているのでしょうか?

下記で男性の指毛に対する女性の意見を解説していきます。

友達は、手だけは綺麗に見せたいと言ってそっています。確かに毛深かったら目に止まりますよね

出典:yahoo!知恵袋

私は個人的には、そのままの自然の方が好きです♡逆に女性にはあまりないので、そういうタイプの人は
返って魅力的に思えてしまいます。そんな男性らしい方だったら、率先して手を繋いじゃいます(^^)

出典:yahoo!知恵袋

このように、指の毛に関して女性が持つ意識というものは人それぞれであり、一概になければ良いという事でもない用です。

女性によっては指毛に男性らしさを感じるという方もいるので、必ずしも指毛は不要な存在ともいえないというのがわかると思います。

ただし、あまりに濃いとやはり目立ってしまうようですので、ある程度気を配る必要はありそうです。

男性の指毛の処理方法

以下では、男性の指毛の処理方法について解説していきます。

今回紹介する処理方法に刃、それぞれメリットとデメリットがありますので、それらをしっかりと見極めたうえで、処理を行うようにしましょう。

現在ご自身が行っている処理方法についても、知らなかったことがあるかもしれません。

毛抜き

まず、毛抜きを使用した指毛の処理方法について解説します。

メリット

毛抜きによる指毛の処理方法のメリットは、以下のようになります。

  • コストがかからない
  • 手軽にできる
  • そこまで頻繁に行う必要がない

抜きによる指毛処理のメリットとしてまず挙げられるのが、コストがかからないという点にあります。

指毛の処理に必要なアイテムは毛抜きだけであり、毛抜きは100均にも売っていますので、手に入れることも容易です。

また、毛抜きを使う場合には、手軽に空いた時間を使って行う事ができますので、ちょっと指毛が気になるなと思ったらすぐに行う事ができます。

毛抜きを使用した場合、剃るのと異なり、毛根から抜き取りますので、生えてくるまでに時間がかかります。

ですので、毎日のように頻繁に行う必要もないというのも、メリットの1つといえます。

デメリット

一方、毛抜きを使用した処理方法のデメリットは以下のようになります。

  • 痛みがある
  • 少し面倒
  • 埋没毛の恐れがある

毛抜きを使用した指毛処理のデメリットの1つに、痛みがあります。

指毛に限らず、毛抜きで体毛を抜く時には、チクっとした痛みを感じますが、これは指毛も同様です。

また、指毛の生える部分は特に痛みを感じやすい部分ですので、抜いた時に自然と涙が出る、なんてこともあります。

また、毛抜きでの処理は1本ずつ抜いていくことになりますので、どうしても手間がかかってしまうというのもデメリットです。

急いでいる時間帯には難しいといえます。

さらに毛抜きを使用して恐いのは、埋没毛を引き起こす可能性があるという事です。

埋没毛とは、皮膚やかさぶたがはがれて毛穴を塞いでしまうことにより、毛が皮膚の外に出てこれなくなる状態を言います。

これにより、黒い斑点ができてしまい、抜こうと思っても抜けないという状態になってしまいます。

カミソリ

お次に、カミソリを使用した指毛の処理方法について解説していきます。

メリット

カミソリを使用下指毛処理のメリットは以下のようになります。

  • コストがかからない
  • 時間がかからない
  • まんべんなく処理できる

カミソリを使用した指毛処理のメリットとしては、毛抜きによる処理と同様に、コストがかからないという点があります。

用意するのはカミソリだけでOKで、眉毛を処理する時に使用するカミソリがあれば大丈夫です。

カミソリの場合は毛抜きと異なり、広い範囲を処理できますので、時間がかからないというのもメリットとしてあります。

また、指毛の生える範囲はそこまで広くなく、髭や脚の毛などのように剃り残しなくまんべんなく剃ることができるというのもメリットといえるでしょう。

デメリット

一方、カミソリを使用した指毛処理のデメリットは、以下のようになります。

  • 肌を傷つける可能性がある
  • 頻繁に行う必要がある
  • 埋没毛の恐れがある

カミソリを使用した場合、肌を傷つけてしまう可能性があります。

指の皮膚は硬くなく、カミソリを当てた時にも動いてしまいやすいので、どうしても力を入れてカミソリを動かしてしまいがちです。

それにより肌に傷がついてしまったり、出血をしてしまう可能性もあるので、慎重さが求められます。

また、カミソリで処理する場合には、処理が完了してもすぐにまた毛が伸びてきますので、頻繁に処理を行う必要が出てきます。

頻繁に処理を行うことで毛が太くなってしまう可能性もあるので、目立ってしまうということが考えられます。

さらに、カミソリでの処理でも、やはり埋没毛の恐れがありますので、注意が必要になります。

除毛クリーム

次に、除毛クリームを使用した指毛の処理方法について解説していきます。

メリット

除毛クリームを使用した指毛処理のメリットは、以下のようになります。

  • そこまでコストがかからない
  • きれいに処理できる
  • 頻繁に行う必要がない

除毛クリームは現在薬局や通販でも購入することができ、メーカーによって価格差はあるものの、そこまで高いものではないので、費用面でのメリットがあります。

また、除毛クリームを使用した場合は、まんべんなくきれいに処理を行うことができるというのもメリットの1つです。

毛抜きやカミソリとは異なり、毛を溶かして処理していくので、仕上がりにも差が出ます。

頻度に関してもそこまで頻度に行う必要がないというのも、除毛クリームを使用した時のメリットといえるでしょう。

デメリット

除毛クリームを使用した指毛処理のデメリットは、以下のようになります。

  • 肌にダメージが加わる
  • 作業がめんどくさい
  • 除毛してもまた生えてくる

除毛クリームは、毛を溶かすような特殊な素材を使用していますので、肌に刺激が加わってダメージを与える可能性があります。

使用した除毛クリームによって成分は若干異なりますが、使用後にヒリヒリと肌が痛む可能性もあります。

通常はヒリヒリした感覚は時間とともに消えていきますが、治らない場合には使用をストップしましょう。

また、除毛クリームは、肌に塗って時間をおき、その後ふき取るなどの一連の作業があり、これが少し面倒に感じることもあります。

特に指は細いので、クリームを塗るのが面倒に感じることもあります。

除毛クリームの脱毛効果は高いですが、時間が経てばまた毛は生えてきますので、半永久的に使用する必要があります。

毛が生えてくるまでの期間については、毛抜きやカミソリでの処理よりも長いのが通常です。

エステ脱毛

次に、エステ脱毛による指毛の処理方法について解説します。

エステ脱毛とは、文字通りエステサロンにて行われる脱毛方法であり、基本的にはフラッシュ脱毛という方法で脱毛を行います。

光を肌に当てることで毛根にダメージを与えながら毛を除去していくという方法ですが、メリットとデメリットは以下のようになります。

メリット

エステ脱毛による指毛の処理方法のメリットは、以下のようになります。

  • 広範囲で脱毛可能
  • 処理残しがない
  • 痛みが少ない

エステ脱毛では、特殊な機器を使用して脱毛を行いますが、肌の広範囲にわたって光を照射しながら脱毛を行っていきます。

指は特に範囲が狭い箇所ですので、しっかりと脱毛を行うことができ、処理のし忘れの心配もありません。

エステ脱毛は、セルフで行う脱毛よりもきれいに仕上げる事ができ、毛穴も目立たなくなります。

痛みに関してもそこまで強いものではなく、処置時間も短めですので、痛みに対して心配な方でも利用することができます。

デメリット

エステ脱毛による指毛処理のデメリットは、以下のようになります。

  • 永久脱毛効果はない
  • 費用がかかる
  • 乾燥しやすい

まず認識しておくべきこととして、エステ脱毛では決して永久脱毛の効果を得ることはできず、時間の経過とともに毛は再び生えて来てしまいます。

特殊な機器を使用することで、どうしても永久脱毛ができるのでは?と思う人が多くいらっしゃいますが、残念ながら永久脱毛はできません。

したがってエステ脱毛で指毛を処理する場合は、定期的に通う必要がありますので、その分費用もかさんできます。

エステ脱毛は以下で解説するレーザー脱毛よりも費用が安く、しかも指毛処理の場合は範囲が狭いため、特に費用を安く済ませることができますが、それでも何回も通うことにより、トータルでの費用はかさんでしまいます。

エステ脱毛のもう1つのデメリットとして、指が乾燥してしまう可能性があるという事が挙げられます。

肌に光を当てることで、肌が軽い炎症のような状態になってしまい、それにより乾燥を引き起こしやすい状態になってしまいます。

エステ脱毛を終えた後は、しっかりと手指の保湿を行う様にしましょう。

レーザー脱毛

最後に紹介するのは、レーザー脱毛という処理方法です。

このレーザー脱毛は、医療機関(クリニック)で行われる医療行為であることから、医療脱毛とも呼ばれます。

医師や看護師といった、特殊な資格を有する者が、脱毛のために開発された機器を使用しますが、上記のエステ脱毛と比較しても強力なレーザーを照射していきます。

メリット

レーザー脱毛による指毛処理のメリットは、以下のようになります。

  • 永久脱毛効果が期待できる
  • 産毛もしっかり脱毛できる
  • 痛みを感じにくい

レーザー脱毛の最大のメリットともいえるのが、永久脱毛効果が期待できるという事になります。

上記で紹介した毛の処理方法のどれもが、永久脱毛効果がないのに対して、レーザー脱毛では毛母細胞という毛の元となる細胞を破壊して、毛が生えてこないようにします。

レーザー脱毛では強力なレーザーを照射しますが、その際、太い毛だけでなく細い毛や産毛もしっかりと捉えて脱毛できます。

セルフで行う脱毛はどうしても産毛までは対応できないケースが多いですが、レーザー脱毛であれば問題なくすべての毛を処理可能です。

また、レーザー脱毛はエステ脱毛よりも痛みを感じやすい処理方法ではありますが、最近では機器の改良により痛みを感じにくくなっていますし、医療機関ですので麻酔の使用も可能ですので、痛みが恐い人でも安心です。

デメリット

レーザー脱毛による指毛処理のデメリットは、以下のようになります。

  • 費用がかかる
  • 期間が長い
  • 制約がある

レーザー脱毛では、どの脱毛方法よりも費用がかかるというのがデメリットの1つです。

指の場合は他の部位よりも費用が安く済みますが、それでもそれなりの費用が発生します。

また、レーザー脱毛は定期的に通う必要があります。

最低でも半年、長い場合は1年以上かけて行う事になります。

さらに、レーザー脱毛を受けるには日焼けをしていないという事が条件になります。

日焼けをしているとうまくレーザー照射できない、肌を傷つけるなどのリスクがあります。

また、レーザー照射後は入浴できない、保湿が必要などの複数の制約があります。

まとめ

以上、指毛の処理について解説してきました。

指毛は普段そこまで意識する箇所ではないですが、人からは意外と目立つ部分でもあります。

今回解説した内容を参考にして、ベストな処理方法を見つけましょう。

<おすすめ関連記事>