太ももの毛が気になる男性必見!太ももの毛の正しい処理方法5選!

男性の太ももの毛に対する女性の印象は?

太もも 毛

毛が生えるというのは、男であれば当たり前のことであり、日ごろから特に意識しているという男性はあまりいないと思います。

特に太ももの毛については、普段あまり気にする人は少なく、日中はスーツや服の下に隠れていることから、処理を行うというケースもあまりないでしょう。

しかし、女性はこれについてどう思っているのでしょうか?

男性は毛が濃いのは当たり前だから、女性も当然のように受け入れてくれるのでしょうか?

女性113人に聞いた「嫌いなムダ毛」に関するアンケート

下記は、BiDANが独自調査で女性113人に対して嫌いなムダ毛に関するアンケートの結果です。

男性の嫌いなムダ毛に関する女性へのアンケート

太ももの毛に関しては113人中15人の女性が、嫌と回答しています。

10人に1人と考えると、少ないように感じますが、明らかに濃い毛や長い毛があるとなると、女性の嫌悪感も増してしまいますので、処理する必要があると言えます。

男性の太ももの毛の処理方法7選

以下では、男性の太ももの毛の処理方法について解説していきます。

今回は7つの処理方法について解説しますが、おすすめ度の低い順から解説していきます。

それぞれの処理方法にメリット・デメリットがありますので、しっかりチェックしましょう。

毛抜きで抜く【おすすめ度:⭐️☆☆☆☆】

毛抜き

まず、毛抜きで抜くという処理方法について解説していきます。

メリット

毛抜きを使った処理のメリットは、以下のようになります。

  • コストがかからない
  • 気軽にできる
  • 丁寧に処理できる

毛抜きを使った太ももの毛の処理方法のメリットは、まずコストがかからないという点があります。

必要なものは毛抜きだけであり、大抵の人は毛抜きを持っていると思いますし、もし無いとしても、100均でも簡単に手に入れることができます。

また、毛抜きでの処理はただただ抜くだけという単純作業ですので、誤って肌を傷つけてしまうということもないので、気軽に行う事ができます。

さらに、1本1本丁寧に処理していきますので、自分が狙った毛を処理することができます。

デメリット

毛抜きを使った処理のデメリットは、以下のようになります。

  • 痛い
  • 時間がかかる
  • すぐに生えてくる

毛抜きを使用して太ももの毛の毛を処理する際には、痛みが伴います。

これは太ももの毛に限ったことではありませんが、毛抜きで毛を抜くことで、ちくっとした痛みを感じることがあります。

特に太く濃い毛の場合は、無意識のうちに涙が出ている、ということもあります。

また、1本1本処理していくということで、時間がかかってしまうのもデメリットといえるでしょう。

そして、毛抜きで毛を抜いていっても、時間の経過とともにまた毛は生えてきますので、その都度処理が必要になり、少し面倒に感じてしまうこともあります。

カミソリで剃る【おすすめ度:⭐️☆☆☆☆】

続いて解説するのは、カミソリを使用した処理方法です。

メリット

カミソリを使った処理のメリットは、以下のようになります。

  • コストがかからない
  • 広範囲を処理可能
  • 自宅でできる

カミソリを使用して処理することのメリットは、まずコストがかからないという点があります。

毛抜きと比較すると確かに値段はしますが、それでもカミソリ自体はそこまで高価なものでもありませんので、財布を圧迫することもありません。

また、毛抜きと異なり、カミソリの場合は広範囲にわたって処理を行う事ができますので、時間を短縮できるというメリットもあります。

自宅の風呂場などで行う事ができますので、いつでもできるというのもメリットといえるでしょう。

デメリット

カミソリを使った処理のデメリットは、以下のようになります。

  • 肌を傷つけることもある
  • 刃を頻繁に変える必要がある
  • 永久脱毛はできない

カミソリを使用して太ももの毛を処理した場合、肌にダメージを与えてしまう可能性があります。

肌が弱い人はもちろんですが、刃の角度やコンディションによって、処理後にヒリヒリと感じてしまうことがあります。

刃の状態が処理具合や肌への影響を左右しますので、定期的に刃を交換しないといけないという点も、少し面倒な点といえます。

また、カミソリを使用して毛を処理しても、再び毛は生えてきますので、定期的に処理を行う必要もあります。

ブラジリアンワックス【おすすめ度:⭐️⭐️☆☆☆】

ブラジリアンワックス

次に解説するのは、ブラジリアンワックスを使用した処理方法です。

ブラジリアンワックスとは、脱毛したい部分の肌に専用のワックスを塗り、さらに専用のシートを貼って剥がすことで、毛を抜き取るというものです。

メリット

ブラジリアンワックスを使った処理のメリットは、以下のようになります。

  • キレイに脱毛できる
  • 値段もそこまでかからない
  • 毛質が良くなることもある

ブラジリアンワックスを使用することで、狙った毛をごっそりときれいに処理できるというメリットがあります。

広範囲にわたっての処理が可能ですので、手間をかけずにシンプルな脱毛を行う事ができます。

また、価格に関してもそこまで高いものではないので、コストが理由でブラジリアンワックスに踏み切れないということはないと思います。

そして、ブラジリアンワックスを使用した際の特徴として、毛質が改善効果が期待できるという点があります。

カミソリで処理した毛は、次に生えてくる際にザラザラとした感触がありますが、ブラジリアンワックスを使用した場合は、毛質が柔らかくなる可能性があります。

デメリット

ブラジリアンワックスを使った処理のデメリットは、以下のようになります。

  • 痛い
  • 埋没毛を起こす可能性がある
  • 永久脱毛効果はない

まず認識しておかなければならないブラジリアンワックスのデメリットとして、痛みがあります。

ブラジリアンワックスでの毛の処理方法は、若干古典的なものであり、力技による部分が多いと言えます。

毛の量が多い、濃いという人の場合、シートを剥がす際には強烈な痛みを感じることがあります。

もう1つのブラジリアンワックスのデメリットとして、埋没毛を起こす可能性があるという点があります。

埋没毛とは、かさぶたや剥がれた皮膚が毛穴を覆ってしまい、それにより毛が皮膚の外に出てこれずに埋没してしまう現象です。

黒いプツプツしたものが肌を覆っているのに、処理することができないという場合は、埋没毛の可能性大です。

また、残念ながらブラジリアンワックスにも永久脱毛効果はありません。

強力な脱毛効果があることから、多くの人は永久脱毛できるのでは、と思っていますが、実際には時間の経過とともに毛は生えてきます。

おすすめのブラジリアンワックス【NULLブラジリアンワックス】

除毛(脱毛)クリーム【おすすめ度:⭐️⭐️☆☆☆】

除毛(脱毛)クリーム

次に紹介するのは、除毛クリームを使用した処理方法です。

除毛クリームは、ブラジリアンワックスの肌に塗るものですが、違いとしては毛を「抜く」のではなく「溶かす」ことによって処理を行うというものになります。

メリット

除毛クリームを使った処理のメリットは、以下のようになります。

  • 簡単に処理できる
  • 広範囲を処理可能
  • 値段もそこまでしない

まず、除毛クリームを使用した場合のメリットとして、簡単に処理を行えるという点があります。

必要な作業としては、除毛クリームを脱毛箇所に塗り、後はシートでその部分をふき取るだけというシンプルなものになっていますので、自宅でも簡単に行えます。

また、除毛クリームを使用した場合、広範囲の毛を一気に処理することが可能です。

カミソリも広範囲を処理できますが、除毛クリームの場合にはさらに広範囲を一度で処理できます。

処理が面倒な裏側も含めて、太もも周りの処理が簡単におこなえます。

価格に関してもそこまで高いものではないので、比較的低コストでできるというのも、除毛クリームのメリットです。

デメリット

除毛クリームを使った処理のデメリットは、以下のようになります。

  • 肌にダメージがある
  • 臭いがきつい
  • 永久脱毛効果はない

除毛クリームを使用して毛を処理することで、肌にダメージを与える可能性があります。

除毛クリームは、毛を抜くのではなく溶かすことで処理を行っていきますが、クリームに含まれる成分が影響し、肌がヒリヒリする、赤くなるなどのトラブルが生じることもあります。

また、独特の刺激臭がするのも除毛クリームの特徴であり、処理中に体調が悪くなる人もいます。

臭いが気になる人は、マスクをして行う必要もあります。

また、除毛クリームに関しても永久脱毛の効果はありません。

ごっそりと処理ができることから、一度使えば毛が生えてこないと思われがちですが、上記で解説の処理方法と同様に、時間が経てば毛は生えて来てしまいます。

家庭用脱毛器【おすすめ度:⭐️⭐️⭐️☆☆】

家庭用脱毛器

参考記事:https://healthy-style.jp/archives/85707

続いて、家庭用脱毛器を使用した太ももの毛の処理方法について解説します。

メリット

家庭用脱毛器を使用したメリットは、以下のようになります。

  • 自分のタイミングで脱毛できる
  • 簡単に脱毛できる
  • 肌に優しい

家庭用脱毛器は、自宅でいつでも使うことができますので、自分が脱毛しようとしたタイミングで行う事ができます。

使い方もシンプルですので、誰でも簡単に脱毛を行うことができるというのもメリットの1つです。

また、家庭用脱毛器は価格帯の幅が広く、価格の高いものであれば品質も高いので、脱毛効果はもちろん、肌への影響も少なく脱毛を行うことができます。

デメリット

家庭用脱毛器を使用したデメリットは、以下のようになります。

  • 一人だと処理しにくい場所がある
  • 性能が良い脱毛器は高い
  • 永久脱毛効果はない

家庭用脱毛器を使用して太ももの毛を処理する場合、自分の目の届く範囲であれば、確認しながら脱毛を行うことができますが、もも裏の部分は手が届きにくい部分であり、目でも確認できませんので、脱毛に手間がかかります。

また、脱毛器には高いものと安いものがありますが、より脱毛効果が高く、肌に優しいものを選ぶ上では、高価な脱毛器を使用する必要があります。

安い脱毛器を買っても、すぐに壊れたり、脱毛効果が低かったりしますので、あまりに安いものはおすすめはできません。

そういった意味では、上記で紹介した処理方法と比べると、コスト面で高くついてしまいます。

家庭用脱毛器で毛を処理しても、やはり永久脱毛の効果を得ることはできません。

光脱毛【おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️☆】

メンズ  脱毛

次に紹介するのは、光脱毛による処理方法です。

光脱毛とは、肌に光を照射することで毛根にダメージを与えることで毛を処理していく方法です。

エステサロンで行われることから、エステ脱毛とも呼ばれます。

メリット

光脱毛のメリットは、以下のようになります。

  • 痛みが少ない
  • 広範囲で脱毛可能
  • 美肌効果も期待できる

光脱毛を行う際のメリットは、まず痛みが少ないという点があります。

太ももの毛の処理には、何かと痛みが伴いますが、デリケートゾーンやワキの脱毛以外は、ほとんど痛みを感じることはありません。

また、光脱毛は1回で広範囲の部分を脱毛可能ですので、施術時間も短時間で済みます。

さらに、光脱毛を行うことで、毛穴を引き締めることもでき、それによりに美肌効果も期待できますので、脱毛以外の効果を実感できる可能性もあります。

デメリット

光脱毛のデメリットは、以下のようになります。

  • 費用がかかる
  • 脱毛期間が長い
  • 永久脱毛効果は期待できない

まず、光脱毛を行うには、それなりの出費を覚悟する必要があります。

そこまで驚くほど高額な費用を請求されることはありませんが、それでも数万円の予算は検討しておく必要があります。

また、脱毛が終了するまでにはおよそ1年はかかりますので、我慢強くサロンに行かないといけません。

そして、ここは是非注意していただきたいのですが、光脱毛でも永久脱毛の効果は期待できません。

多くの人は、エステに行って脱毛すれば永久脱毛できると考えがちですが、実際には毛は生えてきます。

そういった意味でも、半永久的にサロンを利用するということで、費用もその分かさむということになります。

おすすめの光脱毛サロン【RINX(リンクス)】

レーザー脱毛【おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️】

レーザー脱毛

最後に紹介するのは、レーザー脱毛です。

これは、文字通り肌にレーザーを当てることで毛母細胞という毛の根源を破壊するという脱毛方法であり、医療機関で行われる脱毛であることから、医療脱毛とも呼ばれます。

メリット

レーザー脱毛のメリットは、以下のようになります。

  • 永久脱毛効果が期待できる
  • 万が一のトラブルも安心
  • 衛生面も安心

まず、なんといってもレーザー脱毛の最大のメリットは、永久脱毛効果が期待できるという点にあります。

これまで紹介したどの処理方法も、永久脱毛効果はなく、いつかは毛が生えてきてしまうというものでしたが、レーザー脱毛は、毛が生えてこないようにするための脱毛方法になっており、最も大きな特徴といえます。

また、医療機関で行われるということで、トラブルがあった際にも迅速に対応してもらえますし、薬の処方を受けることも可能です。

衛生管理も行き届いていますので、そういった面でも安心して利用できます。

デメリット

レーザー脱毛のデメリットは、以下のようになります。

  • 痛い
  • 費用が高額
  • 様々な制約がある

レーザー脱毛は、痛みを伴います。

強力な刺激を与える分、感じる痛みも強くなり、人や部位によっては強めに痛みを感じます。

ただ、麻酔を利用することもできますので、不安な方は相談してみましょう。

もう1つのレーザー脱毛のデメリットとして、費用面があります。

保険適用外となっているため、今回紹介した処理方法の中でも1回あたりの単価が高価になります。

しかし、永久脱毛できれば後は通う必要もないので、長期的に見れば経済的と言えます。

そして、レーザー脱毛のデメリットとして制約が多いという点が挙げられます。

薄い毛は脱毛できない、日焼けしている、シミがあると火傷の可能性がある、脱毛後はお風呂に入れない、保湿を行う必要があるなど、実に多くの制約がありますので、ケアをしっかりと行う必要があります。

おすすめのレーザー脱毛【湘南美容クリニック】

まとめ

以上、太ももの毛の処理について解説してきました。

様々な処理方法がある中で、ご自分にベストな処理方法は見つかったでしょうか。

是非、女性に対して好印象を与えられるような外見を目指しましょう。

0