ボディビルダーの脱毛法とは?大会出場者の脱毛方法を教えます!

ボディビルダーはなぜ脱毛するの?

ボディビル ボディビルダー
引用:産経フォト

ボディビルは一昔前より人気のある競技であり、近年の筋トレブームやフィジークからの転向など、その競技人口は増えつつあります。

ボディビルダーに必要なこととして、大きな筋肉を育てるという事がありますが、それ以外の部分も大事であり、脱毛を行うことも重要な要素といえます。

その理由として、ボディビルは採点競技であり、いかに筋肉を美しく見せることができるかが肝心になってきます。

その際に、体毛が筋肉の繊維を隠してしまい、見栄えが悪くなってしまう可能性があります。

筋肉のサイズ、ポージングの他にも脱毛についても気に掛ける必要があるボディビルダーですが、今回は、ボディビルダーの脱毛方法について解説していきます。

ボディビル選手が実際にやっている脱毛法

以下では、ボディビル選手が実際にやっている脱毛方法について解説します。

ボディビル選手は、フィジークと比較しても露出部分が多く、脱毛に関しては特に注意を払う必要があります。

おすすめ度の低い順から解説していきます。

カミソリ【おすすめ度:⭐️☆☆☆☆】

先ず解説するのは、カミソリによる脱毛方法です。

メリット

カミソリによる脱毛方法のメリットは、以下のようになります。

  • 価格が安い
  • 広範囲を処理可能
  • 簡単に行える

カミソリによる脱毛方法のメリットは、まずコストを抑えて処理ができるという点にあります。

脱毛に必要になるものとしては、カミソリとシェービングフォームだけですので、コストをあまりかけたくないという人にはおすすめの方法です。

またカミソリで処理を行う際には、広い範囲を処理することができます。

ボディビルダーは、処理する範囲が広いので、広範囲を処理できるのは大きなメリットです。

特に足の毛や胸毛などは広範囲に生えますが、そこまで時間をかけずに処理可能です。

簡単に処理できるというのもカミソリのメリットであり、あまり器用でない人でも行うことが可能です。

デメリット

カミソリによる脱毛方法のデメリットは、以下のようになります。

  • 肌が傷つきやすい
  • 刃を定期的に替えないといけない
  • 永久脱毛はできない

カミソリを使用する場合、カミソリの刃が肌を傷てけてしまう可能性があります。

特に肌が弱い人の場合は、カミソリでの処理により肌が赤くなったり、ヒリヒリとしてしまうことがありますので、注意が必要です。

また、カミソリの刃を定期的に替えないといけないのもデメリットです。

刃を替えないと切れ味がい落ちますし、さらに肌にダメージを与える危険性が増します。

そして、カミソリでの処理では、永久脱毛効果は期待できませんので定期的に処理を行う必要があります。

ブラジリアンワックス【おすすめ度:⭐️⭐️☆☆☆】

次に紹介する処理方法は、ブラジリアンワックスを使用した方法になります。

ブラジリアンワックスは、肌に塗るタイプのものですが、上記の除毛クリームとは異なる方法でムダ毛の処理を行います。

ブラジリアンワックスは、まずワックスを肌に塗り、その後専用のテープを貼って剥がすことにより、毛根から毛を抜き取ってしまうという方法です。

メリット

ブラジリアンワックスによる脱毛方法のメリットは、以下のようになります。

  • 値段が安い
  • 簡単に脱毛できる
  • 高い脱毛効果を実感できる

ブラジリアンワックスを使用してムダ毛を処理した場合のメリットは、まずコストが抑えられるという点があります。

ブラジリアンワックスは薬局やインターネットで1,000円〜2,000円程度で購入が可能ですので、お手軽に手に入れることができます。

価格が安いだけでなく、簡単に脱毛ができるというのもブラジリアンワックスのメリットです。

脱毛方法は非常にシンプルですので、不器用な人でも簡単に行う事ができます。

脱毛効果としても高いものがあり、毛根からごっそりと脱毛を行う事ができますので、処理忘れが嫌だという人や、毛深い人にはおすすめです。

デメリット

ブラジリアンワックスによる脱毛方法のデメリットは、以下のようになります。

  • 痛い
  • 埋没毛を起こす
  • 永久脱毛できない

ブラジリアンワックスでの脱毛方法は、非常にシンプルであり、少し強引な方法で毛を処理しますが、強い痛みがともなうというのがデメリットです。

テープで毛を引き抜くという古典的な方法で処理しますが、毛の量が多い箇所や神経が多く通っている部分は、特に強い痛みを感じます。

痛みの度合いでブラジリアンワックスを使用する部分としない部分を使い分けるのもいいでしょう。

また、ブラジリアンワックスを使用すると、埋没毛を引き起こしてしまう可能性があります。

埋没毛とは、皮膚やかさぶたがはがれて、それが毛穴を覆ってしまう状態のことであり、こうなることで、毛が毛穴の外に出てこれなくなってしまいます。

埋没毛になると、肌に黒いポツポツができてしまい、ボディビルに不利となります。

特に肌に重篤なダメージを与えることはありませんが、念のため埋没毛になった際には、ブラジリアンワックスの使用はストップするべきでしょう。

おすすめのブラジリアンワックス【NULLブラジリアンワックス】

エステ脱毛【おすすめ度:⭐️⭐️⭐️☆☆】

次に紹介するのは、エステ脱毛による処理方法です。

エステ脱毛とは、文字通りエステで行う脱毛方法です。

エステ脱毛では、特殊な機器を用いて肌に光を当てながら脱毛を行う方法であり、フラッシュ脱毛とも呼ばれます。

メリット

エステ脱毛のメリットは、以下のようになります。

  • きれいに脱毛できる
  • 広範囲で脱毛が可能
  • 痛みを感じにくい

エステ脱毛を行う際には、まずきれいに脱毛ができるというのがメリットといえます。

処理を行うのはプロのスタッフですので、ムダ毛をくまなく処理可能です。

脱毛箇所も様々選ぶことができ、どの箇所でも満足の行くような脱毛結果を得ることができます。

ボディビルダーの場合は、バックポーズという、背中を見せるポージングもありますので、自分の目には見えない後ろの部分の毛も処理する必要があります。

エステ脱毛ではこうした後ろの部分も脱毛可能で、しかも広範囲にわたって処理を行う事ができます。

広範囲を処理できるということで、処理時間も短く済みます。

痛みを感じにくいというのもメリットであり、気軽に受けることができるので、痛みが恐いという人にもおすすめです。

デメリット

エステ脱毛のデメリットは、以下のようになります。

  • 終了までの期間が長い
  • 費用がかかる
  • 永久脱毛はできない

エステ脱毛は、月に1回程度しか処理を行う事ができず、また脱毛の頻度は2カ月に1回が基本となりますので、完了するまでに時間がかかります。

ボディビルの大会が近いからといって、直前に通いたくてもそれができないということもありますので、注意が必要です。

また、費用に関しても上記で紹介したものよりもかなりの額になりますので、予算に収まるかどうかを確認する必要があります。

さらに、エステ脱毛でも、永久脱毛効果は期待できません。

長くボディビル選手として活躍したいという人の場合は、この点は特に注意する必要があります。

除毛クリーム【おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️☆】

次に紹介するのは、除毛クリームを使用した処理方法です。

除毛クリームは、脱毛したい部分にクリームを塗ることで、毛を溶かしながら処理を行うという方法になります。

メリット

除毛クリームによる脱毛方法のメリットは、以下のようになります。

  • 費用がかからない
  • 簡単に広範囲の脱毛が可能
  • 強力な除毛効果がある

除毛クリームを使用した処理のメリットは、まず費用がかからないという点があります。

現在では多くの除毛クリームが販売されていますが、どれもそこまで費用はかかりません。

手軽に購入することができますので、とりあえず試してみようという人にもおすすめです。

ムダ毛の処理方法が簡単というのも除毛クリームのメリットです。

除毛クリームでの処理方法は、クリームを塗って少し時間をおき、あとはシートで拭き取るだけというシンプルなものになります。

ムダ毛の処理はどうして面倒に感じてしまうものですが、手間がかからないというのはメリットといえます。

また、除毛クリームには強力な処理能力がありますので、毛が濃い人や毛の量が多い人であってもしっかりと処理を行う事ができます。

デメリット

除毛クリームによる脱毛方法のデメリットは、以下のようになります。

  • 肌にダメージを与える
  • 処理しにくい部分もある
  • 永久脱毛はできない

除毛クリームを使用した場合、肌にダメージを与えてしまう可能性があります。

除毛クリームには、毛を溶かしてしまうほどの強力な除毛効果がある一方で、含まれる成分が肌を刺激してしまい、肌が赤くなる、ヒリヒリするといったような症状が出ることがあります。

肌にダメージが加わると、見栄えも悪くなり、ボディビルに不利になります。

ボディビルダーの場合はデリケートな部分もムダ毛処置を行う必要がありますが、どうしても違和感を感じるようであれば、大丈夫な部分にのみ使用するようにしましょう。

さらに、除毛クリームで処理を行ったとしても、永久脱毛は期待できません。

一度除毛クリームを使用すると、その強力な効果に驚くかもしれませんが、時間の経過とともに毛は生えてきてしまいますので、大会前には事前にムダ毛のチェックを行う必要があります。

おすすめの除毛クリーム【プレミアムリムーバーグート】

プレミアムリムーバーグート

内容量:250g
定価2,980円→定期価格2,682円

公式サイトはこちら

医療脱毛【おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️】

最後に紹介する処理方法は医療脱毛です。

医療脱毛とは、別名レーザー脱毛とも呼ばれ、医療機関(クリニック)で行われる脱毛方法になります。

特殊なレーザー機器を使用して脱毛を行っていきます。

メリット

医療脱毛のメリットは、以下のようになります。

  • 永久脱毛が可能
  • 細かい毛も処理できる
  • 医療機関ならではの安心感

医療脱毛の最大のメリットは、何と言っても永久脱毛効果です。

今回紹介した処理方法の中で唯一永久脱毛が可能な方法であり、都度都度脱毛を行うのが面倒という人にはおすすめです。

ボディビルは基本的に1年中大会が開催されており、数多くの大会にエントリーするような人の場合、永久脱毛できれば直前にムダ毛を気にする必要がありません。

また、細かい毛も処理することができますので、筋肉をしっかりと際立たせることが可能になります。

さらに、医療脱毛の場合は医師や看護師などの専門家が処理を行ってくれますので、万が一のトラブルがあった際の対応も安心です。

薬の処方や応急処置なども無料で受けることができる医療機関もありますので、この点もチェックしましょう。

デメリット

医療脱毛のデメリットは、以下のようになります。

  • 費用が高い
  • 痛みが強い
  • 制約が多い

医療脱毛のデメリットとして、まず費用が高いという点があります。

エステ脱毛よりもさらに費用がかかりますので、まずは脱毛したい部分がいくらかかるのかを確認しましょう。

ただし、永久脱毛でできれば後は脱毛の必要がないので、投資としては決して高額なものでもないともいえます。

痛みに関しても医療脱毛のデメリットです。

特に神経が多く通っている部分は痛みも強いので、その場合は麻酔の使用も検討しましょう。

また、医療脱毛を行うにあたっては、日焼けしているとできない場合があります。

ボディビルダーの場合、大会前の日焼けも欠かせないものですが、場合によっては脱毛ができなくなる可能性もあるので、まずは自分の肌の状態でも脱毛可能か確認しましょう。

その他にも保湿を行う必要があったり、脱毛後は風呂に入れないなどの制約もありますので、注意が必要です。

ボディビルダーの脱毛方法まとめ

ボディビルダーは、筋肉のトレーニング以外にも準備することが多いですが、特に脱毛に関しては完璧な状態で大会に臨みたいところです。

今回解説した内容を参考にして、万全のコンディションを作りましょう。

2