筋トレをする人におすすめしたいEAAサプリの効果を詳しく解説!

そもそもEAAサプリとは?!

サプリメント

EAAというサプリメントをご存知でしょうか?

もしかすると、あまり馴染みが無いサプリメントかもしれませんが、筋トレを行う人にとって様々なメリットをもたらしてくれます。

EAAとは、必須アミノ酸のことであり、Essential Amino Acidの頭文字を取ったものを言います。

アミノ酸には、体内で生成することのできない必須アミノ酸と、生成することのできる非必須アミノ酸があります。

筋肉は、9つの必須アミノ酸と11種の非必須アミノ酸の合計20種類のアミノ酸から構成されています。

必須アミノ酸は体内で生成できないということで、食事やサプリメントから摂取するしかないという点で、貴重なアミノ酸といえます。

その種類は、BCAAに含まれるバリン・ロイシン・イソロイシンの他にも、メチオニン・スレオニン・トリプトファン・フェニルアラニン・ヒスチジン・リジンから構成されています。

BCAAに関してはご存知の人も多いと思いますが、さらに上記の必須アミノ酸が加わることで、EAAはどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか。

今回は、EAAについて詳しく解説していきます。

EAAサプリが筋トレにもたらす効果

EAAサプリは、筋トレを行う人にとって様々な効果をもたらしてくれますが、具体的にはどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか。

以下、その効果について解説していきます。

筋肉の合成

まず、筋トレを行う人であれば当然、筋肉をいかに大きくするかが大事になります。

筋肉を大きくするためには、筋トレをしっかりと行う必要がありますが、それだけでなく栄養摂取も大事になってきます。

栄養摂取が適切にできていることにより、筋肉の合成が促進され、また分解が抑制されるという効果を得ることができます。

EAAを摂取することで、筋肉の合成を促進することができます。

筋肉は日々絶えず分解と合成を繰り返していますが、いかにして合成が分解を上回れるかが大事になります。

実際の研究でも、何も摂取しないで筋トレを行う場合と比較して、EAAを摂取したほうが筋肉の合成が促進されるというデータも出ており、そのことからもEAAが筋肉を作る上で欠かせない役割を果たしているという事がわかります。

筋肉の分解抑制

EAAの摂取は体内のアミノ酸濃度を高めることができますが、それにより合成を高めるだけでなく、分解も抑制する必要があります。

筋肉は合成と分解を繰り返していると解説しましたが、筋肉が分解されてしまう要因として、エネルギー不足があります。

体内には、アミノ酸プールというアミノ酸の貯蔵庫があり、このプール内にあるアミノ酸が体を動かしたりするために利用されていますが、長時間食事を摂らなかったり、激しいトレーニングを続けている中で、アミノ酸プールが空になってしまいます。

そうなると、今度は足りなくなったアミノ酸を補うために、筋肉の分解が始まります。

筋肉はアミノ酸で構成されていますが、筋肉をアミノ酸に分解して、エネルギーにしてしまいます。

EAAを摂取することで、体内のアミノ酸量を維持・増加させることができますので、筋肉の分解を防ぐことができます。

疲労回復

さらに、EAAには筋肉の疲労を回復させる効果が期待できます。

EAAの摂取により、筋トレで破壊された筋肉の繊維を効果的に修復させてくれますので、疲労の回復を促進してくれれます。

筋肉痛を感じたり、筋トレの翌日に筋肉にだるさを感じるような人には、EAAはおすすめです。

集中力の維持

EAAを摂取することで、高い集中力を維持した状態でトレーニングに臨むことができます。

長時間のトレーニングを行うことで、徐々に疲れを感じたり、集中力がなくなってきてしまうなど、トレーニングの質が時間の経過とともに低下してしまいます。

しかし、EAAを摂取することで疲労を感じにくくなり、また高い集中力を維持できます。

必須アミノ酸には、トリプトファンというアミノ酸が含まれていますが、実はこのトリプトファンは、脳内に侵入することでセロトニンを生み出します。

このセロトニンは、幸せのホルモンとして知られ、リラックス効果をもたらすアミノ酸ですが、この効果はトレーニングを行う人にはデメリットとなってしまいます。

つまり、トリプトファンによってリラックスしてしまうと、トレーニング中にあくびが出たり、眠くなってしまうという効果が訪れてしまうので、筋トレ中はなるべく避けたいところです。

現在販売されているEAAは、あえてトリプトファンを配合していないものが多いので、高い集中力を維持してトレーニングしたいのであれば、トリプトファンが入っていないものを選びましょう。

おすすめのEAAサプリ3選

EAAサプリの効果について解説したところで、おすすめのEAAサプリを3つ紹介します。

マイプロテイン

EAA マイプロテイン 粉末
料金(割引前):8,440円(1㎏)
マイプロテイン公式サイトはこちら

<特徴>

筋トレを行なっている人であれば、知っている人も多いマイプロテイン ですが、EAAのサプリもしっかりと販売しています。

EAAサプリは基本的に高価なサプリの部類に入ってしまうのは、マイプロテインでも例外ではありませんが、しかしマイプロテインは常にセールを行なっているため、割引幅の大きなセールを狙って購入すれば、他の販売店と比べて安価に購入することができます。


バルクスポーツ

<特徴>

バルクスポーツも様々なサプリメントを製造・販売しているメーカーになります。

費用はマイプロテインと比べて高価ですがAmazonや楽天からでも気軽に購入できる点は、メリットであると言えます。


ファインラボ

<特徴>

こちらもサプリメントメーカーでは国内大手のファインラボが販売しているEAAになります。

EAAにHMBも配合しているので、両方一気に摂取できると考えればお手軽ではあるのですが、容量の割に値段が高いのがネックです。

EAAサプリの摂取タイミング

EAAサプリの摂取タイミングは、以下のようになります。

トレーニング前

まずおすすめしたいタイミングとしては、トレーニング前があります。

トレーニング前にEAAを摂取することにより得られるメリットは、筋肉の分解抑制効果です。

筋肉は運動によって分解されてしまう恐れがありますが、トレーニングの前にEAAを摂取しておけば、それがうまくエネルギーとして利用されますので、筋肉の分解を抑えることができます。

筋トレ前に摂取する場合にはEAA単体で摂取しても良いですが、同じくエネルギー源として利用される糖質と一緒に摂取するとより効果的です。

トレーニング後

その他のタイミングとしては、トレーニング後がおすすめです。

トレーニング後は、素早い筋肉の合成を促進するために、すぐに栄養を補給する必要があります。

筋トレの後にはプロテインを飲むのが基本ですが、これにEAAをプラスすることで、さらにタンパク質の合成を促進してくれます。

トレーニング後の栄養摂取は、筋肉の成長にとって最も重要です。

EAAサプリの飲み方

次に、EAAサプリの飲み方について解説します。

単体で飲む場合

EAAサプリは粉末を水に溶かして飲む場合と、錠剤タイプのものに分かれます。

粉末の場合、水以外の飲料に混ぜて摂取しても問題ありません。

例えば、吸収の早い糖質を含むスポーツドリンクに溶かして飲むことで、よりすばやくエネルギーとして活用することができます。

糖質にも種類があり、吸収の早い糖質とそうでない糖質が在りますが、吸収の早い糖質と一緒に摂取したいところです。

吸収の早い糖質としては、マルトデキストリンやブドウ糖、クラスターデキストリンなどがあります。

サプリの形式で販売されているものもありますので、チェックしてみましょう。

粉末の場合は、プロテインと異なり少し溶けが悪いので、水に混ぜた場合、少し時間をおかないと溶け切らないので、注意しましょう。

牛乳や炭酸飲料に溶かすのはおすすめできません。

錠剤の場合は、飲み薬を飲むような感じで水などの飲料で飲むようにしましょう。

プロテインと飲む場合

EAAはプロテインと一緒に飲んでも問題なく、むしろタンパク質の合成を促進するという意味でも効果的です。

EAAサプリは、粉末の場合味があるものとない物がありますが、味があるものの場合、プロテインと合わない場合もありますので、その場合は水に溶かしたものを飲み、さらに別途プロテインを一緒に飲むようにしましょう。

プロテインやBCAAとの違いとは?

EAAはあまり馴染みがないサプリですが、プロテインやBCAAといった一般的なサプリとは、どの点が違うのでしょうか。

プロテインとの違い

まず、EAAとプロテインの違いについて解説します。

EAAは必須アミノ酸の事ですが、アミノ酸はタンパク質を構成する最小の成分となります。

つまり、摂取されたタンパク質の段階では、いくつものアミノ酸が結びついた状態となっており、それがさらにペプチド→アミノ酸という流れで少しずつ細かく分解されていきます。

プロテインを摂取した段階では、その後に胃腸で分解されてペプチドとなり、さらにそのペプチドが小腸で分解されることにより、最終的にアミノ酸となって吸収されます。

プロテイン(ホエイプロテイン)を摂取した場合は、上記のプロセスを経て最終的に吸収されるまでに3時間ほど掛かるのに対し、EAAの場合はより早く体内に吸収されます。

素早く筋肉にアミノ酸を届けることができるという点で、吸収力のスピードに違いがあります。

BCAAとの違い

BCAAはバリン・ロイシン・イソロイシンから構成されますが、これらも立派な必須アミノ酸です。

BCAAは、筋肉の成長や分解抑制などの効果に大きく関与しているアミノ酸であり、筋肉を作る際に欠かせないアミノ酸であることから、EAAから切り離されて販売されています。

EAAとBCAAの違いについては、当然ながら含まれているアミノ酸の種類が異なるということになります。

筋肉は20種類のアミノ酸から構成されており、そこには必須アミノ酸が含まれます。

筋肉に与える栄養面という意味では、筋肉を構成するアミノ酸をすべて摂取できるEAAを摂取したほうが、筋肉のためには良いという事になります。

また、EAAとBCAAの違いとしては、吸収の早さがあります。

BCAAはフリーフォームアミノ酸と呼ばれ、それぞれが単体で存在していますので、消化や分解を行う必要がなく、素早く吸収されます。

一方EAAは、BCAAと比べると少し吸収のスピードが緩やかということになります。

現在では様々なEAAサプリが販売されており、フリーフォームのEAAも多くなっています。

したがって、BCAAに近いようなスピードで体内に吸収させることができますので、商品を確認する際にはフリーフォームのEAAかどうかもチェックしてみるといいでしょう。

もしBCAAとEAAを一緒に飲む場合には、トレーニングの前後にはEAAを摂取し、トレーニング中はBCAAを飲むといったような感じで使い分けるといいでしょう。

まとめ

異常、EAAについて解説してきました。

EAAの効果や役割を正しく理解し、他のサプリと組あわせたりすることで、より高い効果を得ることができます。

筋肉を大きくしたいと考えている人にとっては、栄養摂取も大事な要素となります。

より筋トレの効率を高めたい、筋肉を成長させたいと考えている人は、是非EAAの摂取を検討してみてください。

<おすすめ関連記事>

404 Not Found
9