膝の毛が気になる男性必見!膝の毛の正しい処理方法おすすめ7選!

男性の膝の毛に対する女性の印象は?

男 膝

男性は女性と比べて毛の生える量や、生える箇所も多くなります。

特に足の毛は濃くなる傾向にあり、太もも、すね毛が年齢とともに目立ち始めてきます。

そして、足の毛に関しては、さらに膝にも毛が生えるようになります。

太ももやすね毛と比べて、あまり膝の毛については、あまり意識されませんが、女性は膝の毛に関して、どのような印象をもっているのでしょうか?

女性113人に聞いた「嫌いなムダ毛」に関するアンケート

下記は、BiDANが独自調査で女性113人に対して嫌いなムダ毛に関するアンケートの結果です。

男性の嫌いなムダ毛に関する女性へのアンケート

上記を見てもらっても分かるように、膝の毛が嫌だと回答している女性は、113人中6人となっています。

他の部位の毛を比べてもらっても分かるように、膝の毛はそこまで女性から嫌がられていないということが分かります。

しかし明らかに濃いという場合、女性や周りから「濃いね」と言われた方は話が別になります。

下記で紹介する処理方法を参考にして自分にあった処理を実行してみてください。

男性の膝の毛の処理方法7選

以下では、男性の膝の毛の処理方法について7つ紹介していきます。

それぞれの処理方法につき、おすすめ度の低い順から紹介していきますので、最後までしっかりと確認しましょう。

毛抜きで抜く【おすすめ度:⭐️☆☆☆☆】

毛抜き

まずは、毛抜きを使って抜くという処理方法について解説します。

メリット

毛抜きを使用した処理方法のメリットは、以下のようになります。

  • コストがかからない
  • 簡単にできる
  • 丁寧に処理できる

毛抜きを使用して膝の毛を処理することのメリットは、まずコストがかからないという点があります。

処理に必要なものは毛抜き(ピンセット)だけで、それ以外のものは不要です。

毛抜きは非常に安く購入できますし、一度買えば買い替えもほとんど不要です。

また、毛抜きによる処理は誰でも簡単に行えます。

男性は女性と比べて細かい作業が苦手ですが、毛抜きでの処理はそんな男性でも簡単にできます。

そして、毛抜きの場合は1本ずつ処理していきますので、丁寧な処理を行うことができ、処理忘れも少なくなります。

デメリット

毛抜きを使用した処理方法のデ

デメリットは、以下のようになります。

  • 痛い
  • 面倒
  • 定期的に行う必要がある

毛抜きで処理する際のデメリットとしてまず挙げられるのは、痛みを感じやすいということです。

毛抜き処理の場合、どこの毛を抜くにしても抜いた瞬間にチクっとした痛みを感じますが、膝の場合は特にそれを感じやすくなります。

また、毛抜きでは1本ずつの処理になるので、毛の量が多い場合には、前部処理するのに時間がかかり、面倒に感じることもあります。

毛抜きで処理してもいずれ時間が経てば毛は生えてきますので、永久脱毛はできません。

カミソリで剃る【おすすめ度:⭐️☆☆☆☆】

次に紹介するのは、カミソリを使用した処理方法です。

メリット

カミソリを使用した処理方法のメリットは、以下のようになります。

  • コストがかからない
  • 一気に処理できる
  • 簡単にできる

カミソリを使用した場合も、毛抜きの場合と同様に安価で行えるというメリットがあります。

カミソリも高価なものと安価なものがありますが、高価なものでもそこまでの値段はしませんし、普段髭を剃るのに使っているものを膝の毛の処理に使うこともできるでしょう。

また、カミソリは毛抜きと異なり、広範囲を一気に処理できますので、手間がそこまでかからないというメリットもあります。

処理方法についても簡単ですので、気軽に行うことができるのもメリットといえます。

デメリット

カミソリを使用した処理方法のデメリットは、以下のようになります。

  • 肌を傷つけて可能性がある
  • 膝は若干処理しにくい
  • 永久脱毛はできない

カミソリを使用して処理を行う際のデメリットは、まず肌へのダメージが考えられます。

膝に限らず、カミソリで毛の処理を行う際、肌がヒリヒリと感じることがあると思います。

しっかりクリームを塗ってから処理しないと、肌が傷む可能性があるので注意が必要です。

また、膝の形状は丸くなっていることから、少しカミソリを当てるのが難しいというデメリットもあります。

足を伸ばした状態で行っても、今度は皮がだぶついてうまくカミソリが当たらないなど、思うように処理できないこともあります。

そして、カミソリを使用しても、毛は再び生えてきますので、定期的な処理が必要になります。

ブラジリアンワックス【おすすめ度:⭐️⭐️☆☆☆】

ブラジリアンワックス

次に、ブラジリアンワックスを使用した膝の毛の処理方法について紹介します。

ブラジリアンワックスは、脱毛したい部分に塗り、専用のシートをそこに貼って引き剥がすことで毛を抜いていくというものになります。

メリット

ブラジリアンワックス使用した処理方法のメリットは、以下のようになります。

  • ごっそり脱毛できる
  • 簡単にできる
  • コストがかからない

ブラジリアンワックスのメリットは、まずごっそりと脱毛ができるという点があります。

セルフで処理をしていると、どうしても処理のし忘れがあったりしますが、ブラジリアンワックスの場合そういったことがほとんどなく、脱毛できます。

また、簡単にできるというのもブラジリアンワックスのメリットです。

比較的処理が難しいとされる膝の処理であっても、ワックスを塗ってシートで剥がすだけという簡単な作業になります。

値段に関しても比較的安く購入することができますので、この点もメリットといえるでしょう。

デメリット

ブラジリアンワックスを使用した処理方法のデメリットは、以下のようになります。

  • 痛い
  • 埋没毛を起こす
  • 永久脱毛はできない

ブラジリアンワックスのデメリットの1つに、痛みがあります。

ブラジリアンワックスでの処理方法はシンプルであり、毛を引っ張って抜いてしまうというものになりますので、シートを剥がす瞬間には強い痛みを感じます。

特に毛が多い人は、その分感じる痛みも大きくなります。

また、ブラジリアンワックスで注意が必要なのが、埋没毛です。

埋没毛とは、皮膚やかさぶたがはがれて、毛穴に埋まってしまい、それにより毛が皮膚の外に出てこれない状態のことであり、これが生じることで黒い斑点ができてしまいます。

そして、ブラジリアンワックスで脱毛を行っても、結局毛は生えてきますので、その都度の処理が必要になってきます。

おすすめのブラジリアンワックス【NULLブラジリアンワックス】

除毛(脱毛)クリーム【おすすめ度:⭐️⭐️☆☆☆】

除毛(脱毛)クリーム

次に紹介するのは、除毛クリームを使用した処理方法です。

除毛クリームは、クリームを肌に塗り、シートでふき取ることで毛を溶かしながら処理をしていくというものになります。

メリット

除毛クリームを使用した処理方法のメリットは、以下のようになります。

  • 簡単にできる
  • 高い除毛効果
  • コストがかからない

除毛クリームを使用して膝の毛を処理した場合、まず簡単にできるというメリットがあります。

やり方は非常にシンプルであり、処理が難しい膝でもしっかりと処理を行うことができます。

毛を抜くのではなく、溶かしてしまうことから、その除毛効果も高く、綺麗に処理を行うことができます。

コストに関してもそこまで高いものではないので、気軽に購入することができます。

デメリット

除毛クリームを使用した処理方法のデメリットは、以下のようになります。

  • 肌へのダメージがある
  • 刺激臭がある
  • 永久脱毛はできない

除毛クリームは毛を溶かしてしまうという、ある意味では強引な方法で処理を行いますが、クリームに含まれる成分が作用して、肌がダメージを受ける可能性があります。

塗った部分が赤くなったり、ヒリヒリとしたりしますので、注意が必要です。

また、使用中の刺激臭が強いものもあり、体調を崩してしまう可能性もあるので、不安な人はマスクをして処理を行う必要があります。

そして、除毛クリームを使用して毛を溶かしても、やはり毛は生えて来てしまいます。

処理後の感覚からして、もう生えてこないのでは?と思う人も多い様ですが、残念ながら永久脱毛はできませんので、認識しておきましょう。

家庭用脱毛器【おすすめ度:⭐️⭐️⭐️☆☆】

家庭用脱毛器

続いて紹介するのは、家庭用脱毛器を使用した処理方法です。

家庭用脱毛器は、自宅で使用できる脱毛機器であり、家電量販店やインターネットショップで購入することができます。

メリット

家庭用脱毛器を使用した処理方法のメリットは、以下のようになります。

  • 痛みが少ない
  • 高い脱毛効果
  • 肌へのダメージも少ない

家庭用脱毛器を使用して膝の毛を処理する場合のメリットとして、痛みが少ないというものがあります。

膝の毛に限らず、毛の処理を行う際には痛みがつきものですが、家庭用脱毛器は品質の高いものであれば優しく処理できますので、痛みの心配も少なく済みます。

また、脱毛効果についても、品質の高い脱毛器であればかなりのものが期待できますので、納得のいく処理が可能になります。

肌へのダメージも少ないので、肌が不安という人にもおすすめです。

デメリット

家庭用脱毛器を使用した処理方法のデメリットは、以下のようになります。

  • 膝は少し処理が難しい
  • 品質の高いものを買う必要がある
  • 永久脱毛はできない

家庭用脱毛器を使用する場合には、一人で処理を行うのが基本ですが、その際、簡単に処理できる部位とそうでない部位があります。

この点、膝の毛については若干処理が難しく、姿勢をコントロールしながら行う必要がありますので、他の部位と比べて少しストレスを感じることもあります。

また、家庭用脱毛器といっても品質の高いものとそうでないものに分かれます。

品質の低い脱毛器は、その分脱毛効果も低く、すぐに故障してしまうことがしばしばありますので、品質の高い商品を買う必要があります。

品質が高くなればその分価格も高くなりますので、出費が高くつくというデメリットがあります。

光脱毛【おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️☆】

メンズ  脱毛

光脱毛とは、光を肌に照射することで毛根にダメージを与えて脱毛を行うという方法になります。

エステサロンで実施される脱毛方法であり、プロのスタッフによって処理が行われます。

メリット

光脱毛のメリットは、以下のようになります。

  • 痛みが少ない
  • 高い脱毛効果
  • 施術時間が短い

光脱毛のメリットは、痛みが少ないという点があります。

使用する脱毛機器は、市販では購入することのできない高品質の機器であり、高い脱毛効果を実現しつつも、痛みに関しても感じにくいようになっています。

脱毛処理はプロのスタッフが行いますので、機器の質に加えて、高い技術力で処理をしてもらうことができ、脱毛効果についても納得のいくものを得ることができます。

光脱毛は、一度で広範囲を脱毛可能となっていますので、その分処理時間も短く済みますので、この点もメリットといえます。

デメリット

光脱毛のデメリットは、以下のようになります。

  • コストがかかる
  • 脱毛期間が長い
  • 永久脱毛効果はない

光脱毛はエステサロンで実施されますが、プロの技術と専用の機器を使用するということで、コスト面についてはそれなりの覚悟が必要です。

セルフで行うよりも費用が発生しますので、まずは予算をしっかり決める必要があります。

また、光脱毛を行う際には、脱毛が完了するまでに1年ほどかかりますので、根気強く通う必要があります。

そして、光脱毛にも永久脱毛の効果はありません。

エステで脱毛を行うことで永久脱毛ができるという認識をお持ちの方は以外にも多くいらっしゃいますが、光脱毛を行っても、結局時間が経てば毛は生えてきますので、半永久的に利用する必要があり、それを考えてもコスト面でデメリットがあるといえます。

おすすめの光脱毛サロン【RINX(リンクス)】

レーザー脱毛【おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️】

レーザー脱毛

最後に紹介するのは、レーザー脱毛です。

レーザー脱毛とは、肌にレーザーを照射することで、毛の根源となる細胞を破壊し脱毛していくという方法になり、医療機関で行われることから、医療脱毛とも呼ばれます。

メリット

レーザー脱毛のメリットは、以下のようになります。

  • 永久脱毛ができる
  • 医療スタッフによる安心の施術
  • トラブル対策も万全

まずレーザー脱毛の最も注目すべきメリットとして、永久脱毛効果が期待できるという点があります。

上記の処理方法では永久脱毛効果なく、時間が経てば毛が生えてくるというデメリットがありますが、レーザー脱毛に関しては、毛が生えてこないように処理していきますので、決定的な違いといえます。

処理自体は医師や看護師などの専門家が行いますので、安心して受けることができますし、医療機関ということで、肌のトラブルがあった際には薬を処方してもらえたり、カウンセリングも受けることができます。

デメリット

レーザー脱毛のメリットは、以下のようになります。

  • 費用がかかる
  • 痛みがある
  • 制約が多い

レーザー脱毛にかかる1回辺りのです。

膝の毛の脱毛の場合は、膝だけ脱毛するという人は少ないと考えられますので、太ももやすね毛も一緒に処理すると、さらに費用がかさんでいきます。

また、痛みが強いというのもレーザー脱毛のデメリットです。

どうしても痛みを感じてしまう場合には、麻酔の利用も可能になっていますので、相談のうえで決めましょう。

そして、レーザー脱毛を受ける場合、日焼けをすることができない、白髪は処理できない、保湿をしっかり行わないといけない、処理後はお風呂に入れないなど、細かい制約がいくつかあります。

肌トラブルを避けるために必要なことなので、1つ1つの制約をしっかり守って利用する必要があります。

おすすめのレーザー脱毛【湘南美容クリニック】

まとめ

以上、膝の毛の処理について解説してきました。

膝の毛はマイナーな箇所である一方、目立つと恥ずかしい部位でもありますので、太ももやすね毛とともに、足の毛の1部分として認識しておく必要があります。

今回紹介した処理方法を参考にして、しっかり膝の毛に対処できるようにしましょう。

1