男のテカリ顔対策!皮脂を抑えてテカリ顔を改善するメンズスキンケア

夏でもないのに一年中顔がテカリ気味で困っている男性は多いようです。ただでさえ男性は皮脂の分泌が多く、汗も出ない冬なのに脂ギッシュな顔をしていたら、女性の評価は下がり仕事にも影響が出るかもしれません。

そんな男のテカリ顔対策!皮脂を抑えるスキンケアとテカリ顔を改善する生活習慣を紹介します。

男性の顔のテカリの原因は?

男 老け顔

男性の顔のテカリ原因で、すぐ思い浮かぶのが顔の脂である皮脂分泌ですね。男の顔は男性ホルモンの影響で50代半ばまでは皮脂分泌が盛んでテカリ気味です。反面、お肌の水分量は少なく皮脂の油分が多くなるためテカリが目立ちます。しかし、テカリの原因は皮脂だけではありません。水が反射で光るように、汗(水分)も反射してテカリます。

また、お肌の水分が落ちて肌のキメが荒くなると、反射度が増しテカリが強くなります。さらに冒頭の写真のように肌の色が暗い黒や茶色だと黒光りと言われるようにテカリが強くなります。このように、男の顔のテカリは皮脂だけが原因ではなく、皮脂と汗が混ざり、肌のキメの細かさ、肌色(明度)も関係していたのです。

乾燥

お肌が乾燥すると肌の水分をキープするために顔の脂である皮脂分泌が盛んになります。また、お肌は皮脂(油分)と汗(水分)が混ざり合ったバリア機能である皮脂膜に覆われています。皮脂の分泌の多いオイリー肌の女性や顔がテカリやすい脂性肌の男性は、顔がテカリやすい反面、お肌は乾燥しずらく天然の高級クリームである皮脂膜に覆われています。

この皮脂膜は、ご自分の皮脂と汗を混ぜ合わせて造ったオーダーメイドの超高級クリームと同じで、市販では手に入らない逸品です。女性の場合、お化粧するのでメイク落としのクレンジングでこの皮脂膜を洗い流してしまいお肌が乾燥する方が多くいます。男性はスキンケアやコスメの知識が乏しく間違ったスキンケアで皮脂膜を削りとってしまい、お肌が乾燥して皮脂分泌が過剰になり顔のテカリに繋がっている方もいます。

あぶらとり紙は逆効果になる場合もある

顔のテカリ対策に、あぶらとり紙の使用は女性のみならず男性も定番になってきました。しかし、あぶらとり紙で皮脂をとっても十分には皮脂は取り切れず直ぐに皮脂は分泌されます。これは、女性がクレンジングで皮脂膜を洗い流しても数時間で皮脂膜が再生されるのがいい例です。あぶらとり紙でとった分すぐ皮脂は分泌されるのでテカリ対策には不十分です。

頻繁にあぶらとり紙を使用すると紙質によっては、皮膚への摩擦を生む可能性も出てきます。摩擦はお肌の乾燥に繋がり逆効果になります。また、人前で頻繁にあぶらとり紙を使用する男性は、ヴィジュアル的に女性に好印象は与えないはずです。

生活習慣

皮脂の分泌は男性ホルモンが関係していると上で書きました。俗にいう男性ホルモンのアンドロゲンは、成人男子は50代半ばくらいまでは、一日約7㎎(小さい錠剤1個分)分泌されており、女性ホルモンは女性の一生でティースプーン1杯分しか分泌されないので、男性ホルモンは多く分泌されるのが当たり前で、生活習慣を見直して男性ホルモンを調節する方法みたいなブログがネットで多くみられますが?

健康な男性であれば男性ホルモンを生活習慣で調節して、皮脂分泌を抑えて顔のテカリをなくしたり、若ハゲ予防やヒゲを薄くするといった方法はマユツバかもしれません。しかし、生活習慣はビューティ&ヘルスに多大な影響を及ぼします。以下では男性の顔のテカリを抑えるスキンケアと生活習慣のアドバイスをします。

男性の顔のテカリを抑える方法

表情筋トレーニングする男性

スキンケアの基本は男女ともに洗顔です。特に男性はメイクやスキンケアをしない方が大半なので、洗顔と入浴が重要になってきます。男性の洗顔というと水やお湯だけパシャとかけて終わりの方や、反対に石鹸を擦りつけてゴシゴシ洗っていませんか?その洗顔が顔のテカリの原因を作っているかもしれません。ここでは、正しい洗顔方法と顔のテカリを抑える生活習慣をレクチャーします。

正しい洗顔方法

女性のスキンケアでも洗顔だけ正しく行っていれば、後は何もつけなくても大丈夫という医師や美容家もいます。男性は女性にくらべ皮脂分泌が多く20代の方は顔のテカリに悩む男性も多いようです。また、夏は冬の2倍近く皮脂が分泌され普段テカリが気にならない男性も、洗顔料の選択や皮脂対策のスキンケアに工夫が必要になります。

洗顔は多くても1日2回まで

男性の場合、顔のテカリが気になるから1日に何度も洗顔する方もいるようです。洗顔すると皮膚表面では水分の蒸発がおこり、乾燥を防ごうとして皮脂の分泌が盛んになります。また、顔のテカリが気になり、あぶらとり紙を何度も使用しても皮脂はすぐ分泌されます。顔のテカリは気分の問題でもありますので、水だけの洗顔でリフレッシュした方がストレス解消には有効です。

しかし、洗顔するとお肌の乾燥と皮脂分泌がセットで起こります。洗顔料や石鹸を使った洗顔は朝晩1日2回までに留めましょう。夜は入浴時に洗顔すればOKです。入浴時は表皮の角質層がやわらかくなり、皮脂汚れや老廃物の排出がスムーズに行われます。また、エステティックサロンで行う美顔施術のような、浴室のスチーム効果でお肌に優しく洗顔出来ます。

男の朝の洗顔は水だけで終わり!という方も顔のテカリが気になる場合は、朝も洗顔料や石鹸を使用して洗顔しましょう。夜、寝ている間には汗と皮脂が分泌されています。この皮脂を落とさないで外出すると顔のテカリに繋がる訳です。

洗顔料を使う前にまずはぬるま湯で予洗い

冬の時期、水が冷たいのでお湯で洗顔していませんか?お湯で洗顔するとお肌の乾燥を招き肌トラブルに繋がる可能性があります。特に皮脂分泌が過剰になり顔のテカリには逆効果です。水かぬるま湯で洗顔がセオリーです。また、洗顔料を使う前に皮脂汚れを浮かすために、ぬるま湯で予洗いしましょう。

洗顔料をたっぷり泡立てる

洗顔料は純石鹸や男性専用・オイリー肌(脂性)専用の洗顔料を使用しましょう。純石鹸の固形石鹸は泡立ちが乏しいので、泡立てネットの使用が必須です。面倒くさがりの男性には泡立ちのよい洗顔フォームの使用が無難です。直接泡立てずに石鹸や洗顔料を顔にこすりつけるのはNGです。毛穴に皮脂汚れが詰まって毛穴トラブルやニキビの原因になります。

ゴシゴシこすらず優しく泡で洗う

たっぷりの泡を顔にのせてからマッサージ感覚で洗顔します。マッサージといってもゴシゴシ擦って洗顔してはいけません!お肌への摩擦は肌トラブルの元凶です。顔の中心から外側に向かってクルクルと小さい円を描きながら手のひらと指のひらを使って優しく泡で洗いましょう。

しっかりとすすぐ

洗顔の最後は、水かぬるま湯でしっかりすすぎます。洗顔料や皮脂汚れが顔に残っているとテカリの原因になります。また、洗顔後はタオルでゴシゴシ擦って拭くのもNGです。摩擦による炎症が肌トラブルの原因の大半を占めます。タオルで顔を抑えて水分を吸い取りましょう。

化粧水や乳液で保湿ケアをする

洗顔後はお肌の乾燥と皮脂の分泌を抑えるために化粧水や乳液を使って保湿します。乳液はベタつくし男なのに化粧水で保湿?と思った方、髭剃りあとのアフターシェーブローションも保湿効果のある化粧水です。乳液のベタつきが気になる方は、豆乳ローションがおすすめです。豆乳の大豆イソフラボンは女性ホルモンと同様の作用があり、皮脂を抑えて抑毛効果も期待できます。

生活習慣

上で触れたように生活習慣は美容と健康に直結しておりおます。俗にいう脂汗(あぶらあせ)は皮脂の割り合いの多い汗です。緊張したときや健康状態が良くない時に脂汗が出ます。男のテカリ顔は脂汗手前の体調不良の前兆かもしれません?ドキッとした貴方、生活習慣を見直しましょう。

食生活

揚げ物やスナック菓子、ジャンクフードを頻繁に食べる方は皮脂分泌が多くなり太りやすくなります。これらの食べ物には良くない油が大量使用されているからです。油分の少ない食材とオメガ3系の良質の油を適量摂取して、栄養バランスのとれた食生活を心がけましょう。オメガ3系の良質の油とは青魚に含まれる魚油などです。このためテカリ対策には和食中心がおすすめです。

睡眠

夜10時から深夜2時がお肌のゴールデンタイムと言われます。しかし、男性サラリーマンの場合、夜10時に就寝出来る方は少ないはずです。お肌の新陳代謝(ターンオーバー)は寝ている間に行われるため、上記のゴールデンタイムが生れました。しかし、入眠後3,4時間に質の良い睡眠を取れば、ターンオーバーは順調に行われるようです。疲労回復とスキンケアには5~8時間前後の睡眠が必要です。

運動

スポーツジムのTVCMの影響でジム通いを始めた男性もいるかもしれませんね。しかし、仕事が忙しかったり文系の方はジム通いが続かない方もいるようです。スポーツの苦手な事務職の方は週末の趣味をアクティブ系にするなど、無理せず身体を動かすことを心がけましょう。また、運動するヒマがない方は毎日の入浴時バスタブに充分浸かりましょう。湯船に浸かる時間は運動した時間と同等以上のデトックス&スキンケア効果が期待できます。

禁煙

喫煙はビューティ&ヘルスに百害あって一利なしです。ニコチンは体内のビタミンCを大幅に消耗します。これはニコチンなどの有害物質により発生した活性酸素を除去するためにビタミンCなどが大量に消費されるからです。活性酸素は不健康と老化促進に深く関わっており、活性酸素を発生させないことがアンチエイジングと美肌効果に繋がります。さらに喫煙は血液循環に悪影響を及ぼしお肌のターンオーバーが乱れるため、顔のテカリやクスミの原因になります。顔のテカリを抑えたい男性は禁煙しましょう。

アルコール

アルコールが肝臓に負担をかけるのはみなさんご存知だと思います。過度のアルコール摂取は健康を害して顔のテカリを通り越し額の脂汗に繋がりかねません。また、アルコールはホルモンバランスの乱れと肥満に結びつきます。アルコール摂取が直接皮脂分泌を過剰にさせるか?定かではありませんがビール腹の肥満体型男性の顔はよくテカっています。アルコール摂取はほどほどにしたほうが良さそうです。

ストレス

緊張すると脂汗がでるようにストレスは皮脂分泌を過剰にします。ストレスを溜めない生活習慣を心がけましょう!と言っても日本の男性会社員は様々なストレスにさらされています。ダイエット対策でスポーツジムに通うことも運動嫌いな方にはストレスになります。時間と費用を掛けずにストレス解消とスキンケアにつながる簡単な方法は毎日の入浴です。浴室の照明を落としアロマキャンドルを焚いたり、エッセンシャルオイル配合入浴剤やアロマソープを使用して、リラックスバスタイムを心がけストレス軽減に繋げましょう。

顔のテカリを抑えるおすすめ洗顔アイテム

男のスキンケアといっても洗顔は水で洗って終わりという方には、どんな商品を選んだらよいか迷いますね。そこで、基本は洗顔料と保湿化粧水(ローション)がセットになっているシリーズがおすすめです。また、どうしても顔のテカリが気になってストレスになりそうだ!という男性はクリニックで相談してみてはいかがでしょうか。

バルクオム

バルクオム商品画像(BULK HOMME)

公式サイト

俳優・窪塚洋介も愛用するバルクオム。メンズスキンケアをシンプルに男のベーシックスキンケアがバルクオム一つで完了します。今なら窪塚洋介アンバサダー就任記念として、洗顔料&化粧水がセットで約91%OFFの500円(税別)です。

オルビスMrシリーズ

オルビス(ORBIS) ミスター シリーズ

公式サイト

顔のテカリに悩む男性にピッタリなのがオルビスのメンズスキンケアMr.シリーズです。洗顔料と化粧水のわずか2ステップのスキンケアで顔のテカリを解消!好感度抜群の肌へ 導きます。洗顔料のミスター フェイシャルクレンザーが税込1,404円。化粧水のミスター スキンジェルローションボトル入りが税込1,728円。価格がリーズナブルなのも魅力です。

気になる方はクリニックで診断もおすすめ

ゴリラクリニック ロゴ

公式サイト

ヒゲ脱毛が人気のゴリラクリニック。現在はレーザー脱毛のように皮脂線を破壊して皮脂が分泌されなないようにする施術もあります。また、レーザー脱毛でも毛穴が閉じて皮脂分泌が抑えられます。どうしても顔のテカリが気になる方はゴリラクリニックで無料カウンセリングを受けてみましょう。

まとめ

顔のテカリが気になる男性は洗顔と生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。メンズスキンケアはシンプルに洗顔料と化粧水に拘り、価格に囚われず数あるメンズコスメブランドの中から、ご自分のお肌に合ったものを選び皮脂分泌を軽減して、テカリ顔を改善しましょう。

<おすすめ関連記事>

0