前髪がハゲてきた?前髪がハゲる原因と今日からできる対策方法まとめ

頭髪を気にする男性

男性であれば加齢とともに気になるのが、前髪のハゲです。ある程度の年齢ならともかく、20代や30代であれば、その悩みもより深刻に感じます。前髪が気になっている男性の中には、育毛剤を使用している人もいるかもしれません。

しかし、前髪がハゲる原因や対策の知識を知らず、むやみに育毛剤だけ使用しても効果がないこともありあます。そこで当記事では、前髪がハゲる原因とその具体的な対策方法を徹底解説します。

そのほか、おでこの広さが何センチからM字ハゲなのか?など気になるポイントも解説した内容です。M字ハゲを隠すオススメの髪型も紹介していますので、前髪がハゲてきたかも?と感じている人は、ぜひ参考にしてみてください。

前髪がハゲてきた!M字ハゲにならない方法はある?

まずは、M字ハゲの基準や前髪がハゲていると言える基準を解説します。

M字ハゲの基準は?

M字ハゲの基準を以下のアンケート結果を元に考察します。以下のアンケートは「男性のおでこの広さが何センチ以上あったらおでこが広いと思いますか?」ということを女性に訪ねたアンケートです。

男性のおでこの広さが何センチ以上あったら薄毛だと思うかというアンケート

アンケート結果を見ると、5センチ以上からおでこが広いと感じる人が極端に増えていることがわかります。つまり、M字ハゲの基準はおでこの広さが5センチ以上と定義できます。

前髪がハゲてきたかもと悩んでいる人は、おでこの広さが5センチ以上か否かを確認してみてください。5センチ以上の場合は、具体的な対策が必要です。対策法については、当記事でも紹介していますので、そちらも参考にしてみてくださいね。

前髪の分け目が薄いと薄毛に見える

前髪がハゲて見える人には3つの基準があります。ひとつ目の基準は、前髪の分け目が薄いことです。前髪の分け目が薄いと上から頭をみた際にスカスカに見えてしまいます。とくに光が当たった時などは、より明確に分かります。

前髪がハゲてきたと感じる人は、前髪の分け目が薄くなっているかに着目しましょう。一般的な人でも、分け目の頭皮が線上には見えますが、スカスカとは言えません。ハゲを判断するさい、前髪の分け目が重要な基準のひとつとなります。

前髪の量が少ないと薄く見える

前髪がハゲている人の基準ふたつ目は、前髪の量が少ないことです。前髪がハゲてくると、前髪を下ろした際に髪と髪の間に隙間ができます。前髪がすだれのようになってきたら、前髪がハゲてきている前兆です。

前髪がハゲてきたかもと感じている人は、おでこの広さだけではなく前髪の量にも注目してみてください。前髪の量をチェックすることで、前髪がハゲてきているのかどうかを確認できます。

前髪の毛が細いと薄く見える

前髪がハゲている人の基準3つ目は、前髪が毛が細いことです。髪の毛全体の量は変わらなくても、髪の毛1本1本が細いと隙間ができて薄く見えてしまいます。

抜け毛は増えておらず、おでこも広くなっていないのに、前髪がハゲてきたと感じた場合は髪の毛が細くなっていると考えられます。髪の毛の細さにもぜひ注目してみてください。

前髪がハゲる原因

頭髪をチェックする男性

前髪がハゲる原因は、大きく分けて以下の3つの理由があります。

それぞれの原因の対策は、後ほど詳しく解説します。まずは前髪がハゲてきた原因を理解し、自分の状態を把握しましょう。

前髪がハゲる原因を知ることで、正しい対策を行うことが可能です。とくに育毛剤など育毛対策をしているのに効果がないという人など、ぜひ目を通してみてください。

男性ホルモンの影響

AGAの症状のヘアサイクル

AGAとは、男性型脱毛症のことです。実に男性の薄毛の90%以上をAGAが占めると言われています。AGAには男性ホルモンが大きく関与しており、男性ホルモンが血液を通して頭皮に存在すという酵素と結びつくことで、AGAは引き起こされます。

男性ホルモンが頭皮の酵素と結び付くと、髪の毛は通常のヘアサイクルを経ずに、「退行期」⇒「休止期」へと移行するのです。その結果、髪が太く長く育つことなく短くて細い状態で抜け落ちます。

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れは前髪がハゲる大きな原因のひとつです。生活習慣の乱れは、体力の低下や体調不良を招きます。その際、人間の身体は生命維持により重要なはたらきをする内臓器官に対し、優先的に栄養を供給します。

その結果髪の毛に十分な栄養が供給されずに、髪の毛が細くなったり、抜け毛が増えたりします。ここで言う生活習慣の乱れとは、「睡眠不足」「慢性的なストレス」「運動不足」「偏った食事」などのことです。

生活習慣の改善を意識するだけで、前髪のハゲが改善することもあります。とくに毎日食べる食事を見直してみましょう。具体的には「脂っこいものを控える」「野菜を多めにとる」「塩分を控える」など意識してみてください。

目の疲れ

目の疲れも前髪がハゲる原因です。現代人はPCやスマホの普及によって目が疲れやすい状況に置かれています。

目の疲れを癒す物質に「システイン」と言うアミノ酸の一種があります。実はこのシステインは、髪の毛を形成しているタンパク質成分でもあるのです。

目が疲れることで、システインは目の疲れを癒すために使われます。その結果、髪の毛の形成に使われるはずだった「システイン」が髪の毛に届かないという事態が発生します。

また、システインは髪の毛そのものを形成しているタンパク質であると同時に、髪の毛を太くするコラーゲンの生成を助ける成分でもあります。つまり、目の疲れは薄毛や抜け毛の原因になるだけでなく、丈夫な髪の生成をも阻害してしまうのです。

前髪のハゲをごまかす髪型

前髪がハゲてきたと感じた際、悩むのが髪型です。どの髪型を選ぶか次第で、うまく前髪のハゲをカモフラージュすることができます。

ここでは、前髪が薄くてもカッコイイ髪型を5つ厳選紹介します。散髪する時の参考にしてみてくださいね。

パーマ

パーマのイケメン男性

薄毛の人にパーマがオススメの理由は、薄毛を隠すことができる髪型だからです。髪の毛には、本来クセがあるので、決まって同じ方向に流れてしまいます。しかしパーマをかけると、髪の毛の流れを変え薄毛を隠すことが可能です。

また、パーマをかけると髪の毛がウェーブします。髪の毛同士の隙間に空間ができるので、髪の毛全体のボリュームが上がります。同じ髪の毛の量でも、髪の毛の量を多く見せることができるので、薄毛の人にオススメです。

ツーブロック

ツーブロックの男性

トップに髪の毛を残し、サイドと襟足を刈り上げるのがツーブロックです。サイドと襟足を刈り上げるので、視線を生え際からそらすことができます。とくにM字ハゲが気になる人にオススメの髪型です。

前髪のハゲだけでなく、全体的に薄毛が気になる人は、トップを短めのツーブロックにしましょう。トップが短くすることで、違和感なく爽やかなヘアスタイルになります。

ソフトモヒカン

お洒落でソフトモヒカンなハンサムな男性

ソフトモヒカンとは、頭のトップの部分にボリュームを持たせた髪型です。頭のトップのみ長めに残すことで、生え際の薄毛から目線を外すことができます。

ヘアセットする際は、ワックスで毛の立ち上がりを意識しましょう。キッチリセットすることで、薄毛もほとんど気にならない自然な仕上がりになるはずです。また、世代を問わず人気の髪型なので、挑戦しやすいこともメリットです。

オールバック

頬髭の男性

オールバックは、髪の毛を切らずに薄毛をカモフラージュしたい人にオススメです。自然に仕上げるポイントは、サイドと襟足は思い切って刈り上げることです。

トップだけ残して、ワックスで髪を後ろに流すことで生え際が目立つのを防ぎます。前髪のハゲが気になる人はもちろん、全体的な薄毛が気になっている人とも相性抜群の髪型です。

坊主

坊主頭のハンサムな男性

坊主は薄毛のタイプに関わらずオススメの髪型です。坊主をオシャレにアレンジするポイントは、髪全体をバリカンで刈ったあとに、トップのみ残して毛先に動きを持たせることです。

トップにのみ髪を残すことで、前髪を気にすることなく、オシャレを演出できます。また、髪が短いので、頭皮を綺麗な状態に保てることも嬉しい魅力です。頭皮の健康を守れるので、薄毛の改善も期待できます。

前髪がハゲてきた時の対策方法

ここまで前髪がハゲる原因などを解説してきました。ここでは、原因を踏まえた上で前髪がハゲてきた時の対策方法を紹介します。

具体的な対策方法としておすすめなのは、以下の5つです。

先ほど説明した原因と照らし合わせて、自分に効果がある対策を実践ましょう。

どれも今すぐアクションを起こせるものばかりですので、ぜひ実践してみてくださいね。

生活習慣を見直す

前髪がハゲてきた時の対策法ひとつ目は、生活習慣を見直すことです。髪の毛が薄くなる原因のひとつとして、髪の毛に十分な栄養が行き渡っていないことが考えられます。髪の毛に十分な栄養を供給するには、生活習慣の見直しが必須です。

具体的には、「運動」「食事」「睡眠」の3つを改善しましょう。

どれも意識ひとつで変えられるので、まずは食生活から見直すところから始めましょう。

薄毛対策におすすめの食べ物

食事は1日3食しっかり食べることがポイントです。基本的な食事内容は、野菜を中心に塩分や脂肪を控えると効果的です。

特に積極的にとってほしい栄養素は以下の3つです。

薄毛対策におすすめの食べ物
  • たんぱく質
    肉、魚、卵、大豆製品、乳製品など
  • ビタミン
    野菜、フルーツ、豚肉、レバーなど
  • ミネラル
    レバー、カキ、魚介類など

髪の99%はケラチンというたんぱく質で構成されています。そのため、たんぱく質は髪いとって必須の栄養素と言えます。しかし現代人の食事はたんぱく質が不足しがちというのが現状です。肉や魚なども積極的に食べたんぱく質が不足しないようにしましょう。

1日の目安摂取量は自分の体重の数値1キロに対して1グラム以上のたんぱく質を摂るようにしましょう。

ビタミンやミネラルは直接的には髪を作りませんが、間接的に髪を作る助けをする効果をもたらします。

逆に以下のような食べ物は肥満をもたらし、血液の巡りが悪くなったり、頭皮から過剰な皮脂が分泌されたりという悪影響を及ぼします。

薄毛対策におすすめできない食べ物

ご飯、ラーメン、パン、揚げ物、砂糖入り缶コーヒー、ジュース

規則正しく、質の良い睡眠をとる

規則正しい睡眠は成長ホルモンの分泌を促します。成長ホルモンが多く出るとされる22時までには就寝するようにし、7時間以上の睡眠時間を確保しましょう。

質のいい睡眠をとるポイントは、寝る前にストレッチやお風呂に入って血の巡りを良くしてあげることです。

運動をして血行改善・ストレス発散する

運動がない人は1日10分でもいいので、まず運動の習慣を取り入れてみてください。

適度な運動は血行改善やストレス解消になります。

おすすめの運動は、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動です。有酸素運動で新陳代謝と心肺機能を高くすることができれば血流がよくなります。

頭皮マッサージをする

頭皮マッサージをすると血行が改善されたり、眼精疲労も軽減される効果が期待できます。

以下の記事で頭皮マッサージについて詳しく解説しているのでチェックしてみてください。

頭皮に優しい育毛シャンプーを選ぶ

シャンプーを変えることも効果的な薄毛への対策法です。そこで、普段使用しているシャンプーを育毛シャンプーに変えてみましょう。育毛シャンプーとはアミノ酸系シャンプーと言い換えることもできます。

アミノ酸系シャンプーは、肌を守るべき皮脂は残し、発毛の邪魔をする余分な皮脂だけを取り除いてくれます。そのため、頭皮が清潔に保たれ発毛しやすい環境を整えることが可能です。

その上で、肌を守る皮脂は残してくれるので、頭皮の荒れを防ぐこともできます。薄毛対策は積み重ねが何より重要です。毎日使うシャンプーだからこそ、発毛に良いシャンプーを選んでみてください。

︎美容のプロからワンポイントアドバイス!
松井ゆか里

美容師/ネイリスト/アロマテラピーアドバイザー/美容ウェブライター

美容師、ネイリストなどの美容の仕事に携わり、出産を機にウェブでも美容を発信できる...

頭皮を清潔に保ち、優しい洗い心地の”アミノ酸系シャンプー”は一番のおすすめです。まずは洗浄成分から見直すことが重要です。シャンプー剤のパッケージの裏には全成分表示が義務づけられているので、まずはそこをチェックしてみましょう。

おすすめはチャップアップシャンプー

チャップアップシャンプー

定価:4,180円(税込)→定期初回:3,280円(税込)+送料無料

男性用公式サイト

女性用公式サイト

育毛剤を使って頭皮環境を整える

育毛剤を使ってみることも、薄毛が気になる人にオススメの対策法です。育毛剤には、男性型脱毛の原因とされる物質5aリダクターゼを抑制する効果が含まれています。その結果、育毛サイクルが正常に働き、発毛へと繋がるのです。

ほかにも、育毛剤には「頭皮環境の正常化」「頭皮の細胞分裂の活性化」「頭皮の血行促進」など様々なメリットがあります。育毛シャンプーと合わせて使用することでより高い効果を期待できるので、ぜひ試してみてください。

おすすめはプランテル

薬用プランテルplantel

価格:6,980円
容量:150ml/ 約50日分

⇒公式サイトはこちら

AGAクリニックに頼る

AGAクリニックとは、発毛専門のクリニックです。AGAクリニックでは、専門医が薄毛の原因を分析した上で、個人に最適な発毛治療を提案してくれます。

薄毛の原因を明確にした上で、最も効果的な治療法を施してくれるので、より高い効果を得ることが可能です。特にいますぐに薄毛を改善したいという人にオススメです。問診は無料でできるので、まずは気軽に相談してみてくださいね。

おすすめはAGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックバナー

公式サイトはこちら

AGAスキンクリニックは、全国に50店舗以上を展開している大手のAGAクリニックです。まずは話を聞いてから決めたいという人は無料カウンセリングで相談することもできるので、安心して治療をスタートできます。

前髪ハゲの原因と対策まとめ

ここまで前髪の薄毛が気になっている人に向けて、前髪ハゲの原因と具体的な対策法を紹介してきました。薄毛は原因を把握し、しっかりと対策することで改善することができます。薄毛を改善するための具体的な解決策は以下5つでした。

  • 生活習慣を見直す
  • マッサージをする
  • シャンプーを変えてみる
  • 育毛剤を使用する
  • AGAクリニックに頼る

当記事で紹介した方法は、どれもすぐにアクションを起こせるものばかりです。ぜひ、当記事で紹介した薄毛対策の中から自分に合った方法を試して、フサフサヘアーを手に入れてみてくださいね。

0