話題のハイパーナイフとは?!仕組みや効果、痛みなどについて解説!

そもそもハイパーナイフとは?!

ハイパーナイフ
引用:ARIS TRENDY

近年エステサロンで流行りの痩身方法がハイパーナイフと呼ばれるものです。

ハイパーナイフとは一台の機械で「温め」と「ほぐし」を行うことができる高周波マシンのことですが、まるでナイフで脂肪をそぎ落としていくような効果を得られることから「ハイパーナイフ」と呼ばれています。

最近ではテレビ番組や雑誌などでも取り上げられたりと、従来のラジオ派やキャビテーションに代わる最新の痩身マシンとしてジワジワと注目度が上がってきており、ハイパーナイフを取り入れるエステサロンも増えてきています。

ハイパーナイフの仕組み

バイポーラ方式 ハイパーナイフ
引用:ARIS TRENDY

ハイパーナイフの施術によって痩せる仕組みは、基本的には従来のラジオ派マシンと原理は同じです。

プローブの先端の電極から流れる電流によって発生する熱で固まった脂肪を温め、さらにそれをほぐして柔らかくし、老廃物を流すことで痩身効果を得ることができます。

ハイパーナイフと従来のラジオ派マシンの大きな違いであり、ハイパーナイフの大きな特徴の一つがバイボーラ方式という通電方式であるという点です。

従来のモノポーラ方式では、プローブのヘッド部の電極と別部位にセットした対極板の間で電気が流れるため、施術時の姿勢に制限があったり、その効果が分散してしまいがちでした。

それに対してバイボーラ方式では、プローブのヘッド部についている電極間のみで電気を流す仕組みであるため、よりピンポイントな施術が可能であり、施術時の姿勢も自由度が高いことが特徴です。

このバイボーラ方式での施術では、より深部の凝り固まった脂肪やセルライトにまで熱が届くため、大きな痩身効果を得ることができます。

また、低出力でも十分に熱を発生させることができることから、火傷の心配も少なく、熱の分散も少ないため短時間の施術で効果を得ることができます。

ハイパーナイフはどんな人におすすめ?

それでは、ハイパーナイフを使用した痩身エステはどんな人におすすめなのか見ていきましょう。

部分痩せしたい人

ハイパーナイフの最大の特徴であるバイボーラ方式は、よりピンポイントな施術が可能であることが特徴です。

普通のダイエットではなかなか痩せにくい二の腕や腰回り、下半身などの凝り固まってしまった脂肪を狙って部分痩せしたいという方にはとてもおすすめな痩身エステです。

また、従来のラジオ派マシンよりも低出力でより安全な施術が可能であることから、フェイスラインなどの皮膚への刺激が気になる部位や、肌が弱い部位への施術も安心して受けることができるため、小顔効果を得たい人や肌の弱い人にも向いています。

即効性のある効果を感じたい人

ラジオ派マシンによる痩身エステは即効性が高いことが特徴です。

従来のラジオ派マシンと比べても、より大きな痩身効果が期待できるハイパーナイフによる痩身エステでは、その即効性もさらに高く、ほとんどの方が施術直後にその効果を実感することができます。

部分痩せ効果とこの即効性はイベント前や大事な写真前など、「今すぐに少しでも痩せたい」という方にはとてもおすすめな痩身方法と言えます。

ハイパーナイフの痛みは?

ハイパーナイフという名前を聞いた時は少し怖くて、どのような施術なのか全く知らないまま受けてみましたが、正直とても気持ち良かったです。ナイフというから痛いものかと思いきや全く痛みなど感じることもなく、とても気持ちよくすごせました。感覚的には温かい石をあてられながらマッサージを受けているような感じです。冷え性な私にはとてもありがたい温かさでした。

出典:オールハンド痩身エステサロンEDEL

ダイエットの悩みに丁寧に答えて頂きました。施術も全然痛みが無く、ハイパーナイフの効果を実感できボディラインがスッキリしました。お店が細やかな所まで配慮されていて、とても気持ちよく過ごすことができました。人気があって予約が取れなかったので、次回は余裕をもって予約しようと思います。よろしくお願いします。

出典:OZmall

「ナイフ」という言葉の響きから、「ハイパーナイフの施術は痛みを伴うのではないか?」と思ってしまうかも知れません。

ですが、実際にハイパーナイフの施術を受けた人たちの口コミを見てみると、そのほとんどが「暖かいマッサージを受けているような感覚で、痛みは全く感じなかった」という内容のものです。

痛みの感じ方には個人差があるため一概には言えませんが、実際の口コミを見る限り、施術の際の痛みはほとんど無いと考えていいため、ハイパーナイフは痛みに弱い方でも安心して施術を受けることができる痩身エステと言えます。

痛みが少ない理由としては、通電方法の特性から従来のラジオ派マシンよりも、低出力の施術で効果を得ることができるということが考えられます。

今まで「痩身マシンは痛い」というイメージを持っていた方もいるかと思いますが、ハイパーナイフによる施術にはそのイメージは当てはまらないと思っていいいでしょう。

ただし、施術するエステティシャンがハイパーナイフの扱いに慣れていないような場合は、多少の痛みが発生することも考えられるため、エステサロンやエステティシャン選びは慎重に行う必要があります。

ラジオ波とは何が違うの?

ハイパーナイフとはラジオ波を利用した痩身エステマシンの固有名詞ですので、ハイパーナイフもラジオ派マシンの一種と言えますが、従来のラジオ派マシンとは大きな違いがあります。

それはハイパーナイフの仕組みの中でも解説した通電方式の違いです。

従来のラジオ波マシンは「モノポーラ方式」による施術であるのに対して、ハイパーナイフでは「バイポーラ方式」という方法で施術します。

この施術方式の違いによって、従来のラジオ波マシンでの施術と比べても、様々な違いがあります。

効果の違いとしては従来のラジオ波マシンよりも、より身体の深部まで温めることができるため、今までのラジオ波マシンでは届かなかった脂肪にまでその効果が及ぶことが挙げられます。

さらに、施術時の姿勢の自由度が高いことから、施術を受ける側の身体の負担が少なく、よりリラックスして施術を受けることが可能です。

また、よりピンポイントで施術できるため低出力であっても脂肪を温めるスピードが早く、施術時間が短く済むという点も従来のラジオ波マシンとの大きな違いです。

ハイパーナイフのデメリット

ハイパーナイフは楽に脂肪を落とせる魔法のアイテムようなイメージがありますが、メリットが多い反面デメリットも存在します。

継続的に通う必要がある

ハイパーナイフで得られる痩身効果は即効性こそありますが、持続性はそれほど高く、施術後2~3日ほどで効果が薄れていきますので、効果を持続させたい場合には継続的にエステサロンに通う必要があります。

そのため、エステサロンに通う時間を作る必要があったり、経済的な負担になってしまうことも考えられます。

施術直後は施術部位が赤くなる

ハイパーナイフは低出力で比較的安全な痩身マシンですが、少なからず皮膚への刺激はあるため、施術直後は施術箇所に赤くなることがあります。

そのため、小顔効果を狙った顔周辺の施術など、肌が露出する部位への施術後は人目につきやすいこともデメリットと言えます。

露出する部位は施術を受けるタイミングを考慮することが大切です。

取り入れている店舗が少ない

ハイパーナイフは比較的新しい痩身マシンですので、取り扱っているエステサロンが増えてきていると言っても、まだまだ普及していません。

もしかすると、ハイパーナイフを取り入れているエステサロンが近隣に無いという可能性が十分にあります。

近場のサロンでハイパーナイフを取り入れている店舗が無く、どうしてもハイパーナイフの施術を受けたい場合、自宅から距離のあるサロンを選択しなければいけません。

そうなってしまうと、時間と交通費が余分にかかってしまうため、継続して通うことが難しくなってしまうことも考えられます。

ハイパーナイフのメリット

上記のハイパーナイフのデメリットを理解したうえで、改めてハイパーナイフの主なメリットを見てみましょう。

一時的だが即効性がある

ハイパーナイフの施術で得られる痩身効果は一時的ではありますが、即効性が高いことが特徴です。

効果の持続期間は一般的に2~3日間とされており、その効果を長期間持続させたい場合には、最低でも1週間に1回程度の施術が必要とされています。

しかし、この即効性はイベント前や記念写真を撮る場合など、「今すぐに少しでも痩せたい」という場合にはとても便利です。

部分痩せができる

ハイパーナイフはその施術方法やマシンの仕組みから、痩せたい部位をピンポイントで狙った部分痩せが可能です。

普通のダイエットでは落ちにくいお腹回りやお尻、太もも周りなどの部分痩せを狙った施術はとても効果的とされています。

また、低出力で低刺激であることから、小顔効果を狙ったフェイスラインへの施術が安心して行えることも大きなメリットと言えます。

美肌効果も期待できる

ハイパーナイフのプローブにはLEDが組み込まれています。

LEDの光には肌の繊維細胞を刺激する効果があり、それによって美肌成分であるコラーゲンの生成を活性化させることができるため、ハイパーナイフの施術には美肌効果も期待できます。

このLEDによる美肌エステは、フェイシャルトリートメントとしてエステサロンでも良く行われるものですので、その美肌効果には信憑性があります。

この効果によって、ハイパーナイフの施術の数日後から肌のハリが実感することができます。

ハイパーナイフを受けられる店舗

上記で、ハイパーナイフの効果について解説を行なってきました。

ここでは、ハイパーナイフを受けたいと考えている人向けに、ハイパーナイフを受けられるサロンを紹介していきます。

ピゥ ボーテ クオーレ

ピゥ ボーテ クオーレ 渋谷 ハイパーナイフ
ピゥ ボーテ クオーレ予約サイトはこちら

<特徴>

東京都渋谷区に店舗を構えているピゥ ボーテ クオーレはハイパーナイフ専門店というサロンで、ハイパーナイフの使い方を熟知したスタッフが施術に当たってくれます。

営業時間も22時までと遅くまでやっているので、仕事帰りに寄ることができるというのも大きなメリットです。

<基本情報>

住所 東京都渋谷区渋谷3-6-4 
アクセス 渋谷東口  渋谷警察署から3分
営業時間 11時ー22時
定休日 不定休 

⇒予約サイトはこちら


ビオール

ピオール 心斎橋 ハイパーナイフ
ピオール予約サイトはこちら

<特徴>

大阪心斎橋にあるエステサロンピオールでは、珍しく月額制での料金体系となっており、継続して通いたいという方に、おすすめとなっています。

大阪近郊に住んでいるという方は検討してみてください。

<基本情報>

住所 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-1-10プレリー心斎橋ビル7階
アクセス 大阪市営地下鉄心斎橋駅より徒歩1分
営業時間 平日:12:00~21:00
土日祝:10:00~19:00 
定休日 不定休

⇒予約サイトはこちら


ルナスパ

ルナスパ 名古屋 ハイパーナイフ
ルナスパ予約サイトはこちら

<特徴>

名古屋市栄にあるエステサロン「ルナスパ」では、ハイパーナイフ時間内当て放題というメニューを設けており、様々な箇所にハイパーナイフを行いたいという人に、おすすめとなっています。

スタッフも豊富な人が揃っており、安心して施術を受けることができます。

<基本情報>

住所 愛知県名古屋市中区錦3-20-17 メイプル錦ビル6F 
アクセス 地下鉄「栄駅」1番出口を出て、錦通を西(名駅方面)へ直進。
3つ目の信号、1階にファミリーマートがあるビルの6階
営業時間 12:00~翌1:00(最終受付24:00)
定休日 月曜定休日※祝日は22時まで営業

⇒予約サイトはこちら

まとめ

ハイパーナイフの仕組みや効果と、それに伴うメリットやデメリットを解説しました。

ハイパーナイフでの痩身エステは、一度の施術では効果の持続性こそ無いものの、その痩身効果と即効性は非常に魅力的な痩身方法です。

ダイエットを実践してもなかなか効果が現れなくて悩んでいる方や、今すぐにでも痩せたい方は、ハイパーナイフによる痩身エステを検討してみてもいいかも知れません。

0