BCAAのおすすめはどれ?!初心者も納得の厳選10選をご紹介!!

仕事帰りや学校が終わってからジムに通って筋肉を鍛えている男性が多くなっています。

ジムに行けば自宅ではできないような筋トレやトレーニング、専用の器具がありますので多くのバリエーションの種目にチャレンジすることができますよね。

しかし筋肉はただ単にトレーニングや筋トレをずっとやり続けるだけではうまく増強することはできないのをご存知でしょうか?

筋肉を発展させるためには一定感覚の休息と食事などから摂取するある栄養が必要なのですが、BCAAもその必要な栄養のひとつです。

今回の記事では初心者でもわかりやすいBCAAの基本とおすすめを解説していきます。

BCAAのおすすめが知りたい!

BCAAの入ったカプセルイラスト

トレーニングや筋トレを始めたばかりの人は実際の種目などのやり方やフォームについてはしっかりと学んでいらっしゃる方は多いのですが、普段から摂取する栄養について学ぶのを忘れてしまう方も多いです。

筋肉を増強したり発展させる仕組みは筋トレやトレーニングなどをおこなって筋肉を傷つけ、この傷を修復・再生させることで元あった筋肉よりも強くなる、または大きくなるのです。

この筋肉の傷を再生したり修復させるためには体内にある栄養を使用しておこなうのですが、筋肉を効率よく再生と修繕をさせる場合はある特定の栄養を摂取するとグングンと成長していきます。

この筋肉の再生と修繕をさせるための栄養のひとつが「BCAA」と呼ばれるアミノ酸があるのです。

BCAAとは

BCAAのボトル

そもそもBCAAとはなんでしょうか。

BCAAとは「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」の3種類のアミノ酸のことを指し、Branched Chain Amino Acid の頭文字をとってBCAAといいます。

BCAAは別名「分岐鎖アミノ酸」というのですが、必須アミノ酸の中でも重要なものに分別され、通常の食事では肉や魚、乳製品などのたんぱく質に含まれ摂取することができます。

BCAAの効果とは

BCAAは人間が生活を送っていく中でからなず摂取しなければいけない必須アミノ酸が9種類あるのですが、

この9種類のうち3種類がBCAA、つまり「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」の3種類がありその役割は筋肉を作ったりする栄養素として、また運動エネルギーとして使用しますがそのほかにもBCAAは次の3つの効果も発揮します。

・疲労回復

BCAAを摂取することで疲労を回復する効果があります。

特にジムでのトレーニングや筋トレなどの運動をすると筋肉はある程度傷ついてしますのですが、この傷ついた筋肉を回復させるためにBCAAを使用します。

また、トレーニングや筋トレをおこなうと疲労の原因となる乳酸も発生するのですがBCAAは乳酸の発生も抑えてくれる効果がありますのでBCAAを摂取しておくと体が疲れにくくなり、筋肉の発達も手伝ってくれるのです。

仮にBCAAを摂取していない場合、筋肉の回復に必要な栄養素が不足したり乳酸を抑制できないとトレーニングや筋トレ後の翌日以降にも疲労感や筋肉痛を持ち越して長引いてしまうこともあります。

疲労感や筋肉痛は日常生活においても支障をきたしてしまう原因のひとつですので、トレーニングや筋トレをするのであればBCAAを含む食品やドリンクを積極的に摂取するようにしましょう。

・筋肉の合成を助ける

BCAAは先ほども少し触れましたがトレーニングや筋トレなどをおこなうことにより筋肉はある程度傷つくことになります。

この傷ついた筋肉を睡眠中や静養しているときに体内の栄養を使って修復と再生をおこなうのですが、このはたらきをスムーズにするのがBCAAです。

筋肉の再生と修繕は実はBCAAを摂取したりしなくても自然治癒するので放置しておいても基本的には時間をおきながら回復していきますが、

やはりトレーニングや筋トレ後は筋肉痛になりやすいので日常生活をストレスなく送るためにもBCAAを摂取することで筋肉の損傷を早期に回復させる方がよいでしょう。

・筋肉の分解を防ぐ

傷ついた筋肉は睡眠中や静養中などに体内の栄養を使って筋肉の修繕と再生に尽力しますが、この体内に栄養がなかった場合はどうなるのでしょうか。

たとえば、何かしらの理由で絶食状態が続いており何も食べていない期間があると食べ物から栄養を摂取していないことになりますので傷ついた筋肉を再生させるための栄養がありません。

このような場合に体はすでにある筋肉や脂肪を分解して傷ついた筋肉(または体の不調)を回復させようとします。

これをカタボリックというのですが、トレーニングや筋トレをしている人の多くは筋肉を増強させるために日々鍛錬しているのですが、筋肉を回復させるためにすでにある筋肉を分解してしまっては意味がありません。

BCAAはこのようにすでにある筋肉を分解させないためにも摂取する必要があり、間接的に筋肉を増やす予防的な役割も担っているのです。

BCAAの選び方

粉のサプリ。粉飴マルトデキストリン

BCAAといってもさまざまなメーカーから販売されているためどのBCAAを選ぶのか迷ってしまいますよね。

この項目ではBCAAの選び方とおすすめをご紹介していきます。

粉末タイプがおすすめ

大きなドラッグストアや雑貨店に行けばBCAAを取り扱っているのですが、その販売されているほとんどは粉末タイプです。

粉末タイプは水や牛乳などに溶かして飲むものですので、小さなチャック付き袋やあらかじめシェイカーなどに粉末タイプのBCAAを入れておけば水か牛乳さえ混ぜればすぐに飲むことができます。

粉末タイプのBCAAを使用する場合は付属のスプーンなどがありますのでそのスプーンを使用すればキッチンスケールなどの測りも必要ありませんので気軽に飲めるでしょう。

成分

BCAAのテクスチャー(形状)よりももっと効率的に筋肉を増やしたり強くしたいとお考えであれば、BCAAに使用されている成分を見て選ぶのもよいでしょう。

一概にBCAAといっても各メーカーが力を入れているポイントが違うことがあり、たとえば基本的なBCAAの他に体の栄養を考えてビタミンなどを配合されたものなどもあります。

ご自身の目的やなりたい理想の体をイメージして、そのイメージ通りになるためのBCAAの成分や配合で選ぶと失敗するリスクも低くなるでしょう。

価格

BCAAは多くのメーカーが販売していますので値段もピンからキリまであります。

基本的には量が多いものが販売されているケースが多いので、これに伴い値段も上昇する傾向にありますが、

250g程度のBCAAであればおよそ2,000円程度から購入することができます。

トレーニングや筋トレをする場合、BCAAの摂取はほぼ毎日しておくことが理想なのでよく消費してしまいますのでどうしても出費しがちではあります。

ご自身の経済面とよく相談して続けていけるBCAAの製品を購入するようにしましょう。

BCAAのおすすめランキング

当記事ではBCAAを飲むのが初めて、という方でも安心していただけるように何点かおすすめをピックアップいたしました。

定番商品から有名メーカーが販売しているものまで幅広く集めてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

①マイプロテイン エッセンシャル BCAA 2:1:1

内容量250g
形状チャック付きパッケージ:パウダー
ロイシン/イソロイシン/バリン比率2:1:1

マイプロテインのBCAAは250g入りでおよそ2,000円ほどで、レモンのようなさっぱりとした味わいのBCAAです。

どちらかというと市販されているようなスポーツドリンクのような味わいですので、比較的万人受けするフレーバーでしょうか。

量自体が少ないので、BCAAを飲むのが初めての方でも気軽にチャレンジしやすいお試し製品といえるでしょう。

公式サイトでは1kgサイズがお得な価格で購入することができます。

味も十数種類用意されているので好みの味を探してみましょう。その中でも一番おすすめなのは「Bitter Lemon」です。

②XTEND BCAA

【海外直送品】Scivation Xtend BCAA 90杯分 (マンゴー)
Scivation
内容量1,278g ※スプーン90杯分
形状ボトルタイプ:パウダー
ロイシン/イソロイシン/バリン比率2:1:1

Scivation XtendのBCAAは海外メーカーが開発したもので、非常に人気が高い製品です。

基本的な運動エネルギーの補給から筋肉の回復と修繕などをスムーズに行えるように成分が配合されています。

味自体はマンゴー風味で、よくあるプロテインなどとは違いさっぱりとした味わいが特徴です。

粉末タイプのBCAAやプロテインは水や牛乳に溶かして飲みますが、このScivation Xtend BCAAは水にも溶けやすく素早く飲めるのがメリットともいえます。

多くのアスリートやトレーナーも使用していますのでBCAAが初めての人でも安心して使用できますよ。

③ON(オプティマムニュートリション) BCAA

オプティマムニュートリション(Optimum Nutrition)
内容量200カプセル
形状ボトルタイプ:タブレット
ロイシン/イソロイシン/バリン比率2:1:1

オプティマムニュートリションのBCAAはその値段の安さなのに大量に入っているのが特徴で経済的に苦しい学生でも購入しやすいBCAAです。

1製品に200カプセルも入っていますので、他のBCAAの製品と比べるとボリュームもありコスパにも優れているといえます。

ただしカプセル自体がやや大きく飲みづらいという点がありますので、大きいカプセルが苦手な方ですと飲むのに苦戦する場合があるのでこの点がネックでしょうか。

④MRM BCAA

内容量1000g
形状ボトルタイプ:パウダー
ロイシン/イソロイシン/バリン比率記載なし

MRMのBCAAは内容量1kgと非常に量があるBCAAです。

味はレモネード風味なのですがやや独特な味わいが特徴なのですが、その成分はお墨付きでトレーニング後の疲労や筋肉の再生と回復に素早くアプローチし貢献してくれます。

⑤グリコ エキストラ ハイポトニック筋持久系ドリンク クエン酸&BCAA

内容量スティック10本入り
形状スティック:パウダー
ロイシン/イソロイシン/バリン比率約1:2:1

ビスケットでもおなじみ、グリコが手がけるBCAAです。

安心の国内メーカーですので「どうしても海外メーカーは不安」という方でも安心してご利用いただけます。

基本的なBCAAの成分の他にもクエン酸などの成分が入っているので偏りがちな栄養補給の助けにもなります。

スティックタイプを個別包装していますので外出先でもこぼすことなく持ち歩けるのが特徴で携帯性に優れています。

⑥ゴールドジム BCAA・アルギニンパウダー

内容量400g
形状ボトルタイプ:パウダー
ロイシン/イソロイシン/バリン比率約2:1:1

トレーニングジムでもおなじみのゴールドジムが手がけるBCAAです。

本格的なアスリートも使用しているBCAAで、アルギニンも含有されており疲労回復と筋肉を作る成長ホルモンの合成を促進してくれます。

⑦バルクスポーツ BCAAパウダー

内容量1kg
形状チャック付きパッケージ:パウダー
ロイシン/イソロイシン/バリン比率2:1:1

国内ブランドのアミノ酸のみを使用しているので海外ブランドのアミノ酸では不安という方でも安心してご利用いただけます。グレープ味のBCAAです。

⑧ビーレジェンド BCAA

内容量500g
形状チャック付きパッケージ:パウダー
ロイシン/イソロイシン/バリン比率2:1:1

BCAAも風味があるとはいえ独特な味付けのものも多い中、ビーレジェンドのBCAAは味わいにもこだわっています。

使用されている必須アミノ酸は国内製造のものを使用していますので安心して飲むことができるでしょう。

⑨アルプロン BCAA

内容量1kg
形状チャック付きパッケージ:パウダー
ロイシン/イソロイシン/バリン比率2:1:1

アルプロンのBCAAは市販されているスポーツドリンクのような味わいのBCAAです。

アミノ酸の黄金比率である2:1:1で配合されているのでスムーズな筋肉の再生と回復をすることができます。

⑩ナウフーズ BCAA

内容量1kg
形状ボトルタイプ:カプセル
ロイシン/イソロイシン/バリン比率2:1:1

ナウフーズのBCAAは、カプセルタイプです。ピルケースなどに入れて持ち歩くと手軽に摂取しやすいです。

ただし1粒が少し大きめなので、喉が小さかったり飲み込むのが苦手な人はパウダータイプがおすすめです。

BCAAの飲み方

プロテインを飲むマッチョ

では実際にBCAAはどのようにして飲むのがよいのでしょうか。解説します。

タイミング

BCAAを飲むタイミングは基本的には筋トレやトレーニングをする前に摂取しておくのがよいでしょう。

ただし、BCAAは運動エネルギーとしても使用されますので筋トレ中にも摂取するとより高いパフォーマンスでトレーニングを続けることができるでしょう。

【おすすめのタイミング】

  • トレーニング開始30分前
  • トレーニング中
  • トレーニング終了直後

摂取量

一回の量は各製品によって異なりますが、だいたい5g以上を摂取するのがベストです。

ちなみに5gといってもロイシンが2.5g以上含まれているようにしなければいけないので注意が必要です。

・副作用はあるの?

BCAAといえどサプリメント(健康食品)に分類されますので、副作用の有無も懸念点のひとつですが、たんぱく質やアミノ酸代謝に異常が出ていない方であれば問題なく摂取していただけますが、あくまでも規定量を飲むようにしてください。

高い効果を期待して規定量の倍量を飲んでしまうと肝臓や腎臓に負担がかかってしまい、トラブルに遭う恐れがあります。

おすすめBCAAまとめ

BCAAは疲労回復だけでなく筋肉をつくるうえでもとても大切な成分であることがお分りいただけたと思います。

BCAAも多くのメーカーから販売されていますので、ご自身にあったBCAAを見つけていい結果を得られるといいですね!

<おすすめ関連記事>

404 Not Found
404 Not Found
0