セルフブラジリアンワックスのおすすめ脱毛方法を徹底解説【初心者必見!】

世界的にブラジリアンワックスを使った脱毛は一般的ななか、日本でもブラジリアンワックスを使った脱毛を行う人が増えてきています。しかし、以下のような疑問をお持ちではありませんか?

  • セルフでしっかり脱毛できるの?
  • 使い方やサロンの値段は?
  • 安く脱毛できる方法はあるの?

そこでこの記事では、サロンに行くのは高いからブラジリアンワックスを使って、自宅で安く、セルフでできる方法を知りたいという方のお悩みを解決します。

4分ほどで読めるので自宅で安く脱毛できる方法を知れるので、まずはご一読を!

ブラジリアンワックスとは

胸毛をブラジリアンワックスで脱毛する男性

ブラジリアンワックスとは、脱毛用のワックスを使用した脱毛方法の一種です。温めたワックスを脱毛したい部位に薄く塗って、その上からシートを張り、シートを剥がして脱毛します。

欧米では一般的な脱毛方法で、ブラジル人女性が小さなビキニなどを着用するためのアンダーヘアーの脱毛をしていたのが名前の由来だと言われています。

一昔前までは、VIOの脱毛はブラジリアンワックス脱毛、腕や足などの脱毛はワックス脱毛と区別されていましたが、最近ではVIO以外の脱毛もブラジリアンワックス脱毛と呼ばれております。

日本ではあまり男性が脱毛するイメージが無いかもしれませんが、徐々に清潔感や解放感などから人気が出てきています。

セルフでブラジリアンワックスをするメリット・デメリット

ブラジリアンワックスで足のムダ毛処理をする女性

脱毛方法にはブラジリアンワックス以外にもありますが、ブラジリアンワックスのメリットとデメリットを解説します。

セルフでブラジリアンワックスをするメリット

まずはブラジリアンワックスのメリットから4つご紹介します。

見た目は綺麗にムダ毛処理ができる

ブラジリアンワックスは、サロンやクリニックでは施術が難しい部位まできれいに脱毛できるのも大きなメリットです。

ハチミツや砂糖など天然由来の原料を使っており、粘膜のある鼻の中や、耳の中、などの粘膜部分もブラジリアンワックスで綺麗にムダ毛処理ができます。

また、毛根から毛を抜くので、再び毛が生えてくるのに2~3週間程度かかるので、毛を剃るよりも綺麗な状態が長く続きます。

恥ずかしくない

ブラジリアンワックスは一般的な脱毛です。もし失敗したとしても、待っていればまた毛が生えてくるので、「脱毛したくないところまでやってしまった」などの場合も大丈夫です。

医療レーザー脱毛などは一度脱毛を完了してしまうと元に戻すことができないので注意しましょう。

いつでもムダ毛処理ができる

ブラジリアンワックスの最大のメリットは、自宅で簡単にいつでもムダ毛処理ができることではないでしょうか。セルフで簡単にでき、効果が高い脱毛方法のひとつです。

家庭用の脱毛器でもサロンのように脱毛できるマシンはありますが、何度も続けることで効果が出るのであまり即効性が期待できません。

その点、ブラジリアンワックスはすぐに毛が抜けるので、いつでもムダ毛処理ができ、常に綺麗な状態の肌を保つことができます。

専門サロンより安い

セルフで行うブラジリアンワックスは、低価格で処理できることもメリットのひとつですね。スターターキットは、6,000円前後で購入できるので、おおよそサロン1回分の価格で行うことができます。

また、付属で説明書なども付いているので、簡単に始められます。インターネットでも多くの情報が掲載されていますが、しっかりとした情報を見極めましょう。

セルフでブラジリアンワックスをするデメリット

続いてデメリットについて解説します。

刺激が強い

主に、アンダーヘアーに利用されることの多い、ブラジリアンワックスですが、皮膚が薄い場所はちょっとした刺激にもすぐ反応してしまい刺激が強いというデメリットがあります。

また、ワックスの力で無理やり抜くので、当然肌にとって強いダメージを与えることになります。肌が荒れやすい方はブラジリアンワックスを控えることをおすすめします。

痛い

どんな脱毛でも少なからず痛みをともないます。サロンやクリニックで行う場合は、技術を持つスタッフが対応してくれますが、セルフの場合だと慣れるまで痛みに耐える必要があります。

しかし、痛みには個人差があるので、デリケートで肌の弱い方はこの脱毛方法を避けた方が良いかもしれません。

「慣れてくるとクセになる」という声もありますが、最初のうちは痛みを覚悟しましょう。

埋没毛になる可能性がある

埋没毛のイラスト

埋没毛(埋もれ毛)」とは、脱毛したのちに毛穴が塞がってしまい、次の毛の頭が毛穴から出ることができず、皮膚の下でクルクルと渦を巻いて埋もれてしまう現象のことを指します。

なので、脱毛直後は冷やしタオルで脱毛箇所を冷やして、出血や赤みを抑制してあげましょう。また、ボディクリームを塗って保湿するアフターケアも必須です。

セルフブラジリアンワックスの方法・注意点

医者

ここからはブラジリアンワックスをする時の具体的な方法と、やってはいけない注意点を解説していきます。

セルフでブラジリアンワックスの方法

まずはブラジリアンワックスの正しい方法をご紹介します。ブラジリアンワックスをする前に以下の物を準備しておくと、スムーズに脱毛をすることができるので便利です。

脱毛前に準備するもの

  • ワックス、スパチュラ、シート(市販では、3セットで売られていることが多い)
  • スタンドの鏡
  • ベビーパウダー
  • タオル
  • ウェットティッシュ
  • ティッシュペーパー

ムダ毛を1cm程度の長さにカット

まず、脱毛をしたい部分の毛が脱毛できる状態の長さか確認します。その際のポイントは以下のとおりです。

  • 脱毛箇所の毛の長さは1cm~2cm以下(親指の第一関節くらい)
  • 傷や吹き出物の炎症はないか

毛の長さが短すぎるとワックスが毛に付着せず、上手く毛が抜けません。

逆に毛が長すぎると、ワックスを塗った時に絡まってしまって痛くなる場合があります。

また、傷や吹き出物など肌トラブルがある場合は、その部位を避けるようにしましょう。症状が悪化する可能性があります。

ワックスを塗る

脱毛ワックスを木のヘラ(スパチュラ)で少量すくい、毛が生えている向きと同じ方向に、毛の根元から均一に塗ります。

一度に広範囲に塗らずに、少しずつ塗りましょう。ポイントとしては、毛の根元に押し付けるように塗ると綺麗に塗ることができます。

ワックスペーパーを貼る

先ほど塗ったワックスの上に、ワックスペーパーを貼ります。

そして、ワックスを塗ったのと同じ方向に押しなでるようにしながら、ワックスとシートを密着させます。

  • 毛の流れに沿いながら
  • 素早く密着させる

ワックスペーパーを剥がす

すぐにワックスペーパーをはがします。皮膚をしっかり押さえ、ワックスを塗ったのとは逆方向にワックスペーパーを肌と平行に素早く剥がす。

  • 皮膚をしっかり押さえる
  • 素早く一気に

ゆっくりと剥がすと逆に痛みが発生したり、毛が上手く抜けないことがあるので、思い切って一気にペーパーを剥がしましょう。

肌に残ったワックスを拭き取る

途中でワックスが肌に残ったり、汗をかいたりすると、毛が抜けずらくなるので一度濡れタオルで拭き取り、改めてこの手順を繰り返しましょう。

セルフでブラジリアンワックスをする時の注意点

ここからはブラジリアンワックスをする時の注意点について解説します。

肌の調子が悪い時は中止しましょう

ブラジリアンワックスは、刺激が強いため肌に大きな負担を与えます。特に、肌荒れや、炎症・出血など肌に異常が起きている際は、2~3日安静にすることをおすすめします。

炎症を起こしたまま、ブラジリアンワックスをしてしまうと、人によっては皮膚が火傷のように炎症を起こしたり、出血してしまうこともあり得ます。

自己管理の下、肌の状態を見極めて、適切な状態でブラジリアンワックスを使用しましょう。

ブラジリアンワックス後は保湿する

ブラジリアンワックスで脱毛を終えたら、しっかりとアフターケアを行いましょう。

アフターケアの手順は以下のとおりです。

脱毛直後は、アフターワックスジェルで肌をケア

 脱毛直後は、皮膚がとても敏感になっているので、鎮静効果のあるジェルや化粧水を使っ て、肌を保湿する。毛穴が開いているので、油分の多いボディクリームは避けましょう。

脱毛から1週間経ったら、埋没毛予防

1週間ほどで毛穴が閉じ、肌が落ち着いてきます。そうしたら、次に生えてくる毛のために埋もれ毛解消グッズとして「スクラブ」を行うことで、埋没毛を予防できます。

この2ステップのアフターケアを行うことで、肌の炎症や埋没毛の予防をしてくれます。

おすすめのブラジリアンワックス

【ブラビアンカ(Brabianca)ブラジリアンシュガーワックス】

ブラビアンカモイストシュガーワックス

価格:3,888円(税込み)
内容量:150g×1個

公式サイトはこちら

  •  ブラジリアンワックス脱毛が初めての方でも安心の天然素材配合
  •  一瞬でムダ毛が綺麗に。そしてツルツルで長持ち。
  •  ベタつきがが残らない。簡単に洗い流せるワックス

ブラジリアンシュガーワックスは、オーガニックのブラジリアンワックスです。脱毛効果の向上と肌へのダメージを軽減するために、製品化するまでに約3年費やされました。「塗りやすい」「きちんと抜ける」「扱いやすい」などの特徴があります。

ブラジリアンシュガーワックスは瞬時にムダ毛を処理することができ、1回のお手入れで2~3週間もスベスベの肌を保つ事ができます。また、ワックスを温める必要がないので手間がいらず、気軽に使うことができます。

配合成分チオグリコール酸カルシウム・グリチルリチン酸2K・サクラ葉抽出液・大豆エキス・アロエエキス-2・カッコンエキス・クロレラエキスなど
使用期間開封後3ヶ月以内に使用(※通常使用で1~2か月で使い切る量)

まとめ

セルフでブラジリアンワックスを使用する際は、以下のポイントをしっかり守ることが、失敗を防ぐ秘訣といえます。

  1. 毛の向きをきちんと把握して、素早くしっかりと剥がす
  2. 広範囲を処理しようとせず少しずつ行う
  3. アフターケアの保湿をしっかり行う

また、人によって痛みや刺激の感じ方が違うので、肌に合わないと感じたらブラジリアンワックス専門のサロンで処理をした方が良いでしょう。

痛みは苦手だけど脱毛したいという方は、光脱毛や医療レーザー脱毛も選択肢のひとつとして検討してみてはいかがでしょうか。

<おすすめ関連記事>

0