男性向けおすすめアイプチランキング!選び方と使い方のポイントとは?

『人の第一印象は3秒で決まる』と言われている中、特に目は相手に与える印象を大きく左右するパーツのひとつです。

だからこそ最近では女性だけでなく、アイプチなどを使い理想の目元を作る男性も増えています。

アイプチは、ちょっとしたテクニックひとつで自然な二重の目元にすることができるので便利である一方、コツ次第では仕上がりに違いがでるものです。

そこで今回は、男性にも簡単にできるアイプチのやり方やおすすめのアイプチをご紹介します。

男性におすすめアイプチ・やり方を紹介!

ハンサムな男性の目クローズアップ

イケメンの条件といえば鼻が高い・肌が綺麗など様々ですが、キリッとした印象的な目元は女性だけでなく男性にとっても憧れる条件のひとつです。

特に最近は、ヒゲやヘアスタイルを整えるようにナチュラルなメンズメイクにトライする男性も増えていると言われています。

その中でも印象が大きく変わるのは目元であり、アイプチなどで自分好みの二重にしようとする男性は多いものです。

男性もアイプチする時代!

モテる顔 イケメン 男性

アイプチと言えば、女性だけのものというイメージは一昔前のことで、男性が身だしなみのひとつとしてメンズメイクをする現代においては、アイプチをつかって目元を自分の理想に近づけおしゃれを楽しむ時代です。

目の印象が与える影響は大きい

コミュニケーションにおいて目が相手に与える影響はかなり大きく、そのぶん目にコンプレックスを抱えるのは女性だけでなく男性も同様です。

一重まぶたはアジア人に多く、日本人の約7割が一重であると言われています。

細くシャープな目を好む人ももちろんいますが、大きく印象的な二重の目にはこのようなイメージを相手に与えるといわれます。

  • 明るい
  • 優しい
  • 優しい

二重には、コミュニケーションにおいて有利なイメージが多く、男性がアイプチを取り入れ理想的な目元に近づけるのは珍しいことではないのです。

コンプレックスや印象を変えたい時に

顔の悩みや理想は女性と同じく男性にもそれぞれありますが、整形する程の悩みでもない人は多いものです。

  • 奥二重を二重にしたい
  • 左右のバランスを取りたい
  • 軽いイメチェンをしたい

アイプチはそんなちょっとした希望を、気軽で手軽に叶えることができるアイテムとして、男性にも愛用者は増えているのです。

バレるのが心配な人は、寝ている間に二重をクセ付けるアイテムがおすすめ

メンズメイクが当たり前の時代とはいえ、アイプチをしていることはできれば周りに知られず、ごく自然に二重にしたいと思う男性も多いでしょう。

そんな男性には、寝ている間に二重のクセをつけるアイプチもあるのでおすすめです。

【ナイトアイボーテ】

ナイトアイボーテ

価格:4,500円→定期価格:2,980円

詳細はこちら

販売累計6万本突破のナイトアイボーテの最大の魅力は、寝ている間に自然な二重のクセを付けることができる手軽さにあります。

  • 天然の二重に見せたい
  • アイプチをしている事を知られたくない
  • 出掛ける時の手間を省きたい
  • 肌が弱いので一日付けたくない

アイプチをしているとわからないくらい自然な二重にしたいという男性や、出掛ける時の一手間がない人は寝ている時間にしっかりクセを付けることで、翌朝自然な二重を手に入れることが可能です。

ナイトアイボーテの特徴としては以下の通りです。

  • 独自の研究で配合された低刺激&高接着力
  • 高配合の美容成分で目が腫れにくい
  • 美肌成分配合でまぶたがかぶれにくい

就寝時間という比較的気にならない時間に、しっかりとクセをつけるので翌朝クッキリついた二重のラインは自然に見え周りにバレることもありません。一日中アイプチを付けるよりはるかに肌への負担は軽減できるのもポイントです。

アイプチのやり方

アイプチはただまぶたに塗れば良いという訳ではなく、いかに自然な二重をつくるかがポイントとなります。以下の手順を参考にしてみましょう。

まぶたの皮脂を綺麗にする

アイプチをする前の下準備として、まぶたの上の皮脂をコットンやめん棒で綺麗に落とします。特に男性の場合、皮脂が多いとアイプチが綺麗に付きません。

この人手間があるとないとでは、自然な二重をつくれるかどうかに大きく差が出ますのでしっかりと準備しておきましょう。

プッシャーで二重のラインをつける

綺麗に整えたら、アイプチを付ける前に自分の理想とする二重の幅を決めます。

まぶたと平行に線を描くよう、プッシャーを優しく当て二重のラインを決めましょう。目を閉じたり開いたりしてバランスを見ながら行うのがポイントです。

一般的に、まつげから4~6㎜が理想の幅と言われますが、男性はまぶたに厚みがある人も多くその場合、二重の幅を広く取り過ぎてしまうとアイプチの効果が出にくくなります。

アイプチで自然な二重を作るには、自分に合った適度なラインをイメージすることが大切です。

ライン上にアイテープを貼る

希望のラインが決まったら、その上からアイテープを1枚貼っていきます。まぶたが重い場合は、アイテープを半分に切ったものを用意し目じり付け足しても良いでしょう。

液状アイプチの場合は、塗り過ぎてしまうと逆に仕上がりが悪くなってしまいます。目頭と目尻は特に広く塗らず、その他はムラにならないようするのポイントです。

また、ゆっくり塗っていると液体タイプのアイプチは乾いてしまうので、ある程度スピーディーに行いましょう。

プッシャーでラインを整える

アイテープを貼ったら片方の指でまぶたを引き上げながら、もう片方の手にプッシャーを持ち、アイテープを埋め込んでいくイメージで押し当てていきます。

さらに、プッシャーの反対側(iライン)で優しくアイテープを埋め込んでいきましょう。目頭と目尻は特にアイプチが取れやすいので、しっかりと押し込むと綺麗に仕上がります。

アイプチの選び方

アイプチの種類はたくさんあり価格も様々ななので、自分に合ったアイプチを見つけるまでは迷ってしまいがちです。

ここでは、そんなアイプチを選ぶ5つのポイントをご紹介します。

タイプ(リキッドかテープ)で選ぶ

アイプチはタイプがいくつかありますが、一般的には液体状のリキッドかテープが使いやすくおすすめです。

【リキッドタイプ】

リキッドタイプは自然な仕上がりが特徴で、リキッドの中で2つのタイプがあります。

  • 接着タイプ:ノリ状の液体が接着し合い二重をつくる
  • 折込タイプ:液体が乾き人口膜となりまぶたを折り込む

このように、同じ液体でも二重になる方法に違いがあり使いやすさも違ってきます。

【テープタイプ】

テープタイプは密着力が高いので、はがれにくい上に二重のクセが付きやすいのが特徴です。テープタイプにも2種類あります。

  • 片面タイプ:肌にあたる側のみテープで固定しまぶたをかぶせて二重をつくる
  • 両面タイプ:肌側と表側がテープでより強力にまぶたを接着できる

また、スポーツや仕事など汗をかきやすい男性は、汗や水に強いウォータープルーフタイプのアイプチもありますのでそちらもおすすめです。

キープ力が高いものを選ぶ

アイプチの選び方において、最も重要ともいえるポイントはキープ力です。キープ力はいわゆる接着力であり、これが弱いとアイプチが白く浮き出てしまったり剥がれてしまいます。

アイプチはメイクのひとつとは言えども、できれば自然で目立たない方が仕上がりも綺麗です。だからこそ、選ぶときはレビューや口コミを参考にしましょう。

肌への負担が少ないものを選ぶ

アイプチは肌に直接触れるものなので、できることなら肌に優しいアイプチを選びましょう。

特にまぶたは、皮膚の中で最も薄いといわれる場所なので、アイプチの成分が肌に合わず荒れたりかぶれたりすることもあるのです。

  • 添加物が少ないもの
  • 美容成分配合
  • コポリマー配合

肌が弱い男性は、上記のようなポイントがクリアできているかを目安にしアイプチを選ぶと良いでしょう。特に、『コポリマー』という成分を使用しているアイプチは接着力が高く肌にも優しいのでおすすめです。

仕上がりが自然になるものを選ぶ

仕上がりはテクニックだけでなく、アイプチの質などにも左右されます。

  • ノリが乾きにくい
  • すぐに固まる
  • 極端に湿気(水)に弱い

このようなアイプチであると、結果的に自然な目元を作りづらく違和感がでてしまうものです。

アイプチは、価格よりもあくまでナチュラルで自然に仕上がるものを選ぶのが理想です。

使いやすいものを選ぶ

アイプチは、価格で選ぶより使いやすさで選ぶことが大切です。

  • プッシャーが目に合わない
  • 液漏れしやすい

価格が高くても、アイプチによっては液漏れしやすかったり付属のプッシャーが痛いなどマッチしないアイプチもあります。

使いづらいアイプチは、いくら成分が良くても仕上がりにも影響するので、自分がつかいやすいアイプチを見つけることが大切です。

男性におすすめのアイプチランキング

このようなポイントを踏まえた上で、ここからは男性におすすめのアイプチをランキングでご紹介します。

①メジカライナー ナイト&ハード

シェモア
¥1,000 (2019/05/21 08:38:28時点 Amazon調べ-詳細)
テープorリキッドリキッド
容量2ml
特徴高い接着力・先端がスパチュラ式・44種類の植物成分配合

メジカライナーシリーズの中でもナイト&ハードは、高い接着力が人気のアイプチで目を閉じて寝ている間のクセ付けや、男性の厚いまぶたも自然な二重に仕上げることができます。

特徴は、アイプチの容器がペンシルタイプになっていて使いやすく、さらに先端が程よい弾力のスパチュラタイプになっているので、プッシャーとして使えこれ一本で二重を仕上げることができます。

アイプチの中ではコスパは高い方ではありませんが、植物を中心とした44種類の成分が配合され高品質でありながらも接着力が高く、その上肌にも優しいことが選ばれる理由です。

②ワンダーアイリッドテープ エクストラ

ビューティー
¥968 (2019/05/20 18:51:40時点 Amazon調べ-詳細)
テープorリキッドテープ
容量120本(15枚×8)
特徴0.09mmの極薄透明両面テープ・埋没式固定方法で自然な仕上がり

厚み0.09㎜の極薄の両面テープなので、付けている事を忘れてしまうくらい自然な仕上がりが期待できるテープタイプのアイプチです。

付属のV字スティックを使い、テープが凹みになることでまぶたを接着させる埋没式固定方法で、綺麗に二重をつくることができます。

”エクストラ”というだけあり接着力はかなり強いのですが、素材には医療用テープとしても使われている肌に優しい粘着剤を使用し、負担も少なく一日中自然な二重をキープできます。

③アストレア ヴィルゴ アイビューティーフィクサー

アストレアヴィルゴ(ASTRAEA V.)
¥1,250 (2019/05/21 08:38:28時点 Amazon調べ-詳細)
テープorリキッドリキッド
容量8ml
特徴ウォータープルーフ処方・保湿成分配合

ウォータープルーフ処方で、ダブル洗顔をしないと落ちないほどアイプチの中でもトップクラスの接着力がポイントです。

水に濡れても白くなりにくいので、スポーツをしたり汗をかきやすい男性には特におすすめのアイプチと言えるでしょう。

ローズマリー葉エキスなどの保湿成分を配合しているので、肌にも優しいのが特徴です。

④アイプチ アイプチS

アイプチ
¥566 (2019/05/20 12:31:48時点 Amazon調べ-詳細)
テープorリキッドリキッド
容量11ml
特徴乾きが早く密着性が高い・テカリが少なく自然

まぶたとまぶたをしっかりと接着させるタイプのアイプチです。

乾きが速くアイプチ特有のテカリも少ないので、まぶたに塗って軽く押さえるだけで自然な二重を簡単に作ることができます。

低刺激性で臭いも少なく、肌に優しいアロエエキス配合で肌をきちんと守ってくれます。容量も申し分なく、リーズナブルな価格が試しやいアイプチです。

⑤オートマティックビューティ ダブルアイリキッド

オートマティックビューティー(AB)
¥594 (2019/05/21 08:38:29時点 Amazon調べ-詳細)
テープorリキッドリキッド
容量4.5ml
特徴細筆で初心者向け・高い接着性

ダブルアイリキッドは、初心者でも使いやすく簡単に二重が作れるアイプチとして

特徴は、アイプチを塗る部分が細筆なので塗り過ぎることもなく、繊細なラインをつくることが可能です。

少量でもしっかりとした接着力があるので、男性の頑固な一重にも効果を発揮します。

男性向けアイプチまとめ

アイプチは、目元にコンプレックスがある男性はもちろん、印象を変えたい時に簡単に変化を楽しめるアイテムであることがよくわかりましたね。

二重と言えば整形というイメージが浮かびますが、アイプチは手軽にナチュラルで自然な仕上がりが期待でき、さらにアイプチをしていることを周りに気付かれることなくオシャレを楽しめるのでおすすめです。

今回ご紹介したコツや、男性におすすめのアイプチを参考にして、よりクールな自分磨きを楽しみましょう!

<おすすめ関連記事>

1