前髪スカスカの原因はAGA?薄毛対策とおすすめ改善策

前髪がスカスカになって悩んでいる男性は多いようです。

前髪がスカスカになる原因は多様であり、AGA(男性型脱毛症)による疾患であったり、髪型でスカスカになっていたり、整髪料(スタイリング剤)の種類によっても前髪がスカスカに見えてしまいます。

今回は前髪がスカスカに見える原因と対策、改善手段について解説します。

前髪がスカスカになってきた…

薄毛を気にする男性

「髪が薄くなってきたな」と感じるのは、頭頂部よりも目に付きやすい前髪からです。

前髪がスカスカに見える原因は3つあるのでご紹介していきます。

前髪がスカスカな人は3つのタイプがある

前髪がスカスカになるのは、頭髪の太さ長さ、毛穴の数、髪型によってスカスカに見えてしまいます。スカスカに見えるタイプは下記の3つに分けられます。

分け目が薄い

前髪の中央付近に分け目を入れている方は、スカスカに見えてしまう可能性が大きくなります。これは分け目=地肌(頭皮)が見えている状態です。また、同じ髪型で同じところにいつも分け目を入れている方は、分け目部分から脱毛&薄毛が始まる可能性もあります。何年も同じ髪型で同じ部分に分け目を入れている方は要注意です。

根本が薄い

生まれながらに毛穴の数は決まっています。基本的に途中で増えたりしません。毛穴の数が少ない方は根本的に頭髪が薄く見える方がいます。また、AGA(男性型脱毛症)により、二十歳前から前髪薄くなりスカスカになってしまう方もいます。これら二つは遺伝による原因が大半を占めます。

毛が細い

こちらも上と同じく生まれながらに頭髪の細い方がいます。これは、ヒゲが濃かったり、太い方もいれば、ヒゲが細い方やヒゲが殆ど生えない方がいるのと同じで個人差があります。また、AGAが原因で頭髪が太く育たない方もいます。こちらも遺伝的要素が大きいです。

前髪がスカスカになる原因・対策は?

男性 疑問

前髪がスカスカに見えるのは、頭髪や毛穴の数が原因で遺伝的要素が大きいと書きました。しかし、髪型や使用している整髪料(スタイリング剤)、シャンプーや生活習慣で前髪がスカスカになっている方もいます。ここでは、前髪スカスカの原因と対策をレクチャーします。

男性ホルモン

男性ホルモンの影響でヒゲが濃く成ったり、頭髪が薄くなったりすることは今や多くの男性の常識になっていますね。前髪スカスカも男性ホルモンの影響を受けております。頭髪は男性ホルモンの分泌が多いと、前頭部から頭頂部にかけて薄くなり前髪がスカスカに見えてしまいます。これは、男性型脱毛症と言われるAGAの特徴でもあります。女性の男性型脱毛症であるFAGAは前頭部や頭頂部に関係なく部分的に脱毛が進んだり、全体的に薄くなる傾向を見れば明らかです。

しかし、男性ホルモンが多い方が全員、薄毛&若ハゲ(AGA)になる訳では有りません。男性ホルモンから変化したDHT(ジヒドロテストステロン)が発毛や育毛の妨げになり、薄毛や脱毛が進行してしまうAGAの症状につながるのです。男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼ(還元酵素)が結びつきDHT(ジヒドロテストステロン)に変化するのは分かっています。

5αリダクターゼには1型と2型があり、2型の5αリダクターゼは前頭部や頭頂部に多く存在しているので、男性ホルモンのテストステロンと結びつきやすく、男性は生え際や前髪、頭頂部が薄くなる男性型脱毛症(AGA)の原因に繋がってしまいます。これが男性ホルモンが前髪がスカスカになる要因です。

2型の5αリダクターゼや男性ホルモンの分泌が多い方は大半は遺伝で決まるようです。また、男性ホルモン(テストステロン)と5αリダクターゼが結びつきやすい方とそうでない方もいて、男性ホルモンと5αリダクターゼ(還元酵素)が結びつき、DHT(ジヒドロテストステロン)に変化して、脱毛や薄毛に繋がる事の詳細は究明されておりません。

これは植毛並みの発毛&育毛剤(医薬品)がないのを見れば明らかで、AGA治療は発展途上の段階です。

睡眠

頭皮も全身のお肌と同じように、寝ている時にターンオーバー(新陳代謝)が進行します。これは、お肌のゴールタイムと言われる午後10時~午前2時の4時間の間に活発にターンオーバーが行われており、頭皮の新陳代謝も同時進行しています。これは頭皮も皮膚で全身が一枚の皮で繋がっている為です。睡眠には、深い眠りのノンレム睡眠と浅い眠りのレム睡眠があり、人間は睡眠中ノンレム睡眠とレム睡眠を交互に繰り返しています。

この就寝後、最初のノンレム睡眠中に成長ホルモンが多く分泌されて髪は成長します。また、頭皮の毛根部の毛母細胞の細胞分裂は午後9時がピークであり、この頭皮の細胞分裂のピークと頭皮のターンオーバーをスムーズに繋げる早めの就寝が育毛&発毛には効果的です。このように、入眠後はじめのノンレム睡眠を質の高い睡眠にすることが、前髪スカスカ、薄毛&若ハゲ予防に繋がる訳です。

食生活

食生生活を見直してハゲ予防とか食生活を改善して男性ホルモンをコントロール?みたいな情報がネットに溢れていますね、はたして本当なのでしょうか?乱れた食生活がビューティ&ヘルスにマイナスなのは事実ですが、黒い食材で髪が増える、大豆食品で男性ホルモンをコントロールは無理かもしれません。美容と健康を損ねるような乱れた食生活を送らないことが肝心です。

特に頭髪には、ジャンクフードやスナック菓子、過度のアルコール、夕方以降のコーヒー(カフェイン)はマイナスです!前髪スカスカに繋がる可能性があります。また、前髪がスカスカに見えるのは、皮脂分泌が多く頭皮がアブラぎって、地肌が見えているのが原因かもしれません。ジャンクフードやスナック菓子で良くない油を取り過ぎていませんか?過度の肉食中心の食生活も頭皮の皮脂分泌を促進させます。ヘルシーでバランスの取れた和食中心の食生活に切り替えれば、頭皮の皮脂分泌も抑えられ前髪スカスカ改善に繋がるはずです。

頭皮の血行不良

われわれの頭髪は、頭皮内の毛根の毛母細胞が分裂して毛髪は成長します。この毛母細胞の分裂に必要な栄養素と酸素は頭皮内の毛根の下にある毛細血管から得ています。この毛細血管は首から頭部へ伸びる動脈から枝分かれしたものです。この頭皮の毛細血管が血行不良を起こすとヘアサイクル(毛周期)に乱れが生じたり、頭皮トラブルに繋がる可能性が高くなります。

このため育毛サロンなどでは、頭皮の血行不良改善や予防の為に頭皮マッサージが行われている訳です。しかし、数分マッサージした程度では、頭皮の血行不良は改善しないという医師もいます。首や頭を使った運動やストレッチの方が頭皮の血行促進に繋がるかもしれません。

シャンプー

肌断食の提唱者として有名なU医師は、シャンプーをやめると髪が増えると言っておられます。それが本当なら若ハゲや薄毛に悩む男性は減るはずなのに、新しいシャンプーや育毛剤はどんどん販売されています。さらに、AGA治療を行うクリニックは年々増えています。頭皮の皮脂汚れは臭いの問題もありますので、シャンプーを使った方が確実ですね。前髪スカスカ予防と改善に繋がるシャンプー選びとシャンプーの方法を紹介します。

【シャンプーの選び方】

シャンプーには皮脂の油汚れを落とす為に界面活性剤が配合されています。界面活性剤の作用が強いと頭皮トラブルや脱毛に繋がる可能性が出てきます。しかし、界面活性剤がなくては皮脂汚れは落ちないので、作用の強い合成界面活性剤を避ける程度でよいかもしれません。多くの市販シャンプーに配合されている合成界面活性剤の代表は『ラウレス硫酸Na』などです。前髪スカスカで悩んでいる方は、合成界面活性剤配合の合成シャンプーの使用は控えたほうが無難です。

また、シャンプーには合成界面活性剤以外にも防腐剤や合成ポリマー(シリコン)、香料、着色料などが配合されています。前髪スカスカで悩んでいる方は、スキンケアで言うところの敏感肌と同じく頭皮が敏感になっているのかもしれません。敏感肌の方が、石油由来の化学成分が配合されていないオーガニックコスメを使うように、前髪スカスカで頭皮が敏感になっている方は、合成成分無添加シャンプーや植物由来のオーガニックシャンプーがおすすめです。

【正しいシャンプーの方法】

①頭皮マッサージ

シャンプー前の髪が渇いている状態の方が、頭皮の負担が少なく効果的です。頭皮マッサージをするならシャンプー前が原則です。

②ブラッシング

シャンプー前に髪の毛をブラシでとかします。毛先のほつれをほぐして、汚れやほこりを除去します。

③シャンプー

シャンプー剤を頭髪に使用する前に、頭皮を洗いながします。シャンプー剤(2プッシュ)を多めに手に取り、後頭部につけて泡立てます。後頭部→側頭部→頭頂部→前頭部→生え際の順で頭皮を軽くマッサージする感覚で頭皮の汚れを落とします。さらに、頭髪全体を泡で包み込むように毛髪全体の汚れと臭いを落とします。最後に汚れを洗い流し丁寧にすすぎます。

④髪を乾かす

タオルで頭髪全体を包み込で水分を吸収してから、ドライヤー(温風)で素早く乾かします。タオルで強くこすって乾かすのはNGです!頭皮トラブルの元凶になります。また、ドライヤーの熱風もよくありません。ショートヘアの男性ならドライヤーは使用せずタオルドライの自然乾燥で十分です。

【ドライヤー&紫外線に注意】

ドライヤーの熱風は、100度以上になり自然界にない熱風であなたの頭皮(地肌)を焼き畑している状態になります。頭皮によくないのは明らかです。また、紫外線がお肌によくないのは常識になっています。頭皮もお肌です!特に日本人の頭髪は黒色系で、日光(紫外線)が当たれば熱を吸収して頭皮にダメージを及ぼします。帽子着用で頭皮のUVケアを行いましょう。

前髪がスカスカな人におすすめの髪型

前髪スカスカに1番効果的な髪形はスキンヘッドです。でも普通の会社員の方はスキンヘッドや五分刈りは無理ですね。前髪スカスカに悩んでいる方におすすめの髪形を紹介します。

ショートヘア

短髪の男性

上で触れているように、ショートヘアは地肌(頭皮)が露出する割合が高くなるので短ければ短い程、前髪スカスカが目立たず気になりません。ジェイソン・ステイサムのような男前なら超短髪もありです。

ツーブロック

ツーブロックの男性

ツーブロックで分け目を入れなければ、刈り上げ部分が目立ち前髪スカスカをカバーできます。このとき、ヘアスタイリング剤は、ジェルなどの油分が多く立たせたり束感を出すスタイリング剤は避けましょう。地肌の露出部分が増えて前髪のスカスカが目立ってしまいます。

前髪がスカスカな人におすすめ製品・クリニック

前髪スカスカで悩んでいる方の対策としては、生活習慣の改善、シャンプーを変えてみる、育毛剤の使用、クリニックでAGA治療などがあります。左から順に費用が安価で、右に行くほど費用が高額なり改善効果も高くなります。もし、20歳前後で前髪スカスカや薄毛で悩んでいるなら、男性型脱毛症(AGA)かもしれません。AGA治療は若いうちから治療を始めるほうが改善が見込めるようです。

シャンプー

頭皮もお肌であることは上記で紹介しました。お肌に保湿が必要なのは、今や女子小学生でも知っています。実は、頭皮にも保湿が必要で頭皮の保湿に着目した!合成成分無添加で自然由来の成分のみで作られた、美容のプロもすすめるのがこちらのシャンプーです。

【チャップアップシャンプー】

チャップアップシャンプー

価格:4,180円
容量:300ml

⇒男性用公式サイトはこちら

⇒女性用公式サイトはこちら

育毛剤

上で紹介しているシャンプーの同ラインの育毛剤がコチラです。医薬品の育毛成分としてはミノキシジルがありますが、あちらの高濃度製品は高額で副作用も心配です。

【チャップアップ育毛剤】

CHAP UP LOTIONチャップアップローション

価格:7,400円
内容量:120ml(1日4ml、30日分)

⇒公式サイトはこちら

医薬部外品のチャップアップ育毛剤なら天然成分+アミノ酸で価格も手ごろで、前髪スカスカに悩む若い方にもおすすめです。

AGAクリニック

前髪スカスカの原因がAGA(男性型脱毛症)の場合、生活習慣の改善やシャンプーを変えたくらいでは改善は見込めません。父親や祖父、近親者にハゲの方がいる場合、あなたも若ハゲの遺伝子を持っている可能性が高くなります。

【おすすめクリニック:AGAスキンクリニック】

AGAスキンクリニックバナー

⇒公式サイトはこちら

専門クリニックのAGAスキンクリニックは全国展開していますのでで診断してもらいましょう。

前髪がスカスカな原因と対策まとめ

前髪スカスカの原因は多岐に渡ります。それほどスカスカに見えないのに気にし過ぎの方や、将来ハゲるのでは?と思い恐怖心から前髪がスカスカに見えてしまう?半ば錯覚している方もいるようです。何事もこころの持ちようです。どうしても前髪スカスカが気になる方は専門クリニックを受診するのが安全で確実です。

<おすすめ関連記事>

0