ヘッドスパは自宅でもできる?自宅でするやり方とポイントを紹介!

ヘッドスパは、リラクゼーション効果だけでなく頭皮の血行促進を行い、頭皮トラブルはもちろん薄毛などにも効果があるとされています。

一方、ヘッドスパといえば美容室でのイメージが強いですが、やり方やコツさえ掴めば自宅でも簡単に美容室のようなヘッドスパを体感することが可能です。

そこで今回は、ヘッドスパの効果や自宅でも簡単にできるオイルを使った正しいヘッドスパの方法をご紹介します。

ヘッドスパは自宅でもおすすめ

ヘッドスパマシンを使用する男性

美容室でリラックスしながら行うヘッドスパは、頭皮が綺麗に整いリラックス効果もあることからヘアカットと一緒にヘッドスパをする男性も増えています。

一方で、日々のケアとして定期的にヘッドスパに通うのはそれなりにコストも掛かりますが、実は自宅でも簡単に美容室クオリティのヘッドスパを行うことはできるのです。

ヘッドスパとは

ヘッドスパとは、髪ではなく頭皮のクレンジングを目的としマッサージを行う頭皮美容(スカルプケア)の総称です。

  • ヘアケア
  • リラクゼーション
  • アンチエイジング

ヘッドスパにはこのような効果があり、髪や頭皮の悩みや改善はもちろん、日々の疲れをとってくれたり健康的な髪をつくる美容効果も期待できるとされています。

実際に、『日本ヘッドスパ協会』では“美と健康の総合技術”とヘッドスパを定義していることもあり、髪から体全体を美しく健康にできると注目されているのです。

ヘッドスパの効果

ヘッドスパを受ける男性

そんなヘッドスパには様々な効果が期待できますが、中でも注目したい4つの効果をご紹介します。

血行促進

ヘッドスパでは、頭皮をしっかりとマッサージしていきます。そうすることで、頭や顔のリンパや血液のながれが促進されます。

リンパや血液のながれが促進されると、老廃物や疲労物質を外に排出する力が増え、頭皮はもちろん髪なども生き生きとしてくるのです。

また、頭には70個以上のツボがあると言われヘッドスパで刺激をすることで血行促進され、頭皮環境だけでなく内蔵が整ったり肩こりが軽減されるなどの効果も期待できるのです。

汚れを洗い流すことによる臭い・頭皮トラブル予防

ヘッドスパは、自宅でシャンプーするだけでは取り除けない頭皮の汚れをきれいにする効果もあります。

日々の汗や皮脂により、毛穴がふさがったままであると頭皮トラブルや臭いが発生し、そのまま放っておくと薄毛の原因にもなります。

ヘッドスパは、そんな原因の元を改善し髪の育成環境まで整える効果があるのです。

顔のリフトアップ効果

頭皮は、顔の皮膚と一枚でつながっているので頭皮にハリがなくなると顔もたるみ老けてみえます。

これは、頭の筋肉が固まり顔の筋肉を支えることができず顔のたるみとなってしまうのですが、ヘッドスパで頭の筋肉をやわらかくほぐし、頭皮本来の弾力を取り戻すことで顔のリフトアップ効果も期待でいるのです。

リラックス効果

先述のとおり、頭部にはたくさんのツボあるのでマッサージすることで、頭がスッキリとしリラックス効果も期待できます。

また不眠症がヘッドスパのマッサージにより改善されたという記録もあり、ヘッドスパには大きなリラックス効果があるといえるのです。

自宅でヘッドスパをする方法

ヘッドスパには様々なメリットがあるからこそ、自宅でも取り入れたいもの。

そこで今回は、美容室に行かなくても自宅で簡単にヘッドスパを体感できる6つのポイントをご紹介します。

①ブラッシング

ヘッドスパでは、はじめにブラッシングを行います。

  • 髪の絡まりを防ぐ
  • 頭皮のコリをほぐす

ブラッシングにはこのような効果があり、髪が絡まっているままヘッドスパを行い髪が切れたり抜けてしまうのを防ぎます。

また、事前に頭皮のコリをブラッシングでほぐしておくことで、自宅でのヘッドスパ効果をより高める役割もあるのです。

【ブラッシングのやり方】
  1. 5本指の腹を耳周りにあて頭上部に向け指をすべらせる
  2. 同じく耳周りから後頭部にむけて指をすべらせる
  3. ブラシを使い毛先の絡まりをとかす
  4. ブラシの先を頭皮にあてマッサージするように髪全体をとかす

ブラッシングに使用するブラシは、ピンにカエデ材を使用したウッドブラシなどが、頭皮を優しくマッサージできるのでおすすめです。

髪よりも頭皮を意識しながら、マサージするようにブラッシングしましょう。

②オイルで頭皮クレンジング

次に、オイルを使い頭皮をクレンジングします。オイルを使用することで、頭皮に潤いを与えながらも不要な汚れを取り除くことができます。

特に男性は、皮脂が溜まりやすく臭いや毛穴の詰まりの原因になるので、オイルを使い頭皮を綺麗にしましょう。

【頭皮クレンジングのやり方】
  1. 手のひらでオイルを軽く温める
  2. 生際から後頭部にかけオイルを馴染ませながら頭皮をマッサージする
  3. 軽く指圧するイメージで3~5分頭皮を押しオイルを馴染ませる
  4. ホットタオルで頭部を包みオイルを馴染ませる

オイルで頭皮クレンジングをする際は、必ず髪や頭皮が乾いた状態でなければオイルが馴染みません。

また、オイルは500円玉くらいの量をこまめに手に取り、少ずつ頭皮になじませていくのがポイントです。

一口にオイルと言っても種類はたくさんありますが、自宅で頭皮クレンジングをする際は、ホホバオイルやアルガンオイルなどが油脂の中でも酸化しにくいものを選びましょう。質の良いオイルは、品質も安定し保湿力も高いのでおすすめです。

【おすすめオイル】

ヘッドスパ専門店『 桧 spa hinoki』のオリジナルオイルは、ホホバの種子を押しつぶしてオイルを抽出する低温圧搾法で、未精製の高品質なオイルが頭皮に優しく潤いを与えてくれ、自宅でもスパ気分を味わうことができます。

製品に使用されているホホバオイルを生産するINCA OILは、スイスの有機認証機関でオーガニック検定を受けているので品質においても安心です。

未精製ならではのカラーと、スモーキーな香りを楽しむことができる贅沢なオイルが、髪や頭皮に優しく馴染みます。

③マッサージシャンプー

頭皮のオイルが馴染んできたら、まずはお湯のみで洗う予備洗いで頭皮の汚れを落とします。

そして、シャンプーを付けマッサージしながら洗っていくのが正しい方法です。

【マッサージのやり方】
  1. お湯を少しずつ頭皮のオイルと馴染ませ乳化させる
  2. 汚れが浮き出てきたところでお湯で洗い流す
  3. シャンプーをつけ5本指で前頭部の地肌を真ん中によせマッサージする
  4. 耳~こめかみに向けて側頭部をマッサージする
  5. 側頭部~後頭部に向け上下に細かく動かしながらマッサージする

予備洗いでは、約80%の汚れを落とすことができると言われているので、ゆっくりと時間を掛けてオイルを洗い流しましょう。

【おすすめシャンプー】

ルメントシャンプーLe ment

初回価格:1,200円(通常2,400円)

容量:200g

詳細はこちら

楽天ランキング1位を獲得し、サロン帰りの手触りが実感できるLe mentのシャンプーは、高濃度の炭酸と希少性の高い高級オイル、さらにはこだわりの美容成分で頭皮をクレンジングできるノンシリコンシャンプーです。

通常の炭酸シャンプーでは、すっきりさせるために髪まで乾燥させるものが多い中、Le mentは髪に優しいアミノ酸系の成分を配合しているので、自宅でのシャンプーでも必要な油分を落としすぎることなく、しっとりと滑らかに仕上げることが可能です。

3日1度、シャンプーを置き換えて自宅でも簡単にサロン帰りのスペシャルケアを楽しむことができます。

【おすすめヘッドマッサージャー】

硬めのカッサブラシとノーマルブラシ、2つの異なるブラシで心地よさと力強さが好みに合わせて選べます。

ヘッドスパならではのフィンガーテクニックである『フォーフィンガースパイラル』を開発し、頭皮に密着しながら引き上げマッサージしていきます。

  • トータルケアモード
  • 頭頂部モード
  • 側頭部モード
  • かっさモード

パーツに合わせ4つのモードを選択できるので、自分好みのヘッドスパ気分が自宅で簡単に味わうことが可能です。

④トリートメント

自宅でのヘッドスパの効果をより高めるためにも、仕上げのトリートメントは欠かせないステップとなります。

特に、シャンプーの後はキューティクルが開いた状態なので、トリートメントで保湿をしないと必要な水分・栄養成分が流れ出てしまうので、トリートメントでしっかりと髪を保護しましょう。

【トリートメントのやり方】
  1. 乾いたタオルで髪の水分をとる
  2. 100円玉くらいの量を手にとり髪になじませていく
  3. ホットタオルを髪に巻き3~5分浸透させる
  4. 頭皮にトリートメント剤が残らないよう洗い流す

オイルクレンジングやシャンプーで頭皮の毛穴がきれいになっている状態なので、トリートメントの成分もより浸透しやすくなっています。

トリートメントは多数ありますが、男性の場合はフケやかゆみを防ぎ、保湿効果が高いトリートメントがおすすめです。

【おすすめトリートメント】
イメルシオ

詳細はこちら

初回価格:980円(通常7,820円)

容量:100g

イルメシオは、スキンケア発想で頭皮の深層と表層を同時に保湿する美容成分を配合したトリートメントです。

  • かゆみ・ニオイを防ぐ
  • 33種類の保湿成分をスカルプナノミドに配合
  • 3種のコラーゲン&ヒアルロン酸で乾燥と皮脂を抑制

男性の頭皮トラブルに多い、かゆみ・フケ・ニオイは、頭皮の乾燥が大きな原因とされていますが、イルメシオはその原因に着目し、頭皮を保湿する成分をナノ化したスカルプナノミドで、しっかりと深層まで届けることができます。

リーズナブルな価格で、90日間の保証もあるので気軽に試すことができるトリートメントです。

⑤ドライ

ヘッドスパで髪を綺麗にしても、髪が濡れたまま放置すると傷んでしまうので、しっかりとドライしていきます。

ドライヤーの熱で髪が傷む心配をする人も少なくありませんが、正しいドライ方法をマスターすれば髪が傷むことはありません。

【ドライのやり方】
  1. タオルドライで余分な水分をとる
  2. 低温で頭部から約15㎝離してドライアーをあてる
  3. 同じ場所に集中しないよう根元から小まめに乾かす
  4. 8割程度乾かしたらあとは自然乾燥する

タオルドライで、髪を擦ってしまうと摩擦により髪は傷んでしまいます。タオルドライは、髪をタオルで挟み軽くパンパンとたたくように水分を飛ばしましょう。

また、ドライアーを一ヶ所にあて続けると熱で傷んでしまうので、こまめにドライヤーを動かしながらまんべんなく乾かします。

完璧に乾かそうとせず、8割程度乾くくらいが必要な水分を残すことができます。

【おすすめドライヤー】
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア ルージュピンク EH-NA99-RP
パナソニック(Panasonic)

マイナスイオンの約1000倍の水分を含む”ナノイー”と、ミネラルマイナスイオンが髪を乾かしながら潤いを与えしなやかな髪に仕上げます。

さらに、温風&冷風を交互に送風する『毛先集中ケアモード』を搭載し、速く美しく速乾できるよう追及しているので、髪が傷みにくくまとまりやすいのも特徴です。

ナノケアのドライアー温度は125℃なので、熱で髪が傷んでしまう心配もなく安心して使うことができます。

⑥頭皮マッサージ

自宅でのヘッドスパの最後の仕上げは、頭皮マッサージでリフレッシュ&リラックスをしましょう。

頭皮マッサージにより、血行が良くなると抜け毛防止や発毛促進の効果も期待できます。

【頭皮マッサージのやり方】
  1. 指の腹で前頭部のおでこを引き上げキープしたらゆっくりと下す
  2. 側頭部は三本指の腹で円を描くように左右それぞれに回転させマッサージする
  3. 後頭部は指で頭皮を包み頭上部に向かって頭皮を寄せるようにマッサージする

それぞれ3回を1セットと考え、5~10セットを目安に行います。

頭皮マッサージは、洗い流さないタイプのオイルなどを使い滑りを良くして行うと、香りを楽しみながらリラックスできるのでおすすめです。

自宅でヘッドスパをする方法まとめ

頭皮を健康で清潔に保ち、生き生きとした髪に導いてくれるヘッドスパは、自宅でも簡単に取り入れることができるのでチャレンジしやすいですね。

ヘッドスパは、髪や頭皮だけでなくアンチエイジングやリラックス効果も期待できるので、休日の前など自身がリラックスできる時間を上手に使い、自宅でゆっくりと髪や頭皮を労わるのも良いでしょう。

特に男性の場合、汗をかきやすく皮脂なども溜まりやすいので定期的な自宅でのヘッドスパを行うことはまさに、デキる男の身だしなみと言えるでしょう。

<おすすめ関連記事>

0