エアロバイクで得られる効果とは?!消費カロリーについても解説!

エアロバイクの効果

エアロバイク

スポーツジムでよく見かけるエアロバイク。ペダルの負荷が調節可能で運動不足の解消といった軽い運動から筋肉のトレーニングのようなハードな運動まで幅広い目的に合わせた運動がエアロバイクでできます。

ランニングマシーンで長時間走るのは辛いけどエアロバイクなら長時間続けられますよね。

しかし「ランニングマシーンではなくエアロバイクをやる意味ってあるのかな?」「エアロバイクはどのような効果があるの?」という方も多いと思います。

そこでこの記事ではエアロバイクの効果を詳しく解説します。そしてエアロバイクでどの程度カロリーが消費できるのかを併せて説明します。

また、おすすめのエアロバイクも紹介します。エアロバイクは自宅用もあり、購入すれば家で好きなときにエアロバイクで運動ができるようになります。効果や良さを知ってぜひ生活にエアロバイクを取り入れてみてください。

有酸素運動によるダイエット効果

エアロバイクでダイエットができます。なぜかというとエアロバイクは有酸素運動のひとつで脂肪燃焼効果があるからです。

運動を始めると最初は体内の糖質をエネルギー源として使います。しかし体内で使える糖質の量には限度があり、糖質が使えなくなると脂質をエネルギーとして使い始めます。そのため有酸素運動のような長時間運動をすることで脂肪が燃焼されてダイエット効果が期待できます。

エアロバイクは自転車のようにサドルに座って行う運動なので体への負担が少なく長時間続けることができます。有酸素運動は20分以上行うことで脂肪燃焼効果があるといわれているので、20分以上のエアロバイクをすることでダイエット効果があります。

下半身痩せの効果も期待できる

エアロバイクは下半身痩せができます。なぜかというと自転車のように足を使う運動だからです。座る姿勢を保つために上半身の筋肉も使いますが、漕ぐ動作で下半身の筋肉をより多く使うので下半身痩せが期待できます。

適度な負荷をペダルにかけてエアロバイクをすることで、程よい筋肉がつきスッキリとした脚を手に入れることが可能です。

下半身痩せを叶えるためのポイントがあります。それは負荷をかけすぎないことです。負荷をかければかけるほど短時間で効果を出せると思いがちですが、負荷のかけすぎは筋肉太りの原因となります。負荷が強いと筋肉を増大させてしまい痩せるのではなく太く見えてしまいます。また負荷が強いと長時間続けられなくなり有酸素運動の脂肪燃焼効果が期待できません。下半身痩せをするのであれば、負荷を軽くして適度な筋肉量をつけて長く続けられるようにしましょう。

適切な負荷でエアロバイクをしたら下半身痩せが期待できます。

手を自由に動かせるので「ながら運動」が可能

サドルに座って行う運動のエアロバイク。バランスを上手く保つことで手が空き自由に動かすことができます。そのため「ながら運動」が可能です。

例えば次のようなことをしながらエアロバイクができます。

  • 本を読みながら
  • スマホをいじりながら
  • ゲームをやりながら

またテレビが見える場所にエアロバイクを置けばテレビ番組やDVDなどを見ながらエアロバイクができます。運動が苦手な人はテレビなどを見ながらエアロバイクをすることで苦だった運動の時間が楽しい時間に変わるかもしれませんよ。

同時に2つのことを行うことで時間の節約にもなります。忙しくて運動ができないといった方にもエアロバイクはおすすめです。

膝への負担が少ない

座って行う運動で脚に全体重がかからないため、エアロバイクは膝への負担が少ないです。

膝に負担がかかるシチュエーションは膝を伸ばしきったときと、地面に足をつけたときです。

エアロバイクはペダルを漕ぐので膝を伸ばしきることがありません。ランニングやウォーキングだと膝を伸ばしきることがあり、体重や走り方によっては膝に余分な負担がかかり傷める危険性があります。エアロバイクはサドルに座るため体重が膝に負担をかけることがなく、ペダルの負荷を軽くすれば長時間運動することができます。

自転車を漕ぐような運動のエアロバイクは固い地面に足をつけることがないので膝に負担がかかりません。固い地面に足をつけると、そのときの衝撃がダイレクトに膝にかかってきます。そのためコンクリートの道路でランニングなどの運動をすると膝に負担がかかりやすくなります。エアロバイクはペダルをこぐ運動なので硬い地面に足を着地させることがなく膝にかかる負担が少ないです。

体重によってはランニングだと膝に負担がかかり膝を傷めてしまうかもしれません。ダイエットして健康になりたいと思って運動を始めたのに怪我をしてしまっては元も子もありません。膝の負担がすくないエアロバイクで怪我なくダイエットをするのがおすすめです。

自宅にあれば室内でも使える

エアロバイクはスポーツジムなどの施設にあるイメージを持つ方が多いと思います。実は自宅用のエアロバイクもあり、購入すれば自宅でエアロバイクができます。

自宅にエアロバイクがあれば好きなときに運動を始めることができる上に天候や時間を気にする必要がありません。

仕事の帰りが遅い方でしたら夜中でも自宅でエアロバイクの運動ができたり、ちょっとした空き時間に思い立ったらすぐできたりととても便利です。また、室内でできるので外見を気にする必要もありませんし、天候に左右されずに気軽にできます。

エアロバイクを自宅におくことで運動することのハードルが下がり、気軽に運動を生活に取り入れることができます。健康のためにもダイエットのためにも続けることが大切なので、自宅でエアロバイクをすることはおすすめです。

エアロバイクの消費カロリー

カロリー ケーキ カフェラテ

先ほどエアロバイクは有酸素運動で長時間運動することで脂肪燃焼効果があると説明しました。

しかし「確かにダイエット効果があることはわかったけど、どのくらいカロリーが消費できるの?」「どのくらいの運動すれば痩せられるの?」という方がいると思います。

そこでエアロバイクの運動強度と時間によってどのくらいカロリーが消費できるかを紹介します。

ダイエットの期間や目標体重を決めるのに参考にしてみてください。

1時間でどのくらいカロリーを消費できるのか?

1日に1時間エアロバイクをした場合の消費カロリーを速度別に表にたものを以下に記載しました。

ランニングのような負荷が高い全身運動よりは消費カロリーが低いですが、負荷が軽い有酸素運動のわりに消費カロリーが高く楽にカロリーが消費できます。

体重や体質、筋肉量によって違いはでてきますがおおよその目安として参考にしてみてください。自分の目標に合わせて一日の運動量を決めてエアロバイクを始めてみましょう。

<体重65キロの男性が60分間エアロバイクを漕ぎ続けたことを想定>
※下記の数値はあくまで参考になります。
※消費体重目安は摂取カロリーが1日のエアロバイク以外の消費カロリーと同等の場合の想定です。

時速スピード感消費カロリー30日間毎日行なった場合の消費体重目安
14〜16㎞/時2731.14
16.1〜19.2㎞/時やや楽4101.71
19.3〜22.4㎞/時ややつらい5462.28
22.5〜25.6㎞/時つらい6832.84
25.7〜30.6㎞/時レース並み8193.41
30.7〜32㎞/時レース並み10924.55

おすすめのエアロバイク5選

エアロバイクは体への負担が軽い有酸素運動のわりにカロリー消費率が高く、ダイエットに向いている運動です。さらに自宅にエアロバイクがあれば運動へのハードルが下がり楽しく運動ができるようになります。

そこで自宅用のおすすめのエアロバイクを5つ紹介します。機能やサイズ感などそれぞれの特徴があります。自分のスタイルにあったエアロバイクを見つけて生活にエアロバイクを取り入れましょう。

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200

エアロバイクの入門としてぴったりのエアロバイクです。無駄な機能は省き必要な機能をシンプルに搭載されています。大型のモニターがついていて見やすく操作も簡単なのが嬉しいポイントです。サドルの高さとハンドルの傾きを調整することでき自分の体型に合った姿勢でエアロバイクができます。マグネット負荷式で8段階のペダルの負荷調整ができ、音が静かで騒音を気にすることなく運動できます。

ALINCO(アルインコ) アドバンストバイク AFB7014

スポーツジムなどの施設によくあるエアロバイクと同様の電磁負荷方式を採用しているエアロバイクです。電磁負荷方式のエアロバイクはペダルの動きがなめらかなことが特徴です。バックライト付きのモニターがついていて見やすく運動中に確認したい項目がひと目でわかるようになっています。多彩なトレーニングメニューが搭載されていて自分にあったメニューを効果的に取り入れることができます。

Horizon(ホライズン) デスク付きフィットネスバイク Citta BT5.0

スタイリッシュでオシャレなデザインのエアロバイクです。木目調のデスクがついていて、パソコンや雑誌を置くことができるのでながら運動が可能です。サドルが高さだけでなく前後の調整も可能なので自分にあった姿勢でエアロバイクができます。ペダルはベルトはついていなく足を乗せるだけで漕げるシンプルなデザインを採用しています。

ALINCO(アルインコ)  コンフォートバイクⅡ AFB4309WX

体を支える背もたれと大きめのハンドルで気軽に運動できる折りたたみ式エアロバイクです。最低限必要な機能は搭載されていて、簡単な操作と見やすいモニターでシンプルながら使い勝手もいいところがポイントです。ダイヤルを回すだけで負荷が変更でき自分の目的に合わせた負荷がすぐに設定できます。下半身を主に使うエアロバイクですが、エクササイズバンドがついているので上半身のトレーニングも同時にできます。

La-VIE(ラヴィ) 折りたたみ式クロスバイクneo

サドルに背もたれとハンドルがついていて膝や腰への負担が少ない折りたたみ式エアロバイクです。シンプルなモニターにはスピード、距離、時間、累積距離、消費カロリーが表示できます。キャスターがついているので移動が楽にでき収納や移動に困りません。

まとめ

エアロバイクはダイエット効果や下半身痩せの効果があり、シェイプアップをしたい方におすすめの運動です。

体への負担が少なく気軽にできるので運動が苦手な方でもすぐ取り組むことができます。また自宅にエアロバイクを置くと時間や天候を気にせず運動ができるので忙しい方や自分のペースで運動を始めたいといった方にぴったりです。

エアロバイクは体への負担が少ないわりに消費カロリーが高く、負荷が高いランニングに比べて気軽にダイエットや運動不足が解消できます。

ぜひエアロバイクで楽しく健康的な体を手に入れましょう。

<おすすめ関連記事>

0