これからはゴリマッチョ男子がモテる時代?!7つのモテ理由を徹底解説!

なぜゴリマッチョ男子がモテるかを徹底解剖!

ゴリマッチョ 男

「ゴリマッチョ」という言葉が使われるようになってからだいぶ経ちますが、世間一般に対するゴリマッチョのイメージというものは、当初は「気持ち悪い」「ナルシスト」というイメージが強く、どちらかといえば敬遠されがちなものでした。

しかし最近では、このゴリマッチョに対する見方は変わりつつあり、ゴリマッチョに対して魅力を感じる女性も増えてきました。

マッチョというと、「細マッチョ体型」が一時期人気を呼びました。

しかし、この細マッチョという概念は非常にあいまいなものであり、結局のところどのようなトレーニングや食事をしたらよいのかがわからない、つまり中途半端な体型という事になります。

一方で、ゴリマッチョは、誰もが頭の中にイメージすることができる体型であり、目指す方向性が明確であるという特徴があります。

もちろんゴリマッチョになるというのは簡単なことではありませんが、シンプルに努力をすれば、手に入れることが可能になります。

ゴリマッチョこそ、今女性の人気を高めている体型です。

ガリガリだったころはさっぱり女性に円が無かったのに、筋肉を付けるようになってから女性にモテ始めたという人も多くいますが、なぜゴリマッチョ体型の男性がモテるようになったのでしょうか?

【理由1】フィットネスブームの追い風

ジムで筋トレをする男性

まず、ゴリマッチョ男性がモテるようになった理由の1つに、フィットネスブームがあります。

フィットネスという言葉は数年前まではさほど使われなかったですが、要するに、筋トレを中心としたトレーニングを行い、健康的な肉体を手に入れるというのがフィットネスの目的であり、多くの男性が筋トレを始めるようになりました。

以前では、鍛えた肉体を披露する機会は少なく、筋肉のサイズを競う大会といえば、ボディビル大会しか存在しませんでした。

しかし、現在ではベストボディジャパンや、フィジークという競技が流行を見せており、「サーフパンツが似合う男性」をテーマに競われる大会が増え、それに伴い一気にフィットネス人気が高まりました。

ボディビルダーはちょっと…と思っている女性でも、フィジーク選手に対しては魅力を感じる女性は多く、ゴリマッチョ男性の人気はどんどん高まっています。

最近、やたらとトレーニングジムが増えてきたとは思いませんか?

駅の近くやデパートでチラシを配っている光景を目にした方は多いと思いますが、今現在、トレーニングジムの数はどんどん増える傾向にあります。

特に、忙しいサラリーマンでも気軽に通えるような、24時間営業のジムも当たり前になってきており、仕事終わりや仕事前にジムで体を鍛える男性の数も増えてきました。

ですので、トレーニングを行う環境は年々整備されつつあり、忙しいから筋トレする時間が無い、という言い訳は通用しなくなりつつあります。

女性自身も体を鍛える人が増えてきたことから、ジムで見かける男性に魅力を感じるというケースもあり、今後も一層フィットネスそれ自体の人気が高まり、それに伴いゴリマッチョ男性の需要も高まっていくと考えられます。

いつも同じジムで同じ異性を見かける中で、声をかけられるなんてこともあるかもしれません。

【理由2】海外映画やドラマなどの流行

マッチョ Tシャツ 男

海外ドラマや映画の影響も、ゴリマッチョ男性の人気の高まりに一役買っています。

海外ドラマや映画をDVDでレンタルしたり、ネット配信サービスで視聴する人も多くいますが、それに登場する海外の俳優に魅力を感じる女性も多くいます。

海外の男性、特に欧米の男性は、日本人男性に比べて筋肉の際サイズが大きく、服を着ているとそうでもないのに、Tシャツ姿や上半身裸の状態になった時に露になる筋肉に驚く女性も多く、筋肉のある男性ってカッコいい!!という印象を持つことがあります。

海外男性は、骨格的に筋肉がつきやすい傾向にありますが、それだけでなく、フィットネスに対する意識も高く、多くの俳優が専属のパーソナルトレーナーを付けて、日々トレーニングに励んでいます。

日本人俳優の中にも、体を鍛えている方も多くいますが、やはり傾向としては細くすらっとした方が多いのが現状です。

こうした体型の俳優には、俳優それ自体の魅力を感じても、男性としての魅力を感じるということは少ないものです。

一方で、海外の俳優の筋肉を見ると、その男性らしさに引き込まれていきます。

海外男性の印象が強く刷り込まれた女性ほど、筋肉量の多い男性に魅力を感じるようになります。

日本人離れした体型を持つことで、特別な感情をもってもらえる可能性もぐっとアップしますので、ゴリマッチョ体型の男性には理想的な状況といえます。

【理由3】圧倒的な頼り甲斐

お姫様抱っこ マッチョ

筋肉はまさに男らしさの象徴です。

筋肉がなく、骨と皮だけのひょろひょろの男性よりも、筋肉があってがっしりした男性の方が、圧倒的に男らしく見えます。

筋肉が多い男性は、それだけで頼りがいがありますし、一緒にいる時の安心感は、一般男性とは比較にならないほどのものがあります。

また、女性が持てないような思いものを軽々と持ってくれた時にも女性は魅力を感じます。

多くの女性は、自分にはないものを持っている男性、頼りになる男性を求めています。

この点で、ゴリマッチョ男性は大きなアドバンテージを持っているといえます。

内面を磨くのが大事なのは言うまでもありませんが、筋肉という外面を鍛えることでも、女性の評価を高めることができます。

【理由4】遺伝子的な理由

マッチョ筋肉ビルダーポーズ

断然ゴリマッチョ!女は本来遺伝子的に強そうな男に魅力を感じるの。ゴリマッチョが好きだけど恥ずかしいから細マッチョが好きって言ってる子も多いねーだからこういう掲示板とかだと本音が出るからゴリマッチョが圧倒的に支持されるんだよね。ダントツでしょ?細マッチョ派が少数ってのがよく解るね♪あと何かの番組でゴリマッチョはモテるか?みたいな企画があってゴリマッチョが合コンに参加したんだけど、めっちゃモテてたよ。

出典:yahoo!知恵袋

断然、ゴリマッチョですね男性らしい人が好みなので、マッチョな方はすごく魅力的です。

出典:yahoo!知恵袋

遺伝子的な魅力を感じる女性も多くいます。

上記のコメントを見てもわかるように、多くの女性は男性に対して遺伝子的に「強さ」や「男らしさ」を求めるものです。

もちろんすべての女性に当てはまるという事ではありませんが、やはり一緒にいる男性には強さを求めたくなります。

上記でも解説しましたが、筋肉が多ければ多いほど、女性は男性に頼りがいを感じるようになります。

女性は本能的に守ってもらいたいと思っています。

筋肉が多い男性は、それだけで目が行ってしまいますし、複数の男性がいる中で一人だけ体型が違えば、それだけで注目を集めることができます。

ゴリマッチョを目指して筋肉を鍛えることで、筋肉以外にも無意識のうちに増加するものがあります。

それが男性ホルモン(テストステロン)です。

男性ホルモンが分泌されることにより、筋肉の成長を促すことができるだけでなく、女性に対しての魅力がアップするとされています。

男性ホルモンは、文字通り男性らしさを象徴するホルモンですが、この男性ホルモンの量が多いだけで、自然と女性は惹きつけられていきます。

「本当かよ!?」と思う方も多いと思いますが、性別に関係なく、性ホルモンに対して魅力を感じるのは、人間を含めた動物の本能、まさに遺伝子的行動です。

特に初対面の女性の場合は、第一印象というものが非常に大事になりますが、ここで男性ホルモン量が多いと、それだけで女性は何か特別な感情を持つようになります。

筋肉があるだけで興味を持ってもらえますので、有利になります。

【理由5】頼りない男性が増えてきている

ガリガリな男 頼りない

近年では、ガリガリの男性の数も増えています。

細い方がカッコいいと思っている男性や、食事をあまり摂取しないという男性も多く、中には女性よりも細く見えてしまうような男性もいます。

確かに、痩せているとスタイルが良く見えますが、服を脱いだ時に女性をがっかりさせてしまうケースがよく見られます。

洗濯板のように浮き出た肋骨、薄い胸板、細い腕には男性らしさのかけらもなく、不健康な印象すら与えてしまいます。

身長が高くても、ガリガリだと全体的なシルエットが貧相に見えてしまうことがありますが、逆に筋肉画多いと、身長がそんなになくても大きく見えることがあります。

実際の身長が女性のように低い格闘家をテレビで見ると、かなり大きく見えることがありますが、これはまさに筋肉が影響しています。

肩の筋肉や背中・胸の筋肉画発達することにより、体全体のシルエットを大きく見せることができます。

身長を伸ばすことはできませんが、筋肉は努力次第で大きくすることはできます。

ガリガリで悩んでいる男性でも、努力すれば自分を変えることができます。

筋肉はまさに平等に与えられた産物ですので、ガリガリ体型で悩んでいる人は、筋トレを行う事をおすすめします。

【理由6】自己管理ができている

サラダを食べるマッチョ

筋肉を付けるには、様々な要素が必要になってきます。

筋トレを日々行う必要があるというのは言うまでもなく、その他にも栄養摂取の知識や休養など、様々な観点で自己管理ができていないとゴリマッチョ体型になることはできません。

こうした自己管理能力の高さも、女性に対するアピールポイントとなります。

 

ジムで一生懸命トレーニングに励む姿や、食事をしたときにジャンクなものを食べずに野菜もしっかり食べる、深酒・夜更かしせずに早く寝て早く起きるという徹底した生活を行うことで、まじめでストイックな印象を与えることができます。

最近では筋トレとビジネスを掛け合わせた書籍も販売されており、マッチョの人は仕事ができるという方程式が確立しつつありますが、これも自己管理能力が関係していることは言うまでもありません。

 

マッチョを目指すうえでは、短期的ではなく、中・長期的な目標を設定し、さらにそこから細かい目標に落とし込んで日々の努力を行う必要がありますが、これはまさにビジネスにも応用可能です。

正しい栄養管理ができていれば、それだけ日常生活も規則正しくなってきますので、正しい循環に入ることができます。

「マッチョはナルシストだ」「あいつは筋肉バカだ」という意見もありますが、そういうことを言う人に限って自己管理ができていない人がほとんどです。

しっかりと自分と向き合い、自己管理ができる男性とできない男性とでは、どちらがカッコいいかは明らかです。

ゴリマッチョを批判する声は無視して、しっかりと自己管理に努めましょう。

【理由7】女性をより女性らしく見せてくれる

マッチョ 男 デート

女性はいつまでも女性らしくありたいものですが、ゴリマッチョの男性と一緒にいることで、よりその女性らしさを引き出してくれます。

ゴリマッチョの男性と一緒にデートすると、女性が細く、守られているという印象を与えることができ、また、仮に女性が少しぽっちゃりした体型であっても、一緒にいる男性がゴリマッチョであれば、体型をカバーしてくれることもあります。

一方で、一緒にデートする男性がヒョロヒョロだと、頼りなく感じてしまい、どっちが守られているのかわからないという状態に見えてしまいます。

女性の方が男性より太く見えてしまったらそれだけで気が滅入ってしまいますし、あまりその男性と一緒にいたいとは思わないでしょう。

女性の魅力を引き立てるというのも、男性の仕事の1つです。

女性が一緒にいて心地よく感じさせることができるという意味でも、ゴリマッチョ体型は好ましい体型であるといえます。

まとめ

以上、ゴリマッチョ男性がモテる理由について解説してきました。

すべての女性がゴリマッチョ男性を好きというわけではなく、中には筋肉がある男性に魅力を感じない女性もいますが、ほとんどの女性は筋肉に対して肯定的な印象をもっています。

筋肉を鍛えることで、外面的な魅力を高めることができるだけでなく、内面も磨くことができます。

筋肉がつけばつくほど自分に自信が生まれますし、もっと筋肉を付けたい、もっとカッコよくなりたいという欲が出るようになります。

女性は外面だけでなく、男性の内面もしっかり見ています。

体を鍛える中で外面と内面を磨いていけば、無意識のうちに女性にモテるようになっているはずです。

<おすすめ関連記事>

0