マイプロテインのグルタミンの評判は?!筋トレにもたらす効果も解説!

この記事では、マイプロテインのグルタミンについて紹介していきます。

マイプロテインの中でもおすすめのグルタミンや飲み方などについても解説していきます。

マイプロテインのグルタミンについて

マイプロテイン グルタミン

マイプロテインで販売されているグルタミンには、粉末タイプのものと錠剤タイプの2種類があります。

粉末タイプはノンフレーバーとなっておりますので、水やプロテインなどの飲料に溶かして飲むことをおすすめします。

マイプロテインから販売されている粉末のグルタミンは、通常のグルタミンと、グルタミンエリートというものになります。

グルタミンエリートは、世界アンチドーピング機構(WADA)のテストを受けたものであり、自然に発生する禁止物質を全く含まないと保証するISO17025認定を保持しています。

通常のグルタミンにも、アンチドーピング物質は含まれてはいませんが、ドーピングに対して細心の注意を払う方であれば、グルタミンエリートの摂取をおすすめします。

錠剤タイプのものは、飲み薬を飲むような感じで飲料で飲み込むという形式を取ります。

粉末の場合は、1食につき5gを2回から3回ほどに分けて飲むことをおすすめします。

糖質と一緒に摂取することで、吸収の効率も良くなりますので、スポーツドリンクやプロテインと一緒に飲むといいでしょう。

味自体は無味となっていますので特に飲みにくさはないですが、サプリメント初心者の方にはもしかしたら抵抗があるかもしれませんので、その場合は錠剤での摂取がおすすめです。

マイプロテインのグルタミンの値段

商品名内容量定価
L-グルタミン アミノ酸250g3,380円
500g4,810円
1kg6,970円
L-グルタミン エリート500g4,410円
L-グルタミンタブレット250錠3,540円

⇒公式サイトこちら

マイプロテインのグルタミンの金額は上記のとおりです。

多くの人がプロテインなどと混ぜて飲むため粉末タイプが人気かと思います。

粉末タイプは1回5gが目安ですので、1kg買えば200杯分作れる計算になります。

サプリメント類が安くなるセールの際に、1kgを買ってしまえば長期間使用できるため、経済的であると言えます。

おすすめは粉末タイプ

最も人気なのは粉末タイプの「L-グルタミン アミノ酸」です。

基本的に運動後に飲むグルタミンは、プロテインやBCAAと一緒に溶かして飲むようにすると手軽に飲めるので、粉末タイプがおすすめです。

マイプロテインの購入方法

マイプロテインは海外生産・海外発送ですので、国内の販売サイトや通販サイトとは購入方法が若干異なります。

マイプロテインの新規会員登録から購入までを下記の記事にまとめて解説しましたので、まだ購入経験がない方は、下記の記事を参考にしてください。

<参考記事>

⇒公式サイトこちら

グルタミンとは?

マイプロテインでは数多くのサプリメント商品が販売されていますが、今回はその中でもグルタミンに絞って解説します。

グルタミンはアミノ酸の1種であり、体内に最も多く存在するアミノ酸でもあります。

では、グルタミンには具体的にはどのような効果があり、摂取タイミングはどのようになっているのでしょうか

グルタミンの働き・効果

グルタミンはアミノ酸の1種であると解説しましたが、その働き・効果については、以下のようになります。

免疫力の向上

グルタミンはしばしば回復系アミノ酸と呼ばれますが、その理由の1つとして、免疫力を向上させる効果が期待できるという点が挙げられます。

日々激しい運動や、強度の強いトレーニングを行う中で、人間の体は免疫力を失っていきます。

免疫力が低下することで、風邪やその他の感染症にかかりやすくなり、コンディションの低下を引き起こしてしまいます。

グルタミンは、体の免疫機能を保つ働きを持つマクロファージやリンパ球などのエサとなるため、摂取することでこれらの働きを活発化させ、免疫力を高めてくれます。

免疫機能は、感染症の予防だけではなく、傷の回復にも効果を発揮します。

裂傷などを負った際にグルタミンを摂取することで、素早く傷口を回復させることができるため、しばしば手術を行った人が、医療機関でグルタミンを処方されるというケースもあります。

筋分解を防ぐ

筋トレを行っている人にとっては、トレーニングで筋肉を大きくすることが大事になるのは言うまでもありませんが、いかに筋肉を分解しないかというのも大事になります。

体内には、いざという時のエネルギー源として、一定量のアミノ酸が蓄えられていますが、これが枯渇すると筋肉がアミノ酸に分解されて、エネルギーとして使われてしまいます。

特にグルタミンは疲労時や病気の時に多く消費されるものであり、これが筋肉の減少を招きます。

ですので、グルタミンを摂取しておくことにより、筋肉の分解を防ぐことができます。

上記で、手術後にグルタミンを処方されるケースがあると解説しましたが、これは傷口の回復のみならず、術後の筋肉の減少を防ぐという効果も狙ったものであるといえます。

疲労軽減

グルタミンの摂取は、疲労を軽減する効果も期待できます。

激しい運動を行った後の筋肉には、疲労物質が蓄積しています。

この疲労物質が溜まった状態で翌日にトレーニングを行っても、思うような動きができずに怪我をしてしまったり、コンディション不良を起こしてしまう可能性もあります。

グルタミンを摂取することにより、疲労を効果的に軽減することができ、日々のトレーニングの質を高めてくれます。

消化機能の改善

さらにグルタミンには、消化機能を改善する効果も期待できます。

グルタミンは、人間の体内における最大の消化器官である腸に働きかけることにより、上記で解説したように免疫力を改善するだけでなく、消化機能も改善させます。

激しい運動を行うことで、消化機能も少なからず低下します。

グルタミンを定期的に摂取しておくことにより、こうした消化機能の低下も抑制することができます。

アルコール分解

グルタミンは、お酒を飲む人にもおすすめのアミノ酸です。

アルコールを摂取した際に気分が悪くなったり、翌日頭痛がするといういわゆる二日酔い状態になる人がいますが、これはアセトアルデヒドという成分が影響しています。

グルタミンを摂取することで、アルコールの分解がスムーズに行われるようになりますので、飲酒習慣のある人や、お酒があまり強くない人にもおすすめのアミノ酸です。

⇒公式サイトこちら

グルタミンを摂取するタイミング

グルタミンは医薬品ではなく、あくまでもサプリメント(健康食品)ですので、必ずこのタイミングで摂取しないといけない、ということはありませんが、上記の効果をより実感するために最適なタイミングがあります。

基本は運動後

まず、トレーニングなどの運動を行った場合には、運動の終了後の30分以内を目安に摂取しましょう。

運動後は体内のグルタミンが枯渇している状態にあり、ここで素早く補給を行うことで、筋肉の分解を抑制することができます。

運動後にはプロテインを飲むのが一般的だと思いますが、プロテインと一緒に摂取するという形で問題ありません。

就寝前もおすすめ

その他のグルタミンの摂取タイミングとしては、就寝前もおすすめです。

激しい運動を行い、強い疲労感を感じている時には、寝る前にグルタミンを摂取することで、より筋肉の回復を促進することができます。

飲酒後

また、グルタミンは飲酒後に摂取することもおすすめです。

グルタミンには肝臓の働きを良くする機能もありますので、アルコールを有効的に分解させることができます。

飲酒翌日にトレーニングを控えている人や、お酒があまり得意でないけれど付き合いでお酒を飲む人には、このタイミングもおすすめします。

⇒公式サイトこちら

そもそもマイプロテインとは?

マイプロテイン ロゴ

マイプロテインは、2016年後半に日本のサプリメント市場に参入し、瞬く間に多くの顧客を獲得し、現在では日本においてその存在はかなりの知名度を有するまでに至りました。

このマイプロテインですが、本社はイギリスのマンチェスターに存在している外資系企業であり、THE HUT GROUPという企業のグループ会社として位置づけられています。

THE HUT GROUPは、サプリメントの他にもスポーツウェアや美容関連の商品を扱う企業ですが、マイプロテインが最大の売上規模を有しており、ヨーロッパNo.1のサプリメントメーカーとして、欧州ではその存在は広く知れ渡っています。

ヨーロッパの他にも、北米地域や南米地域にも進出を果たしており、日本を含むアジア諸国への参入も積極的に行っています。

自社工場をイギリス国内に持つ他、米国においても新たに工場を建設しており、製造拠点は今後も増えるものと考えられます。

70か国以上での販売実績を持つマイプロテインは、まさに世界的なサプリメントメーカーとして、着実に世界のトップメーカーに上り詰めようとしています。

販売形態は、ヨーロッパからの国際輸送という形を取り、日本の場合8,500円以上商品を購入することにより、配送料が無料となります。

販売は公式サイトからの購入がメインとなりますが、日本においては2018年より、楽天市場にも公式ショップを開設しており、販売形態においても多様性が生まれています。

配送までの時間がかかるという点がデメリットとされていますが、ヤマト国際便を導入するなど、こうした問題に対しても積極的に取り組んでいます。

⇒公式サイトこちら

マイプロテインのこだわり

日本のみならず世界的に人気を博しているマイプロテインですが、そのこだわりはどのようなものなのでしょうか。

圧倒的なコストパフォーマンス

まず、多くの人が実感しているところとして、マイプロテイン商品の価格の求めやすさがあります。

良い商品を求めやすい価格で提供するということに対し、マイプロテインは強いこだわりをもっています。

他のメーカーと比較しても、とにかく商品が安いという点がマイプロテインの大きな魅力であり、他のメーカーのサプリメントから切り替える要因となっています。

これは、マイプロテインが自社工場をイギリスとアメリカに持つことで、第三者への委託の必要がなくなり、それによりコストを抑えて商品を製造できるというのが理由です。

元の値段も安い上に、さらに定期的に行うセールやプレゼントキャンペーン、さらにはLINE限定の割引コードの適用などを行うことで、信じられないほどの低価格でサプリメントを購入することができます。

サプリメントは長く続けることで意味を持ちますので、継続しやすいという点で、これは大きなメリットといえるでしょう。

ラインナップの多さ

もう1つのマイプロテインの特徴として、商品ラインナップの多さが挙げられます。

一般的なサプリメントであるホエイプロテインやBCAAをはじめとするアミノ酸商品の他にも、プロテインチップスやプロテインヌードル、ハイプロテインチョコレートなどのユニークな商品が多く、またプロテインバーをはじめとする高たんぱく質食品のラインナップも充実しています。

サプリメント以外にもアパレルの販売や、トレーニングギアの販売も行っておりますので、トレーニングを行う際にマイプロテイン商品で全身を覆っているような方もジムで見かけます。

また、国際的な企業として特徴的なのが、多様性を受け入れる姿勢です。

世界には、肉類を食べない・食べられない人がおり、野菜類のみですべての栄養を補うという、ベジタリアンやビーガンと呼ばれる人がいます。

こうした人達でも使用できるよう、植物由来の成分を使用下サプリメントの販売も積極的に行うなど、多くの人が使用できるような工夫がなされています。

品質の高さ

マイプロテインはとにかく価格が安いという点に特徴がありますが、ただ安いだけの商品ということではなく、その品質についても高いものを保証しています。

安い=粗悪品というイメージが強いですが、マイプロテインの商品はどれもがクオリティの高い商品を使用しています。

イギリス国内でも品質に関する数々の賞を受賞していることからもこれが証明されておりますので、マイプロテインは安くて怪しいと思っているような人でも、安心して使用することができます。

厳しい審査をクリアした確かな安全性

マイプロテインの商品は高品質のものであると解説しましたが、それでも海外の商品を使用するのは抵抗があるという人がいるのも確かです。

しかし、マイプロテインは、安全性においても信頼のおけるメーカーであるといえます。

国際的なアンチドーピング認証

まず、マイプロテインはインフォームドスポーツという、国際的なアンチドーピング認証を受けています。

これは、商品に対して、ドーピング検査で違反が出るような物質が入っていないということを意味しますが、インフォームドスポーツは特に厳格な要件を課することで知られており、これをクリアしているマイプロテインは、まさにアンチドーピング商品であるといえます。

インフォームドスポーツは、オリンピックの際にしばしば耳にする世界アンチドーピング機構(WADA)がドーピング物質と定めた成分をすべて排除して商品を製造していますので、プロ・アマ問わずドーピング検査がある大会に出るアスリートにも推奨できます。

自社工場での製造になりますので、意図せずドーピング物質が混入するというリスクもありません。

徹底した出荷前検査

マイプロテインは、商品を出荷する前の段階で、厳しい審査を商品1つ1つに行っています。

自社工場で製造された製品は、X線検査を通過し、もし異物が袋に混入していた際には、その商品は出荷されないようになっています。

公式のYouTubeでも、商品が完成するまでの過程が紹介されていますが、その徹底ぶりには驚かされます。

⇒公式サイトこちら

まとめ

グルタミンの効果とマイプロテインのグルタミンの特徴や金額について詳しく解説してきました。

グルタミンは高頻度でトレーニングを行う人にとって、欠かせない疲労回復系サプリなので、週3回以上トレーニングをこなすような人は摂取をおすすめします。

<おすすめ関連記事>

2