マイプロテインの配送料はいくら?届くまでの期間や送料以外にかかるお金もチェック

マイプロテインは「コスパ最強」と言われるほど、プロテインをおトクに購入できるブランド。イギリスのマンチェスターで創設されたブランドで、プロテインのほか、サプリメントやウェアなどのスポーツ関連商品を扱っています。。

通販サイトは日本語に対応していますが、イギリスからの発送になるためマイプロテインの配送料が国内とは違うほか、関税などがかかる場合もあります。長距離を運ばれてやってくるマイプロテインの商品にかかる関税や配送料、送られてくるときの梱包などについて解説します。

クーポンやセールが多くお得なプロテインと言われるマイプロテインだからこそ、購入時にかかる諸費用や状態をしっかり見極めましょう。

マイプロテインの配送料はいくら?

マイプロテイン ロゴ

マイプロテインを日本に発送してもらう場合、2種類の配送方法から選べます。それぞれの配送方法と送料は以下のとおりです。

  1. 追跡配送サービス
    (8,499円以下で送料1,800円、8,500円以上購入で送料無料
  2. ヤマト追跡配送サービス
    (8,499円以下で送料2,300円、8,500円以上購入で送料300円)

2番のヤマト追跡配送サービスは、国内の配送業でおなじみのクロネコヤマトが提供しているサービスです。

1番の追跡配送サービスではお届け日時の指定や宅配ボックスへの配送ができませんが、ヤマト追跡配送サービスならどちらも可能。配送も丁寧だという意見が多く「段ボール箱の角がへこんだりせずキレイに届いた」と言う声も見られます。

しかし、日本国外からの配送だと気になるのが届くまでの日数ではないでしょうか。

マイプロテインは何日で届くの?

マイプロテインで購入した商品は、それぞれ以下のようなお届け日数が目安とされています。

通常の追跡サービス

最大30日ほどかかる可能性があるものの、7~10日間での配送を予定しているとされています。

ヤマト追跡サービス

こちらも最大30日ほどかかる可能性があると記載されています。ですが、ネット上の口コミでは「1週間ほどで届いた」など、比較的早めに届いたという声が見られます。

どちらの配送方法も最大30日ほどかかる可能性があるというのは、国際郵便なのでそちらの運送状況に左右されるためです。

日本国外からの配送ですから、時間がかかるのは仕方ないこと。どちらの配送方法であっても1か月ほど余裕を見て注文しましょう。

公式サイトはこちら

梱包状態はどうなの?

梱包状態は、比較的「ヤマト追跡配送サービスのほうがきれいな状態で届いた」という声が多く見られます。特に多いのが「箱が破れずに届いた」「箱がつぶれず中身もきれいな状態で届いた」という声。

こういわれると、通常の追跡サービスだとどのくらいひどい状態で届くの?と思うかもしれません。通常の追跡サービスを使ってマイプロテインを購入した人の口コミでよく見られるのが、箱の破損です。箱の角がつぶれていたというレベルではなく、箱が破けていたという口コミもあれば、ひどい場合は箱が原型を留めていなかったという口コミもありました。

同時に、プロテインの袋が破れて中身が箱の中に散乱していたという声もチラホラと見られます。国際便ですから、運送の状況や飛行機の気圧の差によってこのようなことも起こるようです。

商品に破損があった場合は

プロテインの袋破れなど破損があった場合、まずは届いたときの状況を写真に収めておきましょう。お問い合わせの中で必要になる場合があります。

次に、マイプロテインのホームページの下にあるお問い合わせフォームから連絡します。実際に問い合わせた人によると、お問い合わせの対応は日本語で対応してくれるそうです。慣れない英語だと言いたいことをしっかり伝えられるか心配…という方も安心です。

マイプロテインの購入方法

マイプロテインの購入には、会員登録が必要です。会員登録はFacebookアカウントと連携させるか、以下の情報を入力して行います。

  • 氏名
  • 連絡先(メールアドレス、電話番号)
  • パスワード
  • 紹介コード(あれば)

商品をショッピングカートに入れて、いざ購入です。

割引コードを入力

マイプロテイン ディスカウントコード

割引コードは、ショッピングカート内の合計金額の下に記入欄があります。

「ディスカウントコードを使用」とグレーの文字で書かれているボックスにクーポンコードを入力し、「コードを使用する」ボタンを押しましょう。クーポンの割引が適用された金額が再計算されます。

最大70%オフ、35%オフなど、本当にお得な割引やクーポンが多くあります。割引コードの入力を忘れないようにしましょう。

住所の入力

マイプロテイン 住所登録

ショッピングカートから「購入はこちら」ボタンを押すと、住所の入力画面になります。初回は郵便番号以降を入力することになります。

郵便番号や住所は日本語のままでいいのか、と疑問に思うかもしれませんが、氏名はローマ字、住所は普通の日本語表記で問題ありません。郵便番号はハイフン抜きの7桁を半角数字で入力しましょう。

配送方法の選択

マイプロテイン 配送方法

住所の入力欄に配送方法を選ぶ欄があります。こちらは、住所を入力するとおすすめの配送方法が自動的に表示されるというもの。ですが、日本国内であれば、大抵は先ほど紹介した「追跡配送」と「ヤマト追跡配送」の2択になります。

支払い情報の入力

最後に支払い情報の入力です。支払いはクレジットカードとデビットカードのみ対応しています。

2018年12月現在、クレジットカードはVISA,MASTER,AMEX(アメリカンエクスプレス)、JCBの4種類を利用可能。デビットカードは、VISA DEBITとMaestro(マスターのデビットカードブランド)を利用できます。

カード情報を入力したら「ご注文を提出する」ボタンを押せば、注文完了です。

公式サイトはこちら

関税がかかるケースがある

マイプロテインではプロテインやサプリメントのほかに、フィットネスウェアなどの衣料品も購入できます。購入した品物や重さ、金額によって関税が発生する場合があります。

プロテインやサプリメントを16,666円以上の購入

日本国外から個人輸入で商品を購入する場合、購入金額の60%が1万円を超えると関税と消費税がかかります。購入金額の60%が1万円になるのは、

10000/0.6=16666.7

小数点以下を切り捨てると、16,666円以上購入したときに関税がかかる計算になります。

マイプロテインでサプリメントやプロテインを16,667円以上購入すると、購入金額の60%に対して15%の関税がかかります。例えば、プロテインを20,000円分購入した場合にかかると考えられる関税は、

【課税対象金額】20000×0.6=12000(円)

【関税】12000×0.15=1800(円)

このとおり、20,000円分のプロテインをマイプロテインで購入すると、1,800円の関税がかかります。

このほかに、消費税や地方消費税、通関手数料も発生します。消費税の対象は、課税対象金額に関税を足したものです。消費税は消費税対象金額の6.3%、地方消費税は消費税の17/63、通関手数料は1回200円なので、サプリメントやプロテインを購入するとかかる税金等の金額は、以下のとおりです。

【消費税対象金額】12000+1800=13800(円)

【消費税額】13800×0.063=869.4→800(円)※100円以下切り捨て

【地方消費税】800×17/63=215.8→200(円)※100円以下切り捨て

【通関手数料】200(円)

20,000円分のプロテインを購入すると、関税、消費税等で3,000円かかります。関税等の金額と送料を比べると、現在(2018年12月)の段階では送料のほうが安くつきます。そのため、購入代金が16,667円以上になりそうなら、2回に分けて購入すると節約になるでしょう。

衣料品の購入

衣料品の場合、購入金額の60%が関税の対象となるのはプロテインなどを購入する場合と同じです。ただし、プロテインなどは関税対象になる金額が1万円以下なら関税がかかりませんでしたが、衣料品は1万円の免除がありません。

たとえば、1万円のパーカーをマイプロテインで購入した場合、関税の対象となるのは

【課税対象金額】10000×0.6=6000(円)

です。衣料品にかかる関税は10%なので、この場合の関税の金額は

【関税】6000×0.10=600(円)

になります。そのほかの消費税等の計算方法は、プロテインやサプリメントを購入した場合と同じです。

総重量が10kgを超える場合

注文した荷物の総重量が10kgを超えるときも、関税の対象になる場合があります。これは、「食品衛生法に係る食品等の通関の際における取扱い要領」という文書に記載されている、個人利用の範囲での食品輸入であることが明らかな場合の基準のひとつに「10kg以下の食品等」があることが関係していると考えられます。

ただし、実際にマイプロテインで購入した人の口コミを見ると、10kg以上注文しても関税がかかったという人とかからなかったという人がいます。

税関で定められた個人利用の範囲の食品輸入には、重さ以外の基準も設けられています。しかし、念のため1回の注文は10kgを超えないよう調整することをおすすめします。

公式サイトはこちら

マイプロテインの送料まとめ

マイプロテインの送料は、配送方法によって異なります。

  • 追跡配送(8,500円未満で送料1,800円、8,500円以上で送料無料)
  • ヤマト追跡配送(8,500円未満で送料2,300円、8,500円以上で送料300円)

どちらも完全に配送時のトラブルがないとは言えませんが、どちらかというとヤマト追跡配送が届いたときの状態がよい傾向があります。特に個人輸入が初めてという方や不安があるときは、ヤマト追跡配送を選んでおいたほうが安心かもしれません。

いずれの配送方法でも、国際郵便の状況にいより、注文してから届くまで30日以上かかる可能性があります。「もうすぐプロテインが切れるから注文しよう」ではなく、できれば1か月以上余裕をもって注文するようにしましょう。

また、配送料以外にも、購入した商品の種類や金額、重さ次第では関税や消費税、地方消費税がかかる場合があります。1回の注文を16,666円以内、総重量10kg以内におさえれば、サプリメントやプロテインの場合には関税や消費税はかからないでしょう。

ただし、トレーニングウェアなどの衣類は、金額や重さに関係なく関税や消費税が発生します。国内の配送と違い、日本国外からの配送では商品代金と送料のほかにも費用が発生することがあるので注意しましょう。

公式サイトはこちら

<おすすめ関連記事>

404 Not Found
0