ムダ毛処理後に毛がチクチクする人におすすめの処理方法5選!

処理後の毛がチクチクする原因とは?

カミソリで腹毛を剃る男性

カミソリでムダ毛処理をしたときに見た目はきれいに剃れたと思っても、触ってみると「チクチクしていて嫌だな…」という思った経験がありませんか?

見た目はきれいでも触り心地が悪いと気になってしまっていい気分ではないですよね。

ムダ毛処理後に毛がチクチクするのは毛の先端に丸みがなくなり尖った形になることが原因です。

ムダ毛を剃る前の毛は先端が丸みがあり細くなっているのでフサフサとした感触はありますがチクチクとした感触がありません。

しかしムダ毛処理をするときにカミソリで根本から毛を剃ると、毛の先端が尖ってしまう上に根本の太い部分が触れるのでチクチクといった感触になってしまいます。

毛がチクチクしない処理方法5選

カミソリでムダ毛処理するのではチクチクを避けることは難しいです。

そのためカミソリ以外の方法で毛がチクチクしないムダ毛処理方法を5つ紹介します。

それぞれのメリット、デメリットを紹介しますので自分にあった方法を選ぶときの参考にしてください。

ブラジリアンワックス【おすすめ度:⭐️☆☆☆☆】

脱毛したい部分の肌に専用のワックスを塗ってシートで剥がすことで毛を脱毛する処理方法です。

メリット

  • 脱毛がきれいにできる
  • 比較的値段が安い
  • 毛質が変わることがある

毛を抜くので剃り跡や剃り残しがなく、きれいにムダ毛処理することが可能です。根本から毛を抜くので、処理後のチクチクとした感触がなく、ツルツルとした肌になります。
脱毛でもエステやクリニックで行なうより低価格なので、気軽に脱毛することができます。

またブラジリアンワックスは根本から毛を抜くので、次に生えてくる毛の質感を変えることが期待できます。

デメリット

  • 痛みがある
  • 埋もれ毛ができる可能性がある
  • 永久脱毛はできない

ブラジリアンワックスは専用のワックスを塗って、そこに毛を貼り付け一気に剥がします。そのためワックスを剥がすときに痛みが伴います。毛が濃い、量が多いといった人は強い痛みを感じる可能性があります。

物理的な方法で毛を抜くので、肌が痛み埋もれ毛が起きることがあります。埋もれ毛はかさぶたや剥がれた皮膚が毛穴をふさいでしまい、毛が皮膚の外に出れずに皮膚の中で埋もれてしまう現象です。

埋もれ毛は肌の炎症を起こす可能性があります。また無理に毛を出そうと肌を削ると肌にダメージを与えて傷跡が残る原因になるのできれいな肌を保つにはあまりおすすめできません。

またブラジリアンワックスには永久脱毛の効果はありません。今生えている毛を抜くだけで生えなくする処理方法ではないからです。

おすすめのブラジリアンワックス【NULLブラジリアンワックス】

除毛クリーム【おすすめ度:⭐️⭐️☆☆☆】

除毛クリームは毛を抜くものではなく、毛を溶かしてムダ毛の処理をします。専用のクリームを肌に塗り、時間を置いてからクリームを流します。

メリット

  • 簡単にできる
  • 一度に広い範囲の処理ができる
  • コストかからない

除毛クリームを使うと自宅で一人で行えるくらい、簡単にムダ毛処理ができます。必要なものは専用の除毛クリームのみで脱毛したい箇所にクリームを広げて時間を置いたあとにクリームを取り除くだけで処理完了です。

クリームを肌に塗るだけなので、一度に広範囲のムダ毛処理ができます。

除毛クリームはドラッグストアでも買えるものがあり、比較的コストをかけずにムダ毛処理ができるのも嬉しいポイントです。

デメリット

  • 肌にダメージを与える
  • 臭いが強い
  • 永久脱毛はできない

除毛クリームは毛(タンパク質)を溶かしてムダ毛処理をします。その溶かす成分が肌にとって刺激となりヒリヒリしたり、赤くなったりと肌が傷つく可能性があります。

また溶かす成分を含まれているため除毛クリームは独特の臭いがします。その臭いが苦手な人にとっては処理中に気分が悪くなりることがあります。

除毛クリームは皮膚から出ている毛を溶かす処理方法なので、永久脱毛の効果はありません。毛を溶かすのでカミソリで剃ったときのようなチクチク感はありませんが、毛を生えなくする効果はなく時間が立てば通常通り毛が生えてきます。

家庭用脱毛器【おすすめ度:⭐️⭐️⭐️☆☆】

専用の機械で光を当ててムダ毛を処理します。お店に通うことなく自宅で脱毛できます。

メリット

  • 好きなタイミングで処理できる
  • 簡単にできる
  • 肌に優しい

自宅で行なうことができるので、好きなときに脱毛をすることができるのが嬉しいポイントです。エステやクリニックで脱毛をしようとすると予約やお店に通う必要があるますが、家庭用脱毛器なら自分のタイミングで隙間時間に行なうことができます。

使い方も簡単で脱毛したい部分に光を当てるだけで脱毛ができます。

現在さまざまな種類の家庭用脱毛器が販売されていて、肌に負担がかからないように設計されているものが多いです。エステやクリニックで扱う脱毛機器よりも威力が弱いので知識が少なくても肌を傷めることなく脱毛処理ができます。

デメリット

  • 処理しにくい箇所がある
  • 性能が良いものは価格が高い
  • 永久脱毛の効果はない

太ももの裏などの見えにくい部分のムダ毛処理に手間がかかります。除毛クリームの場合はクリームを塗るだけですし、どこに塗ったかは一目瞭然ですが家庭用脱毛器だとどこを処理したのかがわかりにくいです。そうなると目が届かない部分のムダ毛処理をするのが難しくなります。

また手がとどかない背中の脱毛は一人でできません。そうなると誰かに手伝ってもらうことになります。

さまざまな家庭用脱毛器が販売されていますが、値段の幅が広く、性能もバラバラです。安い機器もありますが、脱毛効果が低かったりすぐ壊れたりする可能性があります。そのため脱毛効果が高く肌への影響を考慮している脱毛器の購入をおすすめしますが、値段が高くなってしまいます。

値段が高い家庭用脱毛器を購入しても永久脱毛はできません。安全性を考慮してクリニックに比べて威力が弱く脱毛効果も低いです。

光脱毛【おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️☆】

肌に光を当てて毛根にダメージを与えてムダ毛を処理する方法です。エステサロンで施術されるので、エステ脱毛と呼ばれることがあります。

メリット

  • 痛みが強くない
  • 広範囲の処理が可能
  • 美肌効果がある

皮膚が柔らかい部分の脱毛は痛みが伴うことがありますが、光脱毛は痛みが少ないです。特に毛が太かったり濃かったりするデリケートゾーン以外はほとんど痛みがありません。

エステで行なう光脱毛は一度に広範囲の脱毛処理ができます。エステサロンによりますが、全身の脱毛を行なう場合でも約1時間で施術が完了できます。

また光脱毛を行った結果、毛穴が引き締まる可能性があります。そのため肌がきれいに見え美肌効果を感じることが可能です。

デメリット

  • 価格が高い
  • 脱毛期間が長くかかる
  • 永久脱毛の効果は少ない

エステで行なう光脱毛は今まで紹介したムダ毛処理方法よりコストがかかります。光脱毛を何回行なうかによって値段が変わってきますが、数万円以上のコストはかかると思っていてください。

光脱毛は1回で脱毛が完了するわけではありません。数回繰り返し行なうことで徐々に毛の量が少なくなっていきます。効果が実感できるまでには1年以上かかり、脱毛する期間が長くかかってしまいます。

エステで行なうので永久脱毛の効果があると思いがちですが、光脱毛も永久脱毛の効果はありません。光脱毛を行っている期間は毛の量が少なくなりますが、完全にツルツルになることはありません。半永久的な脱毛なのが光脱毛です。

レーザー脱毛【おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️】

光ではなくレーザーを当てて脱毛する方法です。毛母細胞という毛を作り出す細胞を破壊することで脱毛を可能にしています。医療機関で行われる脱毛で、医療脱毛と呼ばれています。

メリット

  • 永久脱毛ができる
  • 医師や看護師が施術する
  • 衛生面がしっかりしている

今まで紹介したムダ毛処理方法は一時的な対策で永久脱毛の効果はありませんでしたが、レーザー脱毛は永久的に毛を生えなくすることが可能です。

そのためムダ毛がないツルツルな肌を目指すことができます。

医療機関で行われる脱毛方法なので、医師や看護師が施術を行います。そのため万が一トラブルが起きたときも、迅速に適した処置をしてくれるため安心して脱毛ができるのが嬉しいポイントです。

また衛生面もしっかりとしているので不安な要素が少なく脱毛を受けられます。

デメリット

  • 痛みがある
  • コストがかかる
  • 脱毛する条件がある

今まで紹介した脱毛処理より強力な機械で脱毛を行います。そのため痛みも強く感じることがあります。しかし医療機関なので痛みが我慢できない場合は麻酔を使うことができるので医師に相談してレーザー脱毛をしましょう。

レーザー脱毛は医療機関で施術しますが保険適用外です。また効果が高い分、1回の費用は今まで紹介した方法の中で一番高くなってしまいます。しかし数回通って毛が生えなくなればそれ以上費用がかかることはないので、長期的に考えればコストが安いと言えます。

またレーザー脱毛は脱毛するのに条件が複数あります。例えば次に当てはまる箇所は脱毛の施術を行うことができません。

  • 日焼けをしている
  • シミがある箇所
  • 薄い毛

また脱毛後に湯船に入れない、保湿をしっかり行なうなど気をつけることが多くあります。

まとめ

今回紹介した方法でムダ毛処理後の嫌なチクチクをなくすことができます。

チクチクする原因はカミソリで毛を切ることで毛先が尖ってしまうことです。毛先が尖ってしまわないようなムダ毛を処理の方法でおすすめの方法を5つ紹介しました。

  • ブラジリアンワックス
  • 除毛クリーム
  • 自宅脱毛器
  • 光脱毛
  • レーザー脱毛

それぞれメリットとデメリットがあります。どのように処理をするのかをしっかり理解して自分にあったムダ毛処理方法を選択してください。

唯一、永久脱毛の効果があるのは「レーザー脱毛」です。今回紹介した方法の中で一番1回の費用が高いですが、数回でツルツルになり脱毛が終了すれば一生ムダ毛処理をしないと考えると費用対効果が高いとも言えます。

自分にあった方法でムダ毛処理後のチクチクを解消しましょう!

0