マイプロテインのシェイカーをおすすめ順に5つ紹介!【2019年版】

最近、サプリメントのコストパフォーマンスの高さで人気の「マイプロテイン」。

そんなマイプロテインでは、シェイカーも多数販売されています。

この記事では、マイプロテインのシェイカーの特徴やおすすめ商品をご紹介していきます。

マイプロテインのおすすめシェイカー6選

ここで、マイプロテインのシェイカー※2019年1月現在をおすすめ順に5つ紹介していきます。

①ミニ シェーカー

マイプロテインミニシェーカー

通常価格:240円
詳細はこちら

<特徴>

このシェイカーは、400mlの容量に対応しており、プロテイン1杯分に丁度いいサイズ感です。

他のシェイカーに比べてコンパクトなので、ジムなどにも持って行きやすく、とても使いやすいです。

ブレンダーボールも付属しているのでプロテインのダマが気になる人におすすめです。

<評価>

星:4.3
レビュー数:107レビュー

※上記の数字は2019年1月現在のデータです。

<口コミ>

以前まで使っていたシェイカーはたまに漏れ、ダマになる。 これは漏れもせず、ダマを作らず、プロテイン一杯を作るのに最適なサイズ感。 買ってよかった。

出典:マイプロテイン カスタマーレビュー

⇒公式サイトはこちら

②シェーカー(600ml)

マイプロテイン シェイカー 600ミリリットル
通常価格:240円
詳細はこちら

<特徴>

上記で紹介したシェイカーの大きいサイズです。

初回購入の際にも1つ無料でもらうことのできるシェーカーですが、その使い勝手の良さと安さから複数購入する人も多いそうです。

600mlという容量も、1時間程度トレーニングする際に摂取するドリンクの量として丁度良く、また中身のスプリングがあることで、ダマになりやすいサプリメントもしっかりと溶かすことができます。

トレーニング中の水分補給、トレーニング後のプロテイン補給、どの場面でも使える万能型のシェーカーであると言えます。

<評価>

星:4.25
レビュー数:360レビュー

※上記の数字は2019年1月現在のデータです。

<口コミ>

攪拌用のスプリングが付属していて、混ぜやすい。 キャップを開ける際に、指を挟みやすいので少し注意が必要。

出典:マイプロテイン カスタマーレビュー

⇒公式サイトはこちら


③スリムシェーカー(600ml)

マイプロテイン スリムシェーカー
通常価格:990円
詳細はこちら

<特徴>

上記で紹介したシェーカーよりも細身なタイプのシェイカーです。

シェイカーの底に粉末やサプリメントを入れることができるようになっているので、トレーニング中のドリンクとトレーニング後のドリンクを分けたいと言う場合にも、対応ができるシェイカーであると言えます。

<評価>

星:3.93
レビュー数:44レビュー

※上記の数字は2019年1月現在のデータです。

<口コミ>

デザインのかっこよさ・密閉性・価格の安さ・持ちやすさに満足しています。欠点をあげれば少し洗いにくいことですが、スポンジを突っ込んで洗えるのでほとんど気にならないレベルです。

出典:マイプロテイン カスタマーレビュー

⇒公式サイトはこちら


④コア150 シェイカー(1L)

マイプロテイン コア150 シェイカー(1L)

通常価格:1,340円
詳細はこちら

<特徴>

1Lの大容量型シェイカーです。

サイズもさることながら、3つに仕切られたサプリメントケースもついているので、プレワークアウト、トレーニング中、トレーニング後と、このシェイカー1つで全ての用途を賄うことができます。

<評価>

星:4.00
レビュー数:8レビュー

※上記の数字は2019年1月現在のデータです。

<口コミ>

ミニボトルと違いキャップのしまりが良く使いやすい。 横にしても漏れないし1Lはちょうどよいサイズです。 カラーは透ける黒なので汚れが目立ちません(この点が賛否あるかと思います)。 内部コンパートメントについて: CORE150シェーカーの中にパワータワー(3つ)が入るし、パワータワーの方がコンパートメントより使いやすいので、私には不要でした。 漉し網(?)について: 普段から使っている方には良いと思います。私は普段から使っていないので不要でした。 つくりは非常に良かったです。カッチリとしてるので安心です。 とても良い買い物ができました。

出典:マイプロテイン カスタマーレビュー

⇒公式サイトはこちら


⑤メタルシェーカー(750ml)

マイプロテイン メタルシェーカー
通常価格:1,880円
詳細はこちら

<特徴>

100%ステンレススチールで作られたシェイカーになります。

ステンレス製のため、保温性・保冷性に優れており、夏場などに活躍してくれるシェイカーです。

トレーニング中以外でも、タンブラーとしても使用できるので、おすすめです。

<評価>

星:3.00
レビュー数:12レビュー

※上記の数字は2019年1月現在のデータです。

<口コミ>

良い点 ・ステンレスなので見た目も良く、容器の割れが生じにい。 ・漂白剤の影響もみられないため清潔に保てて非常に良い。 悪い点 ・容器の上部の構造が直角のため、洗浄後逆さまに立て掛けておいても若干の水が残るため、完全に水気をとるためには仕上げの拭き取りが必要になります。 ・二層構造ではないため、冷えたものを入れると水滴がつきます。 期待すること ・容器上部内側の構造を直角ではなくなめらかにしてほしい。

出典:マイプロテイン カスタマーレビュー

⇒公式サイトはこちら


⑥ラージ スマートシェイカー(800ml)

マイプロテイン ラージ スマートシェイカー

通常価格:1,880円
詳細はこちら

<特徴>

800mlの大容量が使いやすいと評判のシェイカーです。

中にはメッシュも入っているので、粉がダマになりにくく、サプリメント類の収納も可能です。

また、円周が広い作りなため、洗う際に奥までスポンジが届きやすいということも、メリットの一つであると言えます。

<評価>

星:3.00
レビュー数:2レビュー

※上記の数字は2019年1月現在のデータです。

<口コミ>

サプリメント用の収納スペースが付属したシェイカーが欲しかったため、購入しました。 スタイリッシュなデザインが素敵です。 実際に使用してみると、収納スペースが付いている分、縦に長くなってしまう為、持ち運ぶとスポーツバッグ内で引っかかる懸念がありました。 但し、収納部分は外してシェイカー部分だけにして持ち歩くことも可能ですので、ケースバイケースで応用しようと考えています。 サプリメントを複数持ち歩いてこまめに栄養管理をなされる方に便利な商品です。

出典:マイプロテイン カスタマーレビュー

⇒公式サイトはこちら

そもそもマイプロテインとは?

マイプロテイン ロゴ

マイプロテインは、プロテインやサプリメント類を始め、スポーツウェアなども販売しているサプリメント・アパレルメーカーです。

2004年マンチェスターでの創設以来、今やヨーロッパNo.1ブランドとなっており70ヵ国以上で販売を行っています。

日本でも近年爆発的な、人気を誇っており、多くのトレーニーがマイプロテインを愛用しています。

人気の理由としては、その種類や味の豊富さに加え、毎日のように何かしらの割引キャンペーンが行われており、非常にお得にプロテインやサプリメントを購入できるという理由から全世界で好評を得ています。

⇒公式サイトはこちら

厳しい審査をクリアした確かな安全性

マイプロテインは、最高品質の製品を生産するための開発・製造・検査を行っています。

施設では全製品が最高レベルの品質基準をきちんと満たすよう専門の近赤外スキャン、X線装置を用いており、このおかげでマイプロテインは英国小売協会から食品安全性に関しAAグレードの認証を受けております。

自社でも厳しい検査を行っていますが、第3者品質認証機関(ALS)でも厳しいUKAS評価手法を用いてマイプロテイン製品の検査と認証を行っています。

また、Labdoor(スポーツ栄養に関する第3者検査機関)とも協力体制を築いており、Labdoorからは「高品質」のランク付けを受けています。

また、Impactホエイアイソレートはプロテイン部門で価格では第1位、品質では第2位の評価を受けています。

また、LGC Sport Scienceとの協力体制によりWADA(世界アンチ・ドーピング機関)が禁ずる物質が含まれいないことが保証されています。

※LGC…アスリートの健康管理と栄養補助食品の高品質検査を提供する国際的に認知され認定された機関。アスリート、コーチ、治験機関にサプリメントメーカーやサプライヤーに対する信頼を与えるような、フィットネスや栄養健康のバイオマーカーに関する分析サービスを提供している機関。

⇒公式サイトはこちら

マイプロテインの購入方法

マイプロテインは海外での生産、発想を行なっている都合上、楽天やAmazonといった通販サイトとは購入方法が異なります。

下記の記事では、マイプロテインの購入方法や関税を掛からないようにするための裏技について詳しく解説を行なっておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

マイプロテインで販売されているシェイカーについて紹介を行なってきました。

上記で紹介したシェイカー以外にも、サイズ違いなどで多くのシェイカーをマイプロテインでは販売しております。

どれが1番良いかというよりも、自分の用途に合わせたシェイカーを選ぶことをおすすめします。

<おすすめ関連記事>

0