肌のハリを取り戻す方法とは?専門家が教えるおすすめのケア5選

更新日:

男性 シワ 悩む

最近肌に透明感がなくたるんで見える…

ほうれい線が前よりも目立ってきた…

その原因は、肌にハリが無くなっているからかもしれません。

今回は、以下の内容を中心に紹介します。

ハリを取り戻す化粧品をお探しの方は「ハリを取り戻す化粧品を使う」からご覧ください。

そもそも肌のハリとは

ハリがない肌は以下のような点が目立ちます。

  • 小ジワ、ほうれい線が目立つ
  • フェイスラインがたるんでいる
  • 肌がくすんで見える

このような肌は、印象年齢を上げてしまい、老けて見えてしまいます。

健康でスマートに見せるために、ハリは肌に必要不可欠な要素なのです。

ハリのある肌は以下のような特徴があります。

  • 表面がピンと張っている
  • 内側に栄養がしっかり詰まっている
  • 透明感がある

ハリを補うことによって、肌を若々しく保つことができます。

ハリがない状態ハリがある状態
イメージ画像ハリのない肌ハリのない肌
特徴

シワが目立つ
弾力がない
影が目立つ
くすんで見える

シワがない
弾力がある
影がない
明るく見える

人間の肌を風船に見立てると、ハリがある状態とない状態でこんなにも違うことがわかります。

既述のようにハリのある肌というのはシワがなく弾力で溢れているのがポイントです。

対してハリのない素肌というのは、肌に栄養分がないため、肌の間がスカスカになってシワが目立ちやすくなってしまいます。

ハリのある肌とそうでない肌では見た目の印象も大きく異なりますし、触り心地にも差が出てしまいます。

ハリのない肌は皮膚がたるんでしまうので影が見えやすく、皮膚がくすんで見えてしまうのです。

しっかりケアをして、皮膚のハリを保つことで、肌の見た目も大きく変割ってしまいます。

肌のハリがなくなる原因

肌のハリがなくなってしまう原因を紹介する前に、まずは肌がどのような構造になっているのかチェックしておきましょう。

肌の構造

肌は1枚の皮膚に見えますが、実は表皮と真皮、そして皮下組織という3つの層が重なって構成されています。

肌の最も外側にあるのは表皮と呼ばれるものですが、ここに美容成分を補給しても内部まで届かなければ効果的なスキンケアとは言えません。

表皮の下には真皮と呼ばれる部分がありますが、ここにはコラーゲン繊維やエラスチン繊維といった成分が存在し、この繊維の間を満たしているのがヒアルロン酸です。

コラーゲンやエラスチンは肌の弾力を保つために有効な成分であり、ヒアルロン酸は皮膚に水分を保つために必要なものです。

肌のハリを保つ成分

  • コラーゲン線維
  • エラスチン線維
  • ヒアルロン酸

この3つの成分が不足すると、肌にはハリが失われてしまいます。

これらの成分が不足してしまう原因は主に以下の3つです。

加齢

年齢による小ジワに悩む男性

年齢を重ねると、どんどん肌の機能は低下してしまいます。

これは避けようのない事実であり、女性だけでなく男性でも年齢による肌の衰えに逆らうことはできません。

男性はスキンケアをする習慣も少ないので、女性に比べて皮膚の劣化も進みやすくなってしまうのです。

年齢を重ねることで肌の代謝が落ちると、コラーゲンやヒアルロン酸などの成分が減少するので、それによって肌の状態もどんどん悪くなっていってしまいます。

また、皮膚に存在するエストロゲンという女性ホルモンも加齢によって減少しますが、これは肌のハリや弾力を維持するために必要なものです。

そのため、エストロゲンが減少することで肌の弾力を保つことができなくなり、肌の機能がどんどん低下してしまいます。

ヒアルロン酸などの保水成分が低下することで肌も乾燥しやすくなり、皮脂の分泌量が増えることで肌もべたつきやすくなってしまうでしょう。

肌の衰えを感じたらまず年齢肌用の化粧品を使って、効果的にエイジングケアができるように対策をしていく必要があります。

紫外線

肌にダメージを与える紫外線

肌老化の原因の8割とも言われているのが「紫外線」です。

皮膚には保護層というものがあり、これによるバリア機能で刺激物や微生物の皮膚内への侵入が抑えられ、水分の蒸発も防ぐことができています。

肌を保護するためには角質や皮脂膜と呼ばれるものが重要ですが、これは紫外線を浴びることによって保護膜の働きが弱まり、肌老化に繋がってしまうのです。

また、皮膚が紫外線を浴びるとメラニンが過剰に生成されますが、メラニンの代謝が追いつかないと皮膚に沈着してくすみやしみに繋がってしまいます。

生活の乱れ

体の変化だけではなく、生活習慣の乱れも肌の状態に大きな悪影響を与えてしまいます。

睡眠不足

睡眠が不足している男性

生活習慣を見直した時に、もっとも注意しなければならないのが睡眠です。

たかが睡眠と思っている人もいるかもしれませんが、睡眠が足りていないと肌の代謝が遅れて肌の状態が悪化してしまいます。

ハリが失われたりくすみやしみが目立ちやすくなってしまうので、良質な睡眠を毎日とることが大切です。

ただ睡眠をとればいいというものでもなく、良質な睡眠をとらなければ意味がないので、寝る前の過ごし方にも気をつけなければなりません。寝る前にマッサージや湯船につかるなどをして血行を良くすると質の良い睡眠がとれるでしょう。

喫煙

喫煙 タバコ

喫煙を習慣にしている男性も多いですが、タバコを吸うと体内に活性酸素という有害な成分が増えて、体がサビつきやすくなります。

活性酸素によって体内が酸化するとさまざまな細胞がダメージを受け、コラーゲン繊維やエラスチン繊維などの肌を作るための成分が弱ってしまいます。

その結果、肌の弾力が失われてゴワつきやすくなり、肌の状態が悪化してしまうので注意が必要です。

もともと活性酸素は体内の細胞を守るためのものではありますが、過剰に増えることで逆に細胞を攻撃してしまうので、注意しなければなりません。

肌のハリを取り戻すケア5選

ハリがなくなる原因は内側にも外側にもあることがわかりました。

ハリを取り戻すには以下のことを行う必要があります。

  • コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンを摂取する
  • 線維芽細胞にダメージを与えない
  • 肌にいい生活を過ごす

そのために、気軽に始められるケアを5つご紹介します。

肌にいい食べ物を食べる

美肌になるためには、健康的な食生活を送る必要があります。

︎美容のプロからワンポイントアドバイス!
高橋るりこ

スキンケアカウンセラー/コスメ薬事法管理者/コスメコンシェルジュ

化粧品の企画・マーケティング、デザイン打ち合わせ、新製品開発に取り組みながら、あらゆる肌悩みに対してのスキンケア...

お肌は内臓の鏡といわれ、健康なお肌は毎日の食生活から培われます。

食事は主食(米・雑穀)動物性タンパク質(牛豚鶏肉)、豆類、ゴマ、野菜や果物、海草など食物繊維やビタミン類、魚介類などのバランスがとても大切です。

お忙しい方はサプリメントを毎日の食事にプラスしながら、5色の食材(白・黒・赤・緑・黄)が摂れているか気を配ってみましょう。

食生活に気を遣うことによって、内側からハリを取り戻すことができます。

肌のハリに良いおすすめの栄養素を紹介します。

  • タンパク質 ex)肉、魚、乳製品、大豆製品など
    …肌そのものを作る
  • ビタミンC ex)じゃがいも、ピーマン、ブロッコリー、アセロラなど
    …コラーゲン生成を促進する
  • ビタミンE ex)ナッツ、アボカドなど
    …強い抗酸化作用で酸化を防ぎ、肌のハリを保つ

肌のためにはスキンケアをしっかりと行って外側からケアをすることも大切です。

しかし、肌は栄養素をもとに構成されているので、きちんと栄養のあるものを摂取して内側からきれいな素肌を作ることを目指しましょう。

美肌を作るためにはタンパク質やビタミンC、ビタミンEなどの栄養素を摂ることが大切なので、これらを意識して摂取するようにしてください。

タンパク質は肌を構成する主成分となりますし、ビタミンCは肌の弾力を保つためのコラーゲンの生成を促します。

またビタミンEは「若返りビタミン」とも呼ばれるもので、抗酸化作用があるので肌の酸化を防いでハリを保つことができるものです。

これらの栄養素をバランスよくとるためには、タンパク質は1食1〜2種類ずつ、さらにビタミンCやビタミンEを含む野菜を両手に乗るくらいの量を摂取するといいでしょう。

バランスよく摂取することで次第に肌の調子も変わってきますから、バランスよく食事に取り入れていきましょう。

適度な運動をする

適度な運動をすることは、自分の体にも良いし肌にも良いのです。

︎美容のプロからワンポイントアドバイス!
高橋るりこ

スキンケアカウンセラー/コスメ薬事法管理者/コスメコンシェルジュ

化粧品の企画・マーケティング、デザイン打ち合わせ、新製品開発に取り組みながら、あらゆる肌悩みに対してのスキンケア...

スキンケア以外に効果的なのは、運動をして汗を流すことです。

汗をかいた際にはシャワーを浴びると思いますが、毛穴が広がった状態で洗顔をすると毛穴汚れの落ち具合が全然違いますよ!

適度な運動の他に、作業しながら肌のハリを保つ体操をご紹介します。

表情筋を鍛える

笑顔が爽やかな男性

肌のハリが一番気になるのは、顔ですよね。

表情筋を鍛えることによって肌に起こるメリットは、主に以下の3つです。

  • 顔の血流が良くなる
  • 肌の運動が活発になり、ハリに良い成分が生成される
  • フェイスラインが締まって見える

表情筋を鍛えることで、肌の血色がよくなって健康的な印象に導くことができます。

表情をよく動かすことで表情筋が発達すると、顔の肌細胞が活発に動くようになり、その結果肌のハリを維持するためのコラーゲンなどの成分がたくさん生成されるようになります。

表情筋を鍛えるとフェイスラインもすっきりとするので、小顔にもつながります。

顔の運動としては、口の中で下をぐるぐると回すのがおすすめです。

意外に顔の筋肉を使うので、初めは1日10回くらいから始め、慣れてきたら少しずつ回数を増やし、1日に100回ほどできるようにしていきましょう。

また、目を閉じたり開けたりする運動も5回ほど繰り返すことで、目の疲れを解消することができます。
効果的な顔のエクササイズを取り入れて、すっきりラインを目指しましょう。

簡単に表情筋を鍛えることのできる体操をご紹介します。

表情筋を鍛える体操

  • ①口を軽く閉じ、上唇・下唇を口の中に巻き込みます。
  • ②あごを軽く引き、唇を”U字”にする気持ちで口角を引き上げて10秒間キープします。
  • ③ゆっくり元にもどします。
  • ④2回で1セット、1日に10セット程度行いましょう。

作業中でもできる簡単なトレーニングで表情筋を鍛えることができます。

まず顎を軽く引いて唇を中に入れ込み、ピンクの部分が見えないように意識しながら10秒ほどキープします。

この時口角を上げるようにするとさらに効果的にトレーニングを行うことが可能です。

そのあとはゆっくりを口を元に戻して完了ですが、これを2回1セット、そして1日に10セットほど繰り返すことでフェイスラインが徐々にすっきりしてきます。

普段使わない唇の筋肉を使うことができるので、1週間ほどあれば早い人なら効果を感じることが可能です。

筋トレ

腕のトレーニングをする男

肌の張りを取り戻すためには筋肉をつけることも大切ですが、そのためには室内でできる運動を取り入れてみるといいでしょう。

顔だけでなく全身に筋肉がついていると、肌全体の筋肉をキープするのにも効果的なので、ぜひ試してみてください。

筋トレをすると、成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンは肌のターンオーバーと関連しており、肌を若く保つために重要な役割を持っています。

成長ホルモンは、年齢とともに分泌量が減っていくので、筋トレをすることをおすすめします。

また、運動をすることによって全身の血流がアップすると、リンパの流れや肌の血流も良くなるので、肌にしっかりと栄養を運んで美肌に導くことができます。

体の全身を使ったおすすめの室内運動は、以下の3つです。

  • 片足立ち
  • プランク
  • ダンベルを使った体操

片足立ちをするには手を肩から真横に広げて、片足を直角に曲げた姿勢を1分間ほど維持する運動です。

ゆっくりと足を曲げ伸ばしすることで、より効きやすくなります。

プランクは肘から下を地面につけて、足を後方に伸ばした姿勢を維持するもので、腹筋を鍛えるのに効果的な運動です。

また、ダンベルを使って腕を曲げ伸ばしたりする運動なども筋力を鍛えるためには効果的なので、取り入れましょう。

ダンベルを取り入れるなら立った姿勢で持ち上げるのも良いですし、持ったままスクワットをすると足の筋肉にも効かせることができるのでおすすめです。

ウォーキング

通勤しながらウォーキング

ウォーキングは体内に酸素を取り込むための有酸素運動であり、定期的に取り入れることで体内の血液循環をスムーズにすることができます。

ウォーキングは日常生活でも取り入れやすい運動で、通勤時間などでも取り入れやすい運動なのでおすすめです。

ウォーキングといってもいきなり長時間歩く必要はなく、最初は少しずつ自分の無理のない程度の時間から始め、徐々に時間を長くしていくようにしましょう。

歩き方も重要で、背筋を伸ばして大きく足を開いて歩くようにすると、全身の筋肉を使って鍛えることができるのでおすすめです。

有酸素運動をすることで脂肪燃焼効果も期待できるので、肌の状態だけでなく全身をすっきりとさせる効果も期待できます。

紫外線を防ぐ

日焼け止め

紫外線と言ってもA波とB波に分かれており、それぞれ特徴が異なって肌に与えるダメージも違うので、注意しなければなりません。

紫外線A波は威力は弱いものの波長が長いので、肌の真皮層まで届いてじわじわと時間をかけてコラーゲンやエラスチンなどの成分を破壊していきます。

一方のB波は波長が短いので表皮までしか届きませんが、力が強いので肌にダメージを与え、メラニンの生成などを促してシミやくすみなどを作る原因となるので注意が必要です。

紫外線によるダメージを抑えるためには日焼け止めを塗って対策をするのが効果的ですが、A波を防ぐ数値がPA、B波を防ぐ数値はSPFで表示されるので、こちらをチェックして日焼け止めを選ぶようにしましょう。

また、日焼け止めは擦れたり水に濡れたりすることで落ちやすいので、2〜3時間ごとに塗りなおすことが大切です。

化粧品を使う

肌のハリを取り戻すのに効果的な化粧品を紹介します。

化粧水、美容液、BBクリームなど、たくさんの種類の化粧品がありますのでぜひご覧ください。

アクアモイス

アクアモイスのボトル写真

容量:50ml(オールインワン美容液)
価格:5,184円(税込)
配合成分:加水分解コラーゲン、持続型ヒアルロン酸、密着型ヒアルロン酸

公式サイトはこちら

アクアモイスは男性用のオールインワン化粧品で、1つあればスキンケアが完了するので忙しい朝の時間にも重宝します。

乾燥や毛穴、透明感の維持やひげそり後のケア、また肌の引き締めに効果的な成分をたっぷり含んでいるので、効率的なスキンケアをすることができるのです。

公式サイトから定期コースに申し込むと10%オフで購入することができます。

オルビス

オルビス(ORBIS) ミスター シリーズ

容量:150ml(ローション)
価格:1,728円
配合成分:加水分解コラーゲン

公式サイトはこちら

オルビスのこの化粧品は、洗顔とオールインワン化粧水のみでスキンケアを完了させることができるお得なセットです。

ベタつきを抑えながら肌を潤すことができるので、男性肌の悩みをカバーしながらのスキンケアをすることができます。

市販の商品なので通販サイトでも購入できますが、公式サイトから定価で購入するのがおすすめです。

NULL BBクリーム

NULL BBクリーム画像

容量:20g(BBクリーム)
価格:1,880円(税込)
配合成分:SPF30,PA++

公式サイトはこちら

NULLのBBクリームは、男性の素肌をきれいに見せるために有効なアイテムです。

SPF30・PA++なので日常的な紫外線のケアに使うことができますし、7種のオーガニックエキスを配合しているので肌を優しくいたわりながらケアができます。

軽いつけごこちで負担にならず、ニキビやクマ、シミなどをカバーすることができます。

公式サイトから購入すると、2本の購入で1本追加でついてくるのでお得です。

ZIGEN オールインワンフェイスジェル

ZIGEN オールインワン フェイスジェル 100g [メンズ用・保湿]

容量:100g(オールインワンフェイスジェル)
価格:3,990円(税込)
配合成分:ヒアルロン酸、コラーゲン

公式サイトはこちら

ZIGENのオールインワンジェルは、ヒト型セラミドを5種類、さらにミネラルとアミノ酸を含んでいるのが大きなポイントです。

肌をしっかりと潤してケアをすることができるので、男性に多い肌の内側の乾燥を抑えて美肌をキープすることができます。

公式サイトから購入すると、オールインワンジェルと洗顔料のセットを8%オフの価格で購入することが可能です。

サプリメントを摂る

肌にハリを取り戻すのに効果的なサプリをご紹介します。

︎美容のプロからワンポイントアドバイス!
笹野 かず

日本化粧品検定1級/Webライター/Webエディター

コスメモニターとして化粧品レビュー記事の執筆。現在までに試した化粧品は100を...

肌の上からのアプローチだけでなく、体の内側からケアするインナーケアが注目されています。適度な運動そして、バランスのとれた食事は美肌の基本です。足りないものや摂取しにくい栄養素をサプリなどで補うことにより、肌の健康はもちろん体の健康維持にも役立ちます。

足りないものや摂取しにくい栄養素をサプリで補うことは、専門家からも推奨されています。

肌にハリを保つ成分であるコラーゲンやビタミンをサプリメントで効率よく摂取しましょう。

DHC コラーゲンサプリコーセー プレディア コラーゲンジュレ
1日あたりの価格22円231円
配合成分コラーゲンペプチド
ビタミンB1
ビタミンB2
マリンコラーゲン
ビタミンC
セラミド

DHC コラーゲンサプリ

容量:360粒(60日分)
配合成分:コラーゲンペプチド、ビタミンB1、ビタミンB2

DHCのこのコラーゲンサプリメントは540粒も入っており、毎日6粒で90日間使用することができます。

コラーゲンペプチドの他にビタミンB1やビタミンB2も配合されているので、肌を若々しく維持するのに効果的です。

夕食後にまとめてとるだけでいいので、摂取も負担になりません。

コーセー プレディア コラーゲンジュレ

容量:15g×30袋(30日分)
配合成分:マリンコラーゲン・ビタミンC・セラミド

コーセーのこのコラーゲンサプリメントは、ジュレタイプなので摂取しやすいのが嬉しいポイントです。

体の隅々までいきわたってしっかり素肌を潤すことができるので、摂取し続けることでハリのある素肌へ導くことができます。

マリンプラセンタやビタミンCなど素肌に効果的な成分もたっぷり含まれているので、効率的なスキンケアが可能です。

まとめ

今回は、年齢によって失われ始める肌のハリを維持するための方法について紹介してきました。

加齢によって肌のハリが失われてしまうのは仕方がないことではありますが、日常でできる対策を心がけることで肌のハリの低下スピードを抑えることは可能です。

運動や食事のバランスなどを考えてしっかりとケアをして、年齢を感じさせないきれいな素肌を維持できるように心がけましょう。

<おすすめ関連記事>

0