クレアチンおすすめランキング10選!筋トレのパフォーマンスアップに最適

クレアチンは、筋トレのパフォーマンスを向上させ、筋肉の成長を助ける効果がある栄養素です。

筋トレを続けているけど「なかなか重量や回数が伸びない」「プロテインやBCAAだけでは物足りない」と感じている人は、クレアチンを摂取してみることをおすすめします。

クレアチンの効果や正しい選び方、おすすめのクレアチンサプリを解りやすくご紹介します。

クレアチンのおすすめランキングが知りたい!

クレアチン

クレアチンは、多くのボディビルダーやアスリート達がパフォーマンスアップのために積極的に取り入れているアミノ酸のひとつです。

クレアチンは体内で合成することもできますが、1日に必要な量の半分程度にしかならないため、不足分は食べ物から補充する必要があります。

クレアチンは肉や魚に含まれますが、熱に弱いため生で食べる必要があり、手軽なサプリメントで補うほうが断然おすすめです。

そこで、Amazonや楽天で購入できる「クレアチンサプリのおすすめランキング」をご紹介したいと思います。

ただし、クレアチンは「ただ飲めば良い」というものではありません。

なぜなら、クレアチンにはさまざまな種類があり、ローディングと呼ばれる特別な飲み方が必要になるからです。

まずは、クレアチンの選び方や正しい飲み方をしっかりと理解してから、自分に合ったクレアチンを選ぶことをおすすめします。

クレアチンの効果とは

ジムで筋トレをする男性

クレアチンはアミノ酸の一種ですが、体内でクレアチンリン酸に変換されて、筋肉内にATP(アデノシン三リン酸)と呼ばれるエネルギー物質として蓄えられます。

ATPは、無酸素運動で必要になるエネルギーを生み出す役割があり、このATPを合成するクレアチンを摂取することでエネルギー量を増加させることができるわけです。

それでは、クレアチンを摂取することで、具体的にどのような効果が期待できるのか見てみましょう。

運動パフォーマンスを上げる

クレアチンは、筋肉の材料になるプロテインやBCAAとは異なり、筋トレのパフォーマンスそのものを向上させる効果があります。

つまり、クレアチンを摂取することで、トレーニング中の扱える重量やレップ数を伸ばすことができ、あと1回の踏ん張りが強くなるということです。

限界を超えて筋肉を追い込むことができれば、これまで以上に筋肉をより大きく成長させることができます。

高強度トレーニングにより筋肉量を増やす

筋肉量を増やすには、高強度の無酸素運動で速筋を鍛えることが最適と考えられています。

これはボディメイクにおける、筋トレの基本中の基本です。

そして、高強度トレーニングは、筋肉内のATPをエネルギーとして使うため、クレアチンを摂取してATPを満タンにしておく必要があるのです。

また、クレアチンは筋肉の水分量を増やすため、筋トレ後のパンプアップもしやすく筋肉を大きく見せることができます。

クレアチンの選び方

クレアチンには、さまざまな種類があり、価格もピンキリです。

クレアチンサプリの選び方のポイントを見てみましょう。

パウダーかタブレットタイプ

クレアチンには、大きく分けてパウダーとタブレットの2つのタイプがあります。

大半のクレアチンはパウダータイプですが、溶けやすさはクレアチンの種類によって違いがあるため、自分が飲みやすいものを選ぶのが良いでしょう。

水に溶けづらいクレアチンパウダーでも、直接、口に入れて水やジュースで流し込むなど、飲み方は人それぞれです。

パウダーが苦手で飲みづらいと感じる人には、タブレットタイプがおすすめです。

クレアチンの種類

市販されているクレアチンのほとんどがモノハイドレートと呼ばれる種類で、筋トレサプリにもっとも適したタイプです。

モノハイドレートは、さまざまな研究から安全性が高く効果的に体に吸収されることが解っています。

そのほかの種類としては、クレアチンHCL、クレアルカリン、クレアチンエチルエステル、クレアチンピルビン酸、液体クレアチンなどがあります。

始めてクレアチンを選ぶなら、モノハイドレートから試してみるのがおすすめです。

コスパがいいのは海外製

コスパ重視で選ぶなら海外製のクレアチンが断然おすすめです。国産メーカーの半分以下の値段で手に入れることができます。

クレアチンの種類も豊富で、健康食品としての安全基準をクリアしているので安心です。

世界展開をしている海外メーカーなら公式サイトから直接注文できますし、Amazonを経由して海外から輸入することも可能です。

クレアチンのおすすめランキング

クレアチンサプリのおすすめランキング10選をご紹介します。

①マイプロテイン クレアチン モノハイドレート

  • モノハイドレート
  • 内容量:500g、1kg

マイプロテインは、2004年にイギリスで創立したスポーツサプリブランドで、現在ではヨーロッパシェアNo,1のメーカーに成長しました。

日本をはじめ世界21か国に公式オンラインショップを持ち、イギリスから高品質で低価格のサプリメントを購入することができます。

マイプロテインのクレアチンモノハイドレートは粉末タイプなので、高純度で無駄のない栄養成分が摂取でき、パワーが上がったのを実感できるでしょう。

また、水にも溶けやすく、味にもクセがないので飲みやすいと評判です。

②オプティマムニュートリション クレアチンパウダー

  • モノハイドレート
  • 内容量:300g、600g、2000g

オプティマムニュートリションは、サプリメント先進国のアメリカで誕生し、世界20か国以上の人々が愛用している世界シェア1位のプロテインブランドです。

モノハイドレートのクレアチンパウダーは、とても経済的で、内容量も300g、600g、2000gと用途に合わせて選ぶことができます。

商品の信頼性もとても高く、筋トレサプリ愛用者の人におすすめしたいクレアチンサプリです。

③クレアルカリン EFX

  • クレアルカリン
  • 内容量:240粒

ALL AMERICAN EFX社のクレアルカリンの高濃度クレアチンタブレットです。

吸収力の高いクレアルカリンを原材料に使用しているので、サイクルローディングが不要なのが特徴です。

トレーニングの30分前に2粒、トレーニング後に2粒を摂取するだけで、トレーニングのパフォーマンスを引きあげることができます。

タブレットで簡単に摂取できるので、携帯にも便利です。

④バルクスポーツ クレアチン

  • モノハイドレート
  • 内容量:200g、500g、1000g

多くのボディビルダーやアスリート達から支持されているバルクスポーツの高品質クレアチンパウダーです。

ドイツ製の純度99.9%以上のクレアチンモノハイドレートのみを使用して、国内のGMP認定工場で製造されています。

信頼性が高く、安心して飲めるサプリメントを探している人におすすめのクレアチンサプリです。

⑤ナウフーズ クレアチンパウダー

  • モノハイドレート
  • 内容量:2.2lbs.(約958.3g)

コスパ重視で選ぶなら、ナウフーズのクレアチンパウダーがおすすめです。

ナウフーズは欧米では有名なサプリメーカーなので、品質に関しても心配ありません。

水に溶けにくいというクレアチン特有のデメリットはありますが、クレアチンを継続して摂取するなら、コスパはとても重要なポイントになるでしょう。

⑥ゴールドジム クレアチンパウダー

  • モノハイドレート
  • 内容量:300g、500g

ゴールドジムがプロデュースするクレアチンは、極めて純度の高いドイツ製クレアチンモノハイドレートを使用した最高品質のクレアチンパウダーです。

他メーカーのクレアチンを飲んでいるけど、今ひとつ効果を感じられないという人は、ゴールドジムのクレアチンを試してみることをおすすめします。

ブランドと品質にこだわりたい人におすすめしたいクレアチンサプリです。

⑦DNS クレアチン

  • モノハイドレート
  • 内容量:300g

DNSのクレアチンパウダーは、ドイツ産の高品質なモノハイドレートクレアチンを使用して、国内ISO取得工場にて製造しています。

DNSは大手ドラックストアでも取り扱いのある信頼できるメーカーなので、クレアチンが初めての人でも安心して飲むことができます。

高品質で信頼のできるメーカーのクレアチンサプリを探している人におすすめです。

バルクスポーツ クレアチンタブレット

  • モノハイドレート
  • 内容量:375粒

バルクスポーツのクレアチンタブレットは、ドイツ製の純度99%以上のクレアチンモノハイドレートを原材料に使っています。

飲みやすい小粒のタブレットタイプなので、パウダータイプが苦手という人におすすめです。

また、持ち運びが容易で、いつでもどこでも手軽にクレアチンを摂取することができます。

グリコ パワープロダクション アミノ酸プロスペック クレアチンパウダー瞬発系アミノ酸

  • モノハイドレート
  • 内容量:300g

高純度99.95%のクレアチンモノハイドレートとパワー系アミノ酸ベタインを配合した高品質なクレアチンパウダーです。

コスパ面では海外製品に敵いませんが、何よりグリコという日本の大手メーカーならではの安心感があります。

こだわり抜いた成分や配合、国産ブランドにこだわりたい人におすすめのクレアチンサプリです。

マッスルテック クレアクター

  • クレアチンHCL、遊離酸クレアチン
  • 内容量:220g

マッスルテックのクレアクターは、クレアチンHCLと遊離酸クレアチンを原材料にしたクレアチンパウダーです。

体への吸収率が高いため、ローディング期間を設ける必要がなく、トレーニングに合わせて摂取することができます。

水にも溶けやすくフレーバー味がついているので、とても飲みやすいクレアチンです。

クレアチンの効果的な飲み方

サプリメント飲むタイミング

クレアチンには、サイクルローディングと呼ばれる飲み方があります。

ローディングとは「充填する」「積み込む」という意味で、時間をかけて筋肉内のクレアチン濃度を満タンにしておくことです。

クレアチンの効果を高めるローディングのやり方を見てみましょう。

ローディング中の飲み方・タイミング

ローディング中は、1日あたり20gのクレアチンを1週間程度かけて摂取する飲み方が一般的です。

一度に20gを飲むのではなく、5gに分けて4時間おきに摂取します。大量摂取はお腹をこわすことがあるので注意しましょう。

また、ローディング期間中は、排尿回数が多くなり喉も渇くため、水を多めに摂るように心がけましょう。

ローディング終了後の飲み方・タイミング

ローディング終了後はメンテナンス期間となり、1日あたり5gを目安に毎日継続してクレアチンを摂取します。

一度ローディングを行ってしまえば、クレアチンの摂取量を減らしても筋肉内のクレアチン貯蔵量は一定レベルを維持してくれます。

必要以上に摂取しても尿として対外に排出されてしまいますので、大量に飲み続ける必要はありません。

おすすめクレアチンランキングまとめ

クレアチンは、トレーニングのパフォーマンスアップにおすすめの筋トレサプリです。扱える重量を伸ばしたい人、もう一回の踏ん張りが欲しい人は、ぜひクレアチンサプリをトレーニングに取り入れてみてください。プロテインやBCAAと併用して摂取したほうが、より効果を実感できます。クレアチンで、より質の高いトレーニングを行いましょう。

<おすすめ関連記事>

404 Not Found
404 Not Found
0