電気シェーバー用ジェル・ローションのおすすめを厳選紹介!

朝の忙しい時間や出かける前の準備はバタバタしがちです。

男性ですと女性のようにメイクをしたりすることはないですが、ヘアセットをしたりヒゲを剃ったりしますよね。

特に時間がないタイミングでおこなうヒゲ剃りはなぜか剃り残しがあったり、思ったよりも剃れていない事があって出かけてから後悔しがちです。

手持ちの電気シェーバーでささっと剃れるようになったらいいのに、と一度は思ったことがあると思います。

実はそんな悩みを皆さんも一度は目にしたり聞いたことがあるアイテムで解消できるものがあります。

それはドラッグストアや量販店などによく売られている「シェービングジェル」を使用して電気シェーバーで剃るだけなんです。

そこで今回の記事ではシェービングジェルについて解説していきたいと思います。

ジェルを使うと電気シェーバーで剃りやすくなる

髭剃りスキンケア男性

電気シェーバーを使用するときは、多くの男性は電気シェーバーのスイッチを入れていきなり髭剃りを始める方が多いと思います。

最近の電気シェーバーは高機能のものが多いので、電気シェーバーだけのシェービングでもささっと簡単にヒゲ剃りができるようになっていますが、

それでも電気シェーバーで髭剃りをするとたまにヒリヒリしたり剃り残しがでてしまうことがあります。

肌が敏感な方ですと電気シェーバーを使用するごとにヒリヒリしてしまうなんて方もいらっしゃるでしょう。

電気シェーバーでヒゲ剃りをする前にシェービングジェルを塗ることで、肌の摩擦とダメージからシェービングによるダメージを防ぎ、

シェービング後に起こりやすいヒリヒリした感触の原因である角質が剥がれるのを防ぐことができます。

T字カミソリや両刃カミソリを使用してヒゲ剃りをしている方ならばご存知であると思いますが、刃は使用していくといずれは劣化して切れ味が悪くなります。

電気シェーバーも同様に使用していけば刃が劣化していきますので、いくら手軽にヒゲ剃りができる電気シェーバーといえども剃りにくくなったり、

場合によってはうまく剃れずにヒゲが刃に引っかかって肌へダメージを引き起こすことだってあります。

シェービングジェルは水分が多いので肌への密着度が高く、均一に肌へゆき届きますので劣化した電気シェーバーでヒゲ剃りをしてもヒゲが引っかかりにくくなり、

またジェルの成分によりヒゲをやわからくなりますので電気シェーバーでのヒゲ剃りがよりしやすくなるのです。

シェービングジェル・ローションの選び方

シェービングジェル

シェービングジェルの他にもシェービングローションというものがあり、成分や効能が違います。

ひとえにジェルとローションといってもさまざまな種類のアイテムがありますので解説していきたいと思います。

ジェルタイプかローションタイプか

まずシェービングジェルは冒頭でもご説明したように水分が大変多いので肌への密着度が高く、偏りなく肌へ塗ることができます。

シェービングジェルはおよそ半透明の水色や透明の色をしていますので、ヒゲ剃りの際にどこにヒゲが残っているのかや剃りたい箇所の確認をすることができるので、

シェービングジェルで保護して安心安全にヒゲ剃りをすることができるので時短にも繋がるといっていいでしょう。

一方、シェービングローションの主な役割としてはシェービングジェルと同じように電気シェーバーなどの摩擦から肌を守るために使用しますが、

シェービングローションはヒゲ剃りの事前に使用することで寝ている(倒れている)ヒゲを根元から立たせてくれるので、ヒゲ剃りの際にしっかりと根元まで剃ることができます。

また、商品によって異なりますが市販されているようなシェービングローションには肌をサラサラにしてくれる成分が配合されていることが多く、肌をなめらかにしてくれます。

肌をなめらかにすることで電気シェーバーからの摩擦から肌をガードしてしっかりと保護してくれるのです。

配合成分

シェービングローションとシェービングジェルとでは配合成分がやや異なります。

たとえばシェービングローションですとアルコールなどの殺菌作用が強い成分が含まれているので、

肌が弱い人ですと使用すると実はヒリヒリしがちで電気シェーバーでヒリヒリしなくてもローションでヒリヒリしてしまうことがあります。

敏感肌の方であればシェービングローションの使用は避けるか、敏感肌の方でも使用できるタイプのローションを選択するようにしましょう。

シェービングジェルについてはヒアルロン酸やビタミンが配合されている他、アイテムによってはコエンザイムQ10などの肌に嬉しい成分が配合されていることがあります。

敏感肌の方でも比較的使いやすく、肌トラブルにもなりにくいのでシェービングジェルやローションが初めての方はジェルタイプのものを使用するとよいでしょう。

なお、シェービングローションの場合であっても使用されているアルコール量が控えめなものもありますので、気に入ったローションタイプのものがあれば詳しくチェックしてみてください。

価格

シェービングシェルとシェービングローションとで価格の開きはあまりなく、相場としては500円程度で購入することができます。

中には価格が高いものもありますが、より肌へうるおいを与えたり刺激が少なくなるようにボタニカルな成分をふんだんに使用されているシェービングジェルやローションは比較的価格が高い傾向にあるようです。

電気シェーバーにおすすめのジェル・ローション

シェービングジェルとシェービングローションが初めての方はどんな商品を選べばよいのか迷ってしまいますよね。

そこで当記事ではオススメの電気シェーバー向けのシェービングジェルとローションをご紹介しますので参考にしてみてください。

電気シェーバーにおすすめのジェル3選

まずはシェービングジェルのおすすめです。

ギャツビー プレシェーブジェル

整髪料やワックスなどでもおなじみのマンダムから「ギャツビー プレシェーブジェル」をご紹介します。

ギャツビー プレシェーブジェルは電気シェーバーのなめらかな刃すべりを実現し、またヒアルロン酸などでシェービング後に起こりやすいヒリヒリ感を軽減することができます。

ギャツビー プレシェーブジェルを塗った後はジェルがヒゲを根元からしっかりと立たせますので、剃り残しも少なく効率的なヒゲ剃りができます。

ギャツビー プレシェーブジェルでは肌に塗ったあとすぐに逸れるように速乾成分が含まれているので忙しい朝の時間などでも使用することができます。

サクセス ウェット剃りシェーバー専用ジェル

サクセス ウェット剃りシェーバー専用ジェルは、お風呂場や洗面所などでシェービング剤をつけてヒゲを濡らしても剃れるウェット剃り向けのシェービングジェルです。

ヒゲ剃りは仕事から帰ってきた夜にお風呂の時に一緒に剃る、といった人に特におすすめできます。

化粧水成分を配合していますので肌にうるおいを与えるほか、ヒゲをやわらかくして根本からヒゲをしっかり立たせますので深剃りもしやすくなります。

Schick ハイドロ シェービングジェル

カミソリでもおなじみのシック Schick ハイドロ プレミアム シェービングジェルは、大容量でいて低価格なのが魅力です。

本来は5枚刃カミソリ向けに開発されたシェービングジェルなのですが電気シェーバーでもなめらかにヒゲ剃りをすることができます。

カミソリの使用の場合はカミソリ負けをしにくくなりますのでしっかりと肌を守ってくれます。

電気シェーバーでの使用の場合も刃すべりがなめらかで、ヒゲに引っかかることなくスムーズにヒゲ剃りができます。

電気シェーバーにおすすめのローション3選

次はシェービングローションのおすすめをご紹介します。

ギャツビー プレシェーブローション

GATSBY (ギャツビー) プレシェーブローションは剃ったあとがツルツルでさっぱりできるローションです。

使いやすく肌にもやさしい成分が含まれていますが、ややアルコールが強めなので少しヒリヒリした感じがあることがあります。

またメントールが配合されていますので、剃ったあとにスースーした感じがしますので爽やかなヒゲ剃りが実現できます。

ギャツビー プレシェーブローションはアロエエキスなどの天然植物エキスが配合されていますのでヒゲ剃り後の起こりやすいヒリヒリ感も軽減できます。

ウーノ 薬用プレシェーブ

ウーノ 薬用プレシェーブは乳液がサラサラのパウダーに変化する深剃りしたい方向けのシェービングローションです。

オンバランス水が肌にスピーディに馴染み、シェービングによる摩擦やダメージから肌をしっかり守ります。

シェービングローションはやや粘度のあるものが多いのですが、ウーノ 薬用プレシェーブは粘度も控えめなので不快なベタベタした感じも少ないです。

匂いがやや特有の香りがするので、匂いに敏感な方ですと使用中に気分が悪くなってしまうことがありますので注意が必要です。

LAB SERIES エレクトリック シェーブ ソリューション

LAB SERIES エレクトリック シェーブ ソリューションは、電気シェーバーの剃り味をさらに高める効果を期待できるシェービングローションです。

LAB SERIES エレクトリック シェーブ ソリューションを塗ったあとは素早く乾き、ヒゲを根元からしっかり立たせ根元からヒゲ剃りができます。

シェービングローションにありがちな強いアルコール臭が抑えられており使用しやすく開発されています。

ひげ剃り後はアフターシェーブローションでスキンケア

表情筋トレーニングする男性

シェービングローションやジェルを使用した後もヒゲ剃り後にしっかりとケアすることで肌トラブルをより防ぐことができます。

ヒゲ剃りの前にシェービングジェルやローションを塗ると開設しましたが、ヒゲ剃り後に使用するタイプのアフターシェーブローションというものがあります。

ヒゲ剃りはどうしても肌の角質をとってしまうことが多々あり、深剃りをすると炎症を引き起こしやすくなります。

そうなりますとヒリヒリした不快感が続き、場合によっては慢性的な乾燥肌などへと繋がることもあります。

アフターシェーブローションをヒゲ剃り後に使用することで必要以上に取り除いてしまっている弱った肌の保護をし、

乾燥や外部からの雑菌から弱った肌を守ってくれるのです。

アフターシェーブローションはヒゲ剃り前に使用したプレローションやジェルとは違いより高い保湿成分と抗炎症成分が含まれています。

肌ケアを面倒と思ってしまう男性ですとプレローションをヒゲ剃り後に使用して肌ケアしようとする方もいらっしゃいますが

肌ケアできる成分に差がありますので、面倒臭がらずにアフターシェーブローションで肌ケアをするようにしましょう。

電気シェーバーにおすすめのジェルまとめ

ヒゲ剃りもシェービングローションやジェルを使用することで剃り心地や快適なヒゲ剃りができることがお分りいただけたと思います。

ドラッグストアでも販売されているものも多いので、ぜひチェックしてみてくださいね。

<おすすめ関連記事>

404 Not Found
0