シュガーワックスは簡単で効果絶大!作り方や成功する使用方法とは?

スネ毛や胸毛など、毛が濃いことが悩みの一つであるという男性は多いのではないでしょうか。

しかし、サロンなどで脱毛するのは予約など意外と面倒である上に、できればリーズナブルに脱毛したいものですよね。

そんな時、簡単な材料と作り方で自分でもすぐに脱毛ができると話題なのがシュガーワックスです。

そこで今回は、自分で簡単に作れるシュガーワックスの作り方や使い方をご紹介します。

シュガーワックスとは

シュガーワックス

”シュガーワックス”は、まるでお菓子のような名前ですが、その名の通り砂糖と水など自宅にある材料と簡単な作り方で脱毛ができるワックスの一つです。

アラブなどでは昔から脱毛方法の一つとして知られていて、”シュガーワックス”ではなく、”甘いお菓子”という意味を持つ”ハラーワ”という名前で呼ばれています。

ちなみにアラブでは、毛深く髭を生やした男性がカッコいいとされているので、シュガーワックスは主に女性が使用するものとされていますが、日本においては女性はもちろん、スネ毛や胸毛を気にする男性が取り入れている方法でもあるのです。

シュガーワックスのメリット・デメリット

シュガーワックスを使った脱毛をはじめて試す人にとって、気になるのはシュガーワックスのメリットとデメリットです。

メリット

シュガーワックスならではのメリットは、主に5つです。

  • 材料費が安くすぐ手に入る
  • 使い方が簡単
  • 肌に優しい
  • 一回でツルツルになる
  • 効果がある程度持続する

基本的に、シュガーワックスはシンプルな材料と作り方で誰でも簡単にできるのが大きなメリットです。

また、材料にケミカルなものがないので肌にも優しく、基本的にはVIOなどの部位にも使えるのもポイントですよね。

通常、サロンなどに通うと予約もなかなか取れず数千円~数万円といった費用も掛かる上に、一度の施術では大きな効果は期待できませんがシュガーワックスであれば一回で比較的綺麗になり、カミソリなどに比べると生えにくいのもメリットです。

デメリット

続いて、シュガーワックスのデメリットは主に3つです。

  • 多少の痛みはある
  • 使い方が間違うと埋没毛になる
  • 作る手間が掛かる

シュガーワックスにかかわらず、ワックス自体肌に直接密着させ一気に剥がすので、痛みが全くないというと嘘になります。

また、成分自体は肌に優しいのですがシュガーワックスを上手に剥がすことができないと、皮膚下で成長する埋没毛になってしまう可能性もあるのです。

さらに、シュガーワックスの作り方はとても簡単なのですが砂糖を温める時、焦げやすくなったりして失敗することもあり、きちんとした分量や作り方を守らなければ逆に手間になるのがデメリットです。

手作りシュガーワックスの作り方

では、実際に手作りシュガーワックスの作り方をご紹介しましょう。

材料

シュガーワックスの材料は以下のとおりです。

  • 砂糖:450~500g
  • レモン汁:50~60ml
  • 水450~500ml
  • ※あればハチミツ(50~60ml)

シュガーワックスの砂糖はグラニュー糖など何でもよいのですが、煮詰めた時に色の変化がわかりやすい白い砂糖を選ぶのがポイントです。

また、レモン汁がなくてもシュガーワックスはできますが、粘度が弱く脱毛効果が下がるので絶対に入れることをおすすめします。

ハチミツを入れるとシュガーワックスに保湿効果がプラスされるので、乾燥が気になる場合は入れるとよいでしょう。

作り方

シュガーワックスは、火を使う作り方と電子レンジを使う作り方があります。

火を使う

基本的に、シュガーワックスといえば火を使った作り方が一般的です。

  1. レモン汁以外の材料を鍋に入れてまぜ中火で混ぜる
  2. 混ざったらレモン汁を入れてさらに混ぜる
  3. 茶色く変色しトロミが出たら火を止める
  4. 保存容器などに出来上がったシュガーワックスをいれる
  5. 粗熱をとり冷ましたら強度が出るまでこねて丸める

火を使う場合、目を離してしまうと一気に焦げてしまうので、作り方のポイントとしては常に確認しながら行うということです。

電子レンジを使う

  1. 耐熱ボールなどに水・砂糖を入れ混ざったらレモン汁を入れる
  2. 500Wで30秒加熱し取り出し混ぜるという工程を茶色になるまで繰り返す
  3. 次に500Wで10秒程度にして粘度が出てきたらかき混ぜて仕上げる

電子レンジを使った作り方は一見簡単に見えますが、何度も同じ工程を繰り返したりする必要があるので向き不向きはあります。

しかし、耐熱保存容器にそのまま入れて行えば移し替える必要もないので良いですね。

保存方法

シュガーワックスは、3ヶ月前後の保存が効くので一度にある程度作っておく人も多いです。

しかし、保存するときは以下の点に注意しておきましょう。

  • 湿気の少ない場所で保管する
  • 密封性の高い容器に保存する
  • 衛生面に気を付ける

シュガーワックスは、基本的にラップとアルミでさらに包み、冷蔵庫などで保存しておくと使いたい時にすぐに使うことが可能です。

シュガーワックスにとって、湿気は大敵なのできちんと密封できる容器を選ぶようにしましょう。おすすめは、ジャムやゴムパッキンの付いた保存容器がよいですね。

また、一度使ったシュガーワックスは何度か使うことができますが、角質なども一緒に取れてしまうのであまり衛生的とは言えません。

できれば使い捨てにして、どうしても保存したい時は未使用のものときちんと分けておくことが大切です。

手作りシュガーワックスの使い方

シュガーワックス

手作りシュガーワックスの作り方はとても簡単ですが、使い方には少しテクニックが必要です。

しかし、きちんとした手順で行えば誰でも上手く脱毛に成功することができます。

用意する物

シュガーワックスを使う時は、以下のアイテムを準備してから始めます。

  • 手作りシュガーワックス
  • スパチュラor木ベラ
  • 布(※方法によって布は必要なし)

基本的に準備は簡単なので、思いついた時にできるのがシュガーワックスの魅力です。

シュガーワックスの使い方

シュガーワックスの使い方はとても簡単です。

  1. シュガーワックスを40~45度程度に温める
  2. 脱毛したい箇所にスパチュラなどで毛が隠れる厚みで塗る
  3. シュガーワックスが毛に密着するよう布やシートをかぶせる
  4. 固まったら毛のながれと反対方向に布やシートを垂直に剥がす
  5. 残ったシュガーワックスを洗い流す。

また、布などが無い場合はシュガーワックスを毛並みと反対方向にクルクルと巻き取るようにして剥がす方法もあります。

脱毛後のスキンケア

シュガーワックスを使用した後の肌は、ダメージを受けている状態になっているので、きちんとアフターケアをすることが大切です。

脱毛後は、毛穴が開いた状態となっているのでまずは冷たいタオルなどで脱毛した部分をクールダウンさせましょう。

その後、化粧水などでしっかりと保湿をしていくのですが、乳液やクリームなどを塗ると毛穴に入り込み埋没毛になりやすくなるのでサラッとした化粧水を選ぶのがポイントです。

また、シュガーワックスを使った後は極力シャワーに留め、石鹸やボディソープなどを使わずにぬるま湯で汚れを落とす程度にしましょう。

シュガーワックスについてよくある質問

シュガーワックスを初めて使用する人は、作り方や使い方以外にも気になることがたくさんありますよね。

脱毛効果が続く期間

シェイバーなどを使って脱毛をした場合、早ければ翌日チクチクし始めるという人も少なくありません。

しかし、シュガーワックスは毛根から抜き取るイメージなので毛周期などのタイミングによもりますが、1週間~10日は効果が持続すると言われています。

また、シュガーワックスは毛根から毛を抜き取るので、生えるまでに時間が掛かるだけでなく毛先も自然な細さで生えてくることこら、毛量が少なくなったように感じます。

痛みはあるの?

痛みにおいては、全くないという事はありませんがやり方次第では痛みをかなり軽減できます。

シュガーワックスを使用する時の適切な毛の長さは親指の第一関節ぐらいであり、そうすれば綺麗に毛が絡むので抜きやすくなります。

また、”痛い・怖い”と思いながら恐る恐る剥がすと痛いので、シュガーワックスを剥がす時は思い切って一気に剥がすとそこまで痛くないので試してみてください。

VIOは脱毛できるの?

シュガーワックスは、基本的に頭皮以外の全身に使用する事ができるのでもちろんVIOの脱毛も可能です。

一方、VIOは確認しにくい上にデリケートな部位でもあるので、まずは脚や腕などでやり方に慣れてからVIOにトライしてみることをおすすめします。

シュガーワックスを控えた方がいい人は?

シュガーワックスは、材料や作り方の工程を見てもほとんどの人が使えるアイテムだと言えますが、以下に当てはまる人は使用を控えた方がよいです。

  • 敏感肌
  • 中高生などの年齢
  • ニキビのある部分

基本的に、肌が普段から荒れやすかったり成長時にある人は、できるだけ肌に負担をかけない方や良いので、安全だと言われるシュガーワックスでも控えたほうが良いでしょう。

市販のおすすめシュガーワックス

手作りのシュガーワックスもよいですが、もっと手軽に試したいという場合は、市販のシュガーワックスもおすすめです。

中でも『ブラビアンカブラジリアンシュガーワックス』は、シュガーワックスの中でも愛用者が4万人を突破している人気の商品です。

ブラビアンカブラジリアンシュガーワックスの魅力

ブラビアンカモイストシュガーワックス

  • 種類:ソフトタイプ・水性ワックス
  • 容量:200g
  • 使用部位:首から下の全身
  • 生産国:日本
  • 1個:3,600円、3個:8,640円(1個2,880円)、5個:11,700円(1個2,340円)

公式サイトはこちら

ブラビアンカのシュガーワックスが人気である理由は、開発までに約3年を費やし脱毛効果がしっかりとあり、さらに使いやすいシュガーワックスを作るための手間をかけているからこそ、効果も高く愛用する人も多いのです。

例えば、使用するシュガーワックスだけでなく男性の太い毛にも対応できるよう、脱毛ペーパーも毛が抜けやすいように研究されているなど努力しています。

使用されている成分は?

市販のシュガーワックスは、効果が強くても肌に負担が掛かってしまうものが多い中、ブラビアンカのブラジリアンシュガーワックスは香料や防腐剤などを使用しない、オーガニック素材だけでつくられているので肌にも安心です。

また、主成分は以下の通りです。

  • ヒアルロン酸:脱毛のダメージをカバーし保湿する
  • 水溶性コラーゲン:肌のトーンを明るくしハリを出す

だからこそ、肌を守りながらしっかりと効果を発揮してくれるのが、ブラビアンカのブラジリアンシュガーワックスなのですね。

セット内容と価格

また、価格とセット内容は以下の通りです。

  • ブラビアンカシュガーワックス150g 3,600円(税別)
  • スパチュラ:1本
  • 脱毛ペーパー:25枚
  • 取扱説明書

使用する部位や毛量などにもよりますが、1セットで1〜2ヶ月が使いきりの目安となります。

また、継続的にムダ毛を整えていきたい人や使用範囲が広い人はまとめて購入するほうがよりリーズナブルです。

  • 3個セット:通常10,800円→8,640円(1個あたり720円お得)
  • 5個セット:通常14,900円→11,700円(1個あたり1,260円お得)

ブラビアンカシュガーワックスの口コミ

ブラビアンカのシュガーワックスを実際に使用している人の口コミには、男性ユーザーも多く効果を実感している人が多いのも人気の秘訣です。

  • 彼女が持っていたので興味半分で使ったらツルツルになった
  • 面倒なイメージの脱毛が一瞬でできる
  • VIOもちゃんと抜けてすべすべになった
  • 他のブラジリアンワックスに比べてリーズナブルでリピートしやすい
  • 男性の毛でもしっかり抜けるのでおすすめ

このように、何気なく使ってみたら思いのほか効果を実感したという声が多く、そういった口コミが広がり人気を集めているのです。

公式サイトはこちら

シュガーワックスまとめ

いかがでしたか。今回は、シュガーワックスの作り方や使用のポイントをご紹介しました。

胸毛やスネ毛にコンプレックスはあるものの、サロンに通ったり予約が面倒で抵抗ある男性にとって、シュガーワックスは簡単に作れ効果も期待できるので一度は試してみたい脱毛方法であると言えますね。

一方、作り方をみてもっと手っ取り早く試したい人は市販のシュガーワックスなどを利用してみるのもおすすめです。

ぜひ、自分に合ったシュガーワックスの作り方や方法で、ムダ毛の悩みを解決しましょう。

<おすすめ関連記事>

1