脱毛を始める時期は○○が最適?!季節別の予約の取りやすさも解説!

脱毛を始めるべき時期とは?

四季 季節

脱毛はいつでも始められますが時期を間違えると思わぬ後悔をする可能性があります。

例えば「自分が希望するスケジュールで脱毛できない」や「完了したい時期までに脱毛が終わらなかった」など、せっかく脱毛を始めたのにマイナスなできごとが起こりかねません。

そのため脱毛を始める時期は重要です。

そこでそれぞれの季節に始めるメリット・デメリットを解説します。自分のスタイルに適した脱毛を始める時期を見つけましょう。

春から始める

気温が暖かくなり、腕や脚の露出も増えるので春は脱毛をしたいと思う人が多くいます。

メリット

春から脱毛を始めるメリットはお得に脱毛を始められることです。なぜかというと、脱毛の需要が増える春にお得なキャンペーンを始めるサロンやクリニックが増えるからです。

春になると脱毛の電車の吊橋広告やテレビCMが良く見るなと思ったことはありませんか?キャンペーンをしていない時期に脱毛を始めるよりもお得に始められるので、脱毛をしたいけど料金が高くて迷っているという人にはぴったりの季節です。

デメリット

春は肌がダメージを受けやすい季節です。春になると紫外線の量が増えてきます。そこで紫外線対策の意識が低い春に肌の露出が増えると肌にダメージを与えてしまい、その状態で脱毛をすると肌トラブルが起こりかねません。

また春は花粉症の時期でもあります。花粉症はいつもより肌を敏感にさせたり、鼻のかみすぎで鼻の下の皮膚が赤くなったりするので、顔の脱毛をするときは通常より大きなダメージを肌に与えてしまいます。

夏から始める

海水浴やプールに入る機会があるので春より露出が高い夏は腕や脚だけでなく、胸やお腹などの上半身も脱毛をしたくなります。

メリット

夏に脱毛をするメリットは、やりたいという意欲があるので脱毛に対して一歩踏み出しやすいということです。

脱毛はお金がかかったり、痛いというイメージがあったりと「脱毛したいと思っているけど、なかなか脱毛を始めるまでに至らない…」と思っている人が多いのではないでしょうか。

冬や秋だと露出が少ないので、脱毛の必要性をあまり感じられず「脱毛したいけど…まだいいかな」となり脱毛のことを後回しにしがちです。そうやって先延ばしにしていると、脱毛の効果を得たいときには手遅れになりかねません。

そのため脱毛の必要性をひしひしと感じる夏だからこそ脱毛を始めるのに夏はいい季節だと言えます。

デメリット

夏から始める脱毛はデメリットが多いです。

まず日焼けのしすぎで脱毛ができない可能性があります。

夏は一年の中で一番紫外線の量が多い季節です。それに加えて肌の露出が高い服装を着るので日焼けをしやすく、すぐ肌が黒くなってしまいます。

レーザー脱毛は毛の黒色に反応して脱毛を可能にしているので、肌が黒いと毛だけではなく、肌にもダメージを与えてしまう可能性があります。そのため日焼けをしている肌に脱毛の施術をすることを断るサロンやクリニックがほとんどで、そうすると脱毛ができません。

特に髭を脱毛しようとしている人は、顔は日焼けしやすいので夏から脱毛を始めるのは避けるようにしてください。

もし脱毛ができたとしても施術後に肌にダメージを与える可能性があります。脱毛後は肌が敏感になっているため、夏の強い紫外線に肌がさらされると赤くなったり、火照ったりとトラブルが起きやすいです。夏に脱毛をした後は強い日差しを浴びないようにしましょう。

また夏は脱毛したいと思う人が多くなるので、施術の予約が取りにくいこともデメリットのひとつです。

毛の周期にそって2〜3ヶ月に1回脱毛をしますが、夏は予約が取りにくく自分の希望したスケジュール通りに脱毛ができません。せっかく脱毛を始めようとしたのに待つことになったら嫌ですよね。

秋から始める

暑い夏が終わり脱毛への意欲が低くなりがちな秋ですが、脱毛を始めるメリットがたくさんある季節です。

メリット

秋の脱毛は肌がダメージを受けにくいです。夏に比べて紫外線の量が減り、長袖など肌を出す機会も減るので脱毛後に肌がダメージを受ける可能性が低くなります。

日焼けもしずらいので「日焼けのせいで脱毛ができなかった」なんてことが起こりません。髭や眉毛など紫外線を多く浴びやすい部位の脱毛は秋に始めることをおすすめします。

秋から脱毛を始めると次の夏に脱毛効果を感じられます。夏に露出する腕や脚、上半身を脱毛したいと思っている人は秋に脱毛を始めるといいです。なぜかというと脱毛を1回しただけでは効果を感じることはできません。

脱毛方法にもよりますが2〜6回施術しないと毛が薄くなることはなく、脱毛の効果を実感するには時間がかかります。そのためムダ毛を処理が必要になってくる春や夏に間に合わせるには、秋に始めるのがおすすめです。

そのほかのメリットとして秋は予約が取りやすくなるということです。夏は脱毛をしたいと思う人が増えて予約が取りにくいですが、秋になると脱毛の人気が落ち着き予約が取りやすくなります。希望した日時で脱毛ができるのが嬉しいポイントです。

デメリット

秋は日によって気温差が激しく、体調をくずしやすい季節です。体調が悪いときに脱毛をすると思わぬトラブルになりかねません。肌がいつもより敏感に反応して赤くなったり、炎症を起こしたりする可能性もあります。

冬から始める

冬は肌の露出が極端になくなるのでムダ毛処理をしようと思わない人も多いですが、脱毛を始めるには穴場な時期です。

メリット

秋よりもさらに脱毛の予約が取りやすくなるのが冬です。秋はまだ温かい日が多いのと夏の名残で脱毛への意欲がありますが、冬は肌を露出しないので脱毛やろうという人が少なく、夏場よりも希望通りの予約が取りやすい傾向にあります。

また肌を露出しないので、脱毛途中の中途半端な状態をさらさなくていいというメリットもあります。脱毛をしている男性の中で毛がチクチクの腕や脚を見れれるのは嫌だという人もいると思います。しかし冬は肌を見せる機会がすくないので、脱毛途中を見られる心配はありません。

髭を脱毛している人はマスクで隠すことができます。夏は暑くてマスクをすると熱がこもって不快な気分になりますが、冬はマスクをしていても気になりません。またマスクをすると脱毛箇所の髭を紫外線から守ることもできます。

デメリット

冬は空気が乾燥している季節です。肌も乾燥しやすくダメージを受けやすくなっています。
脱毛後は肌に熱がこもり乾燥しやすくなっているので、肌にダメージを与えないためにも保湿をしっかりする必要があります。

脱毛をする人は脱毛後だけではなく日頃から乾燥を防ぐ必要があります。過度な乾燥により肌がカサカサしていたりヒビが入っていたりするような肌の状態だと脱毛をすることができないからです。

また脱毛の施術は冷たいジェルを使うので、寒い冬にその冷たさを耐えるのは辛いです。その上、脱毛をした日は身体をあたためてはいけないので湯船に入ることができません。冬に脱毛をするときは寒さを覚悟して脱毛するようにしてください。

そのほかに冬は紫外線にも注意が必要です。冬は夏に比べて紫外線が少ないですが、ないわけではありません。冬だからと紫外線対策をしていないでいると肌にダメージをあたえてしまいます。

顔をを脱毛する人は冬も紫外線対策をしっかりするようにしましょう。冬のスポーツのスキーやスノーボードは太陽の照り返しが強く日焼けをしやすいので要注意です。

【結論】脱毛を始めるのに最適な時期は…?

各季節のメリット、デメリットを踏まえて脱毛を始めるのに、おすすめな季節は「秋」です。

「予約の取れやすさ」「紫外線の量」「肌の露出」「肌トラブルの起こる可能性」「効果の実感時期」において秋はほかの季節よりメリットが多く、脱毛で起こりうる失敗が少なくなります。

秋は予約が取れやすく自分のスケジュールにあった日取りで脱毛ができ、肌の露出が増える夏に脱毛の効果が期待できます。それに脱毛にとって一番のトラブルの元となる紫外線の量が少ない時期なので、肌に与えるダメージを最低限に抑えて脱毛を始めることが可能です。

脱毛途中のチクチクした状態を長袖やマスクで隠すこともできるので、秋は脱毛を始めるのにもっともおすすめな季節と言えます。

脱毛を受けるならエステ?クリニック?

脱毛はエステサロンやクリニックで施術することができます。
エステとクリニックの違いを知っていますか?

違いがわからないと数ある脱毛のサービスからどこで脱毛をすればいいのか決めるのに悩んでしまいますよね。せっかく脱毛をするなら違いを理解して信頼できる場所で脱毛しましょう。

エステ脱毛

エステ脱毛はエステサロンでエステティシャンが脱毛の施術をします。施術をするのに特に資格は必要ありませんが、各サービスで研修などと受け脱毛機械を使いこなせる人が施術します。

エステ脱毛のメリット

  • 費用が安い
  • 痛みが少ない
  • 通いやすい

エステ脱毛の最大のメリットは初期費用を安く抑えられることです。キャンペーンを頻繁に開催しているので通常の脱毛より安く脱毛を始められます。

それに医療脱毛よりレーザーの威力が弱いので痛みが少なく「脱毛したいけど痛いの嫌だな」といった人でも気負いせずに脱毛ができます。

またエステ脱毛を行っているサロンは店舗数も多く、営業時間が長いところが多いです。忙しい人でも気軽に始められるのが魅力的です。

エステ脱毛のデメリット

  • 脱毛完了するまでの回数が多い
  • 完全にツルツルにならない可能性がある
  • 肌トラブルに対応できない

医療機関の機械より威力が弱いので脱毛が完了するまでに10〜20回以上の施術をする必要があります。

それに加えて、20回以上しても完全にツルツルにならない可能性があります。エステ脱毛は毛を生えにくくするもので、根絶するためのものではないからです。

また万が一脱毛をして肌トラブルが起こったとしても店に医師がいるわけではないのでエステ脱毛は炎症した肌を診察したり、適切な処置をすることができません。

おすすめのエステ脱毛【RINX(リンクス)】

リンクス ロゴ
RINX(リンクス)公式サイトはこちら

メンズエステ脱毛最大手のリンクスも店舗が全国にあるため通いやすいと評判です。

料金体系も明確で、予算の都合がつけやすいと評判です。

<参考記事>

医療脱毛

医療脱毛は医師や看護師が脱毛の施術をします。脱毛の機械は威力が強く医療関係の資格がないと取り扱えない医療機器を使っています。

医療脱毛のメリット

  • 脱毛完了までの回数が少ない
  • ツルツルになる
  • 医師が肌トラブルに対応

医療脱毛は威力が強いので5回程度で脱毛が完了でき、永久脱毛効果が期待できます。

肌トラブルが心配という人でも、医師や看護師のもと施術を行なうので万が一トラブルが起きても迅速に適切な処置をしてくれるので安心です。

医療脱毛のデメリット

  • 1回の費用が高い
  • 痛みが強い
  • 店舗が少ない

医療機関で医師や看護師が施術し、機械も脱毛効果が高いものを使用するのでエステ脱毛に比べると1回の費用が高いです。しかし5回程度で脱毛が完了すると考えると結果的にエステ脱毛よりも経済的であるという声も多く聞かれます。

医療脱毛は、強力なレーザー脱毛機を使うためエステ脱毛より痛みを感じる可能性があるのが難点です。しかしクリニックの場合は麻酔も用意されているので、痛みに弱い方は麻酔の使用が可能となっています。

おすすめの医療脱毛【湘南美容クリニック】

湘南美容クリニック ロゴ
湘南美容クリニック公式サイトはこちら

医療脱毛最大手の湘南美容クリニックは「店舗数が多い」「料金が安い」という大きな2つの魅力があります。

施術実績も豊富で安心して医療脱毛を受けることができます。

<参考記事>

⇒公式サイトはこちら

まとめ

それぞれの季節でメリット、デメリットはありますが、脱毛を始めるのに最適な時期は「秋」です。

秋から脱毛を始めると次のようなメリットがあります。

  • 予約の取れやすい
  • 紫外線の量が少ない
  • 肌の露出が少ない
  • 肌トラブルの起こる可能性が低い
  • 効果の実感時期が夏

これらは脱毛する上で重要なポイントになります。

これから脱毛を始めたいという人は今回解説した各季節のメリット、デメリットを踏まえて脱毛時期を決めてみてください。

一番は秋から始めるのがおすすめですが、脱毛はいつでも始めることができます。自分にあった脱毛時期を見つけてムダ毛処理の億劫さから抜け出しましょう。

<おすすめ関連記事>

0